今季初シーバス(川鱸)はデイゲームでランカー

昨日は、日帰りで東京出張。とその前に、AM4時起きでスペインVSオランダ戦観戦しながらカレー作り(笑)。

今朝は、イタリアVSイングランド戦、日本VSコートジボアールを観戦。いや~、日本は残念。次回に期待です。

東京出張では、お茶の水に用事があったのですが、途中に神田明神に寄り道。
すると、丁度6月30日は『夏越大祓式』で茅の輪なるものが飾られてました。
写真 6

設置してある説明を読むと、八の字を書くように3回輪をくぐってお参りするとの事。後厄な私、早速3回くぐって(笑)、無病息災をお祈りしてきました。
ちなみに、神田明神には、大黒様と恵比寿様が祭られています。そして、恵比寿様は釣りの神様でもあります。

そして、今日。日本戦で熱くなった心をクールダウンすべく、米代川へ浸かってきました。
ここ数日の増水で、エントリーできる場所は限られます。ただ、今日に入って、ゆっくりですが減水傾向。この時期の雨は活性をあげるかも!

現場に着くと、パラパラと雨もちらつきますが、やっぱりデイゲームは気持ち良い。

そして、開始10分もしないうちに、答えはでました。
表層をチェックするため結んだコモモⅡ、濁りがきついのでブリブリ系でアピールです。
完全なダウンに入ったところで、根係りのようのバイト。
ランカー特有のゆっくりとした動き出し。目の前に浮かび上がった魚体をみて、お~いいサイズ!
なんとかずり上げ、今季初シーバスです。
P6152150.jpg

初がデイゲームのランカー、素直に嬉しいですね~。

減水中とはいえ、二ツ井地区での水位1mちょいの増水ですから、流芯はきつい流れ。流芯脇のシャローに入った個体を引き続き狙います。
2回目のバイトはブローウィンS鮎カラーが、やっぱり完全ダウンに入ってすぐ。こちらは、水面で暴れた後、数秒でフックアウト。
風がかなり強くなってきましたが、気を取り直して再開。そして、3回目のバイトは、同じブローウィンSを、正面の流芯脇に流し込むイメージで送り込んだ後、回収してくる途中でひったくるようなバイト。反転しながら食いついたのでしょう。
何回かドラグを出し、水面で数度エラアライ。70cm前後でしょうか。
ここで、余裕をこいたのが間違いでした。せっかくのデイゲーム、この臨場感をと、カメラを片手にファイト。
そして、このシャッターを切った瞬間
P6152155.jpg
ふっ、ラインテンションがなくなりました。まさかのラインブレイク。それも、先端のダブルラインから・・・。スッパリ切れていたので、魚体の鋭い部分にこすれたか、あるいはスナップとの結び目、先程のファイトで傷んでいた?
やってしまいました。もっとも避けたいラインブレイク。一気にテンションがた落ちです。ゴメンナサイ・・・。

しかし、風が強い。股下までのウェーディングですっかり体は冷え切り、震えが止まらなくなってきました。
そんな中、最後にバイブレーションで流れが緩くなった流芯をチェックすると、バイトからのフッキング。
こちらは、写真撮影などせず、慎重にファイトして無事ランディング。
P6152161.jpg
こちらは、傾きかけた太陽の光で、魚体を撮影する事ができ、元気にリリースです。

結局、4バイト2ゲット。
減水を見計らって(といっても水位はかなり高いですが)午後からの短時間釣行ですから、地元の強みですよね。この環境に感謝です。そして、釣りの神様、恵比寿様にも。

そして、家に帰ると、プレゼントが。
DSCF0315.jpg
父の日だったんですね。
さ~、明日からまたがんばるぞ~。

PS 通常、米代1m増水で釣行するのは危険と思われます。ただ、テレメーターで一気に減水中であり、予報から今後の急激な増水はなさそう、何度か増水時に入ってすぐに避難できる河原であること、デイゲームで常に周囲を目視できること、を考えエントリー可と判断した事はご了承下さい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター1
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
プロフィール

giabendon

Author:giabendon
平成26年4月、ココログ多趣味悠々から引っ越してきました。(旧ブログはリンクからどうぞ)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック