祝2014年秋田県サクラマス夏季解禁

2014年6月1日秋田県サクラマス夏季解禁に参加してきました。

AM3時過ぎに現場着(大館地区)。
昨年は地形変化の為入れなかった場所で、今年はまた元に地形に少し近づき、この場所にエントリーする事ができました。

実釣開始、数投げですぐにヒット! 
と思ったら、あっという間にトルクダウン。
彼でした(笑)
P6012118.jpg
即効リリースして再開。
すると、間もなくして、再び彼の鱗。
その後、ピックアップ前に再びバイト。正体不明。
またまたピップアップ前にバイト。こちらはローリングのような引きが数秒間でフックアウト。これはサクラか!
なんとその後に同様なパターンでバイトもやはりフックアウト。
数回、対岸でボイル(正体不明)あり、その度に集中するも、すぐに周囲の小鳥達の鳴き声が気になりだします(笑)。

10時にこのポイントに見切りをつけて(休ませたい)、2ヶ所目に移動。こちらも、まずまずの雰囲気でしたが、一度だけティップが絞り込まれるようなあたり?があっただけで、正午に一旦終了しました。

帰宅して、昼食。フック交換して、ロストしたルアー分を補充。30分程仮眠して15時半頃に再出発。
この時、妻と娘が一緒に行く!と同伴釣行となりました(笑)

午前中入った場所に再エントリーです。
午前中のバイトはいずれもピックアップに近いタイミング。と言う事は、食わせのタイミングをつくれていない私のミス。
また、午前中、一度ルアーがピンポイントに直接落ちてしまい、その時ビックリ?した魚(たぶんサクラ)が跳ねたエピソードがありました。これも、キャストが下手な私のミス。
そこで、イメージは狙っているピンの上流へ静かにおとして、鼻頭でジャーク、そして一瞬止まった後のリーリングでヒット。
しか~し、バイトなし。ん~、他人にも何回叩かれていた場所なので、もう擦れてしまったか・・・。

対岸にルアーを引っかけてしまいロスト。システムを作り直していると、娘がこれで釣る?と
P6012138.jpg
娘と釣りして気分転換(笑)
P6012133.jpg
よし、また釣ってくるね~と再び立ち込んで、キャスト再開。
朝からMDタイプのミノーばかり投げていたので、ここはディープタイプでサクラの鼻っつらに持っていく作戦。
そして、シュマリディープを潜らせた後ストラクチャーの前で小さなジャーク3回。
その直後、きました!ガツン。

『キタよ~』と叫んでファイト開始。比較的スムーズによって、なんとか無事ランディング(ネットに入ってすくフックアウトしてました(汗))。
DSCF3253 1
長さはないももの、幅広の綺麗な魚体。大館地区の魚としては鱗がポロポロでした。
 2014サクラマス
(夕日に輝くサクラマス)
いろいろ複雑な心境がありましたが、今回も思いでいに残る一匹となりました。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

サクラサク・・・
夏サクラおめでとうございます。
ボクはサクラは手を出してないのですが、凛々しい姿を
見てるといつかは手を出すのだろうなと感じてたりします(^^;

>すぐに周囲の小鳥達の鳴き声が気になりだします。
ボクも同じく・・・w

サクラおめでとうございます!!
綺麗な銀鱗は嬢さんの思い出に残るでしょうね。

次回は嬢さんのルアーで一匹ですね!

tuka_PON さん
ありがとうございます!
一度でも出会うとハマり込んでしまう魔性の魚サクラマス。tuka_PON さんがハマるのも時間の問題かと(笑)
今回はヤマセミやカワセミがいないか~と観察しながら釣りしてました(笑)
聞いた事がない声も結構聞こえて、今度はじっくり観察に行きたいと思いましたが、やっぱり葉が生い茂って観察は難しいですね~。

satooooo77さん
ありがとうございます!
銀鱗の女王、今回のサクラは特にベッピンさんでした。
娘はクールに対応してましたが、帰ってから魚は?魚は?と何回も聞いていたので、結構衝撃できだったのかもしれません。
ちなみに、娘が生まれた時にもサクラが釣れて、サクラと娘を並べて写真を撮ったんですよね~。
カウンター1
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
プロフィール

giabendon

Author:giabendon
平成26年4月、ココログ多趣味悠々から引っ越してきました。(旧ブログはリンクからどうぞ)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック