ヤマガラに会えた~

小寒 末候 『雉始めて雊く(きじはじめてなく)』 (新暦 一月十五日~十九日頃)

雉はサクラマスや鮎を求めて河原をうろうろしていると結構見かけますが、この厳しい冬をどうやって乗り越えているのでしょうか・・・。

小正月の十五日を過ぎましたが、正月気分の抜けない今日この頃。昨日の夜は、釣り仲間との新年会。好きな釣りで繋がった仲間、ついつい嬉しくて飲み過ぎてしまい、最後はめを外してしまって今日は少々自己嫌悪です。

そんな楽しい飲み会の前の18日午前中、時間があいたので、長根山の岩神貯水池付近をちょこっと散策してきました。

向かう途中、少し太陽光が射しこんだので、途中下車。

Dscf0176

雪の付いた木々は綺麗ですよね。(バートウォチング用に購入したFinePix HS50EXR。景色の写り方は、Pentax K200の方がやっぱり好きかな。使いこなしてないだけかもしれませんが。でも、この値段で驚異の望遠。十分満足してます)

長根山の駐車場から、双眼鏡をもってゆっくり散策。

Dscf0195

カラ類らしき声が聞こえるのですが、なかなか姿がみえません。

長女もいっちょまえのバードウォッチャーです(笑)

Dscf0190

しかし、スノートレッキングをしている人が多かったです。それも、結構年配の方が多い。皆さん元気ですよね~。

岩神貯水池は結氷してなければ、カモ類がいるかな~と思いましたが、残念ながら全面結氷しており、カモ類の姿はみえず。

Dscf0198

でも、いい景色でした。

Dscf0200_2

今度は、雪の鳳凰山に登るぞ~!

駐車場に戻り、残念ながら今回は鳥さん達とは出合えなかったけど、まあ気持ちいい散歩だったな~と運転していると、目の前を横切る小鳥。

『あ! シジュウカラだ!!』

すぐに車を停めてバードウォッチング再開。

そして、『あれ、ヤマガラじゃない!!』と妻の声。

ヤマガラ、私が会いたかった鳥なんですよ。

Dscf0204

嬉しい~。

なかなか御洒落な模様の鳥だと思いませんか(笑)

松の実を突いていましたが、何を食べているのかな?

Dscf0218

同じようにシジュウカラもお食事中。

Dscf0223_3

シジュウカラの正面像を上手く撮れなかったので、次回の課題に。

そして、カラ類の早い動きを一生懸命追いかけていたら、少し大きな鳥が飛んできました。

あれ、あの動きはキツツキ類?

Dscf0211

このオレンジのお腹と、

Dscf0213_2

この縞模様の背中。

アカゲラですね~。しかし、アカゲラもシャッターチャンを活かす事ができず、次回の課題になりました。

この付近、エナガもいるという話を聞いているので、時間が空いたらまた行ってみたいと思います。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター1
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
プロフィール

giabendon

Author:giabendon
平成26年4月、ココログ多趣味悠々から引っ越してきました。(旧ブログはリンクからどうぞ)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック