今後へ繋がる釣行

立冬 次候 『地始めて凍る(ちはじめてこおる)』 (新暦 十一月十二日~十六日頃)

今年の初雪は結構積もりましたね~。まあ、まだ根雪になりませんが、びっくりしました。街路樹の紅葉と雪のコラボが綺麗でした。

昨日、1日残った夏休み(←もう冬だろ!という突っ込みはなしで)をもらって、男鹿半島に行ってきました。

いつもは、単独釣行なのですが、今日はブログリンクさせて頂いているcassioさんとのコラボ釣行となりました。コラボ釣行というか、無理言ってガイドをお願いしたといった方がよいかもしれませんね。

まだ空が暗い早朝に西磯方面で待ち合わせ。軽く挨拶を交わした後、早速準備を始めて、地磯へエントリー。私にとっては始めて入る地磯です。

的確なアドバイスを頂いて、早速実釣開始。

しかし、予想以上に波がなく、西方面を諦め早々に移動決定。地磯への入り口やポイントの概要を聞いて、私的には大きな収穫です。

南方面へ、途中寄り道して情報を頂きながら移動。

南磯方面に辿り着くと、まずまずの波風が出ており、早速実釣再開。

まずは、サラシがいい感じに広がる好ポイントを案内してもらったところ、ピックアップ時にヒット! しかし、残念ながら数秒のファイトの後、フックアウト。残念。

気を取り直して、移動しながら、ポイントをうっていくと、サラシが左から右へ流れる所に辿り着き、そこに定番のトゥルーランド115Fを通すと、待望ヒット!

前回の反省を頭に入れながら、慌てないようにしてランディングポイントへ誘導して(といっても、かなりランディングしやすい場所なんですが)、無事ランディング。

サイズは大きくないものの、価値ある一匹。

20131115b

いつもは単独釣行で魚のみの写真が多いのですが、今回はブツ持ち写真(嬉)

連続ヒットなるかと思いましたが、その後は反応なく更に南下。

するといい感じの波具合のようです。

ここでも、入り方やポイントを簡単にレクチャー頂き早速釣り開始。

いい感じのサラシと右への強い流れ。なんか先程の流れと似ているな~と思っていると、早々にヒット!

手前に根があるので、TVで見た事があるように一生懸命ごり巻き。

無我夢中で後ろの浅瀬にずり上げランディング成功!

またまたブツ持ち写真で(笑)。

Pb152060_3

いや~、嬉しい。

更に、これまた頭でっかちの知識を引っ張り出して、サラシが落ち着くのを待ってロングキャストすると、なんと連続ヒット。

これが、遠くでのヒットからエラ洗い、ポンピングで引きよせ、波に合わせてずり上げ。ん~、頭の中はエキスパートアングラー気分(笑)

先程よりサイズが落ちましたが、体高あるいいシーバスでした。

Pb152047_2

ヒットルアーはサスケ剛力130。

気持ちにも余裕が出て(笑)、楽しませてくれたシーバスに敬意を表してリリース。

Pb152048_2

目の前のサラシに十分満足したところで、更なる刺激を求めて少し北上。

ここで、目の前のサラシの中を乱舞するスズキの背中を目撃。これは興奮しますね~。

しかし、結局ここではヒットに至らずイナダ一匹で終了。

Pb152061_2

次なるポイントへ移動した後、やっぱり先程釣果のあった場所がベストでしょうと言う事で戻って、新たなサラシ打ち再開。

ん~、条件がよほどいいのでしょう!

こんなサラシからヒットです。

Pb152072

ヒットルアーはK2F122。

70cm弱のまずまずのサイズ。2匹キープしていたので、リリースしようと思いましたが、腹に傷を入れてしまいキープしました。

そして、立ち位置を変えて同じサラシに同ルアーを投げ込むと、またもやヒット!

これが、なかなかの重量感。やべ~、ドラグが出てる~!!と思って怯んだらフックアウト・・・。まあ、根ズレによるラインブレイクでなくて良かったですかね。

その後はパタッと反応なくなり、もうお腹いっぱいという事で、今回の釣行は終了となりました。

Dscn0036

今回は、ブログをみて磯鱸に興味を持つきっかけとなったcassioさんとの釣行、長年かけて見つけ出したポイントを惜しげもなく案内頂き、また各ポイントの核心部に優先的に入れて頂き感謝です。おそらく自分一人で探していたら、このピンを探すのに何年も掛ったと思います。そしてなによりの収穫は、鱸がどういう場所に付くのか、ほんの少しヒントを得た事でしょうか。この経験を糧にして、新たなポイントを見つけ出していくぞ~(笑)。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

魚も釣れて、引き出しも増えてとても充実した釣行だったようですね!!

先日はお疲れ様でした!
誘っていただいたおかげで良い一日となりました。
おそらく単独だったらあの風向きでは出撃しなかったかも。
そういう意味で南磯を見直す良い機会になりました。
またご一緒しましょう♪

fuji太さん
もともと引き出しが少ないので、大抵の事が新しい引き出しになるんですよ。
まあ、分かったつもりになって、また打ちのめされるんですがいつものパターンですが(笑)
南方面は条件もなかなかよかったようで、ほんと充実した釣行になりました!

cassioさん
お疲れ様でした!
まさにガイド付き釣行と言った感じで、ほんとありがとうございました。楽しい時間を過ごさせて頂きました!
ロングトレッキングに耐えられる足腰を鍛えておきますので、是非またよろしくお願いします!

お疲れさまです。
磯からルアーで魚を狙うのも楽しそうですね〜
僕は沖に向かってルアーをキャストするというのがどうも苦手でありまして^^;
海釣り経験がほぼゼロなので今冬はまずは漁港から。
そしてチャンスがあれば磯やサーフなど色々やってみたいですね!

NOBさん
磯も面白いですよ~。ちょっとビビりますけど(笑)。
私も青森市に住んでいた時は、メバルやソイを少しかじりましたけど、今は流石に夜行くには遠くて・・・。
いろいろ楽しみましょう~。

ブログ仲間との交流もまた良いですね。
楽しまれたようで何よりです!

Megaceryleさん
こんばんは。
ブログをやっていて良かったな~と。
釣果ももちろんですが、いろんな意味で楽しい釣行でした!
カウンター1
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
プロフィール

giabendon

Author:giabendon
平成26年4月、ココログ多趣味悠々から引っ越してきました。(旧ブログはリンクからどうぞ)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック