紅葉の北八甲田 その①

寒露 次候 『菊花開く(きっかひらく)』 (新暦 十月十三日~十七日頃)

漢方では解熱に用いる菊は、邪気を祓い、長寿を得るとされるとの事。我が家に風邪ウイルスが蔓延している感じなので、菊の花を食べればよいかな。

そんな、風邪を吹き飛ばす為に、紅葉の八甲田に、長男とその友達を連れて登ってきました。次男も連れていく予定だったのですが、風邪ぎみとのことで断念し、急遽長男の友達が参戦となったという訳です。

AM6時に家を出発して、AM8時頃酸ケ湯から登山開始。ちなみに、AM8時の時点で、酸ケ湯上の大駐車場はほぼ満車でした。

Imgp1557

秋の柔らかな日が差し込む林の中を進みます。ただ、前日までの天候不順の影響か、足元がかなりぬかるんで歩きづらかったですね。

途中な斜面から、南八甲田の名峰 櫛ヶ峰

Imgp1568

地獄沢をつめれば

Imgp1575

八甲田清水

Imgp1579

喉を潤した後は、懐かしの仙人岱ヒュッテへ。

Imgp1580

山スキー合宿では、ここに泊まり込んで、ドボン(トランプゲーム)をよくやっていたな~。

Imgp1583

負けるとウィスキーをグビっとやらなければならなくて、きつかった・・・。

ここから、一気に大岳山頂を目指します。

Imgp1584

空は快晴。

頂上直下で振り返ると、櫛ヶ峰~猿倉、乗鞍岳と拡がる南八甲田。

Imgp1594_2

ほんといい山だな~。

そして、登り始めて約2時間半で、山頂到着です。

Imgp1597

そして、お昼は『マルちゃん正麺』。

Imgp1599

しかし、山頂には凄い人・・・。

Imgp1598

つづく。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター1
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
プロフィール

giabendon

Author:giabendon
平成26年4月、ココログ多趣味悠々から引っ越してきました。(旧ブログはリンクからどうぞ)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック