久しぶりのアクアネタ

春分 末候 『雷乃声を発す(かみなりこえをはっす)』 (新暦 三月三十日~四月三日頃)

週末は荒れ模様の予報、雷は鳴るのでしょうか? 皆様お気を付け下さい。

明日はまだ天気がもちそうですね。前回、前々回でゆっくり下見したサクラ狙いのポイントを、今回は朝早く攻めてみようと楽しみにしてましたが、先週からの慌ただしさが今週へも流れ込み、今日はついに夕方38.4度の発熱・・・・、これは明日はゆっくり休めというお告げですね(泣)。

話は変わって久しぶりにアクアネタ。

海水魚飼育はほそぼそと続けております。その後ですが、主役のスミレが水槽飛び出し、重鎮だったホワイトソックスもいなくなり、しばらくはクマノミ2匹、ナベカ1匹、ハオコゼ1匹と少々寂しい状況でした。更に、巨大化していたウスコモンがみるみるうちにダメになっていきました。生体は少ないので、水質の問題より光の問題と思われます。というのもメタハラの電球はたぶん6年目位?。とい訳で、今更間に合うのか?というところですが、メタハラを新品に交換(同じコーラルグロウ)しました。

そして、水流の問題もありそうだったので、コラリオナノ3台、マキシジェット1台をナチュラルウェーブⅢでランダム運転としました。

ウスコモンのポリプの開きがよくなったので、これからまた増殖してくることを祈ります。

ただ、新品のメタハラにしたら、目に見えて苔の発生が多くなってしまいました。いかに、いままでの光が弱かったという事ですね。

苔発生中の水槽です(笑)

Imgp9809

そして先週末に新参者がやってきました。

久々のヤッコで、マルチカラーエンゼルフィッシュ

Imgp9805

餌食いはばっちりで、すでに乾燥餌食べてます。やっぱりヤッコの泳ぎは優雅でいいです。

以前スミレにつつかれてダメになってしまったヒメシャコガイ

Imgp9798

白のストライプも入って綺麗な個体です。

スカンクシュリンプも入れたのですが、恥ずかしがり屋でまだあまり出てきません。

クマノミのペアは、相変わらず時々産卵していますが、まだ孵化の瞬間はみれていません。栄養つけてもらって、いつかブリードに挑戦してみたいですね。

それから、水槽を眺めていたら、思わぬ生物がフワフワ。

なんとクラゲの赤ちゃん

Imgp9801_1

まだポリプを飼育しているので、水換え時に紛れ込んで、水槽内で増えたのかな?

水槽内で生態系の一部が垣間見れると、うれしいですね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター1
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
プロフィール

giabendon

Author:giabendon
平成26年4月、ココログ多趣味悠々から引っ越してきました。(旧ブログはリンクからどうぞ)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック