ワカサギ釣り3回目

立春 次候 黄鶯睍睆く(うぐいすなく) (新暦二月九日~十三日頃) 

(本文と関係なくても、季節を感じるためしばらく投稿した時期の七十二候を記載しようと思います。意味は、興味があったら各自ネット・本で検索して見て下さい(笑))

春は確実に近づいているのでしょうが、今日は一気に真冬に逆戻り(泣)。鶯の声を聞くのはまだまだ先だな~。

さて、昨日は渋くなっていると聞く八郎潟の氷上ワカサギ釣りに行ってきました。

夕方から用事があったので、少し早起きして出発。

たまに早起きすると、思わぬ景色をみれてちょっと幸せな気分に。

Imgp9604

つい車を路駐してカメラを向けてしまいました。
Imgp9615
と言っても、八郎潟まで片道約1時間半以上かかるので、到着時はすっかり日が上って、既に出遅れた感が濃厚。

場所は西部承水路、あまり釣れてない?氷上にあがれる場所が増えた?のか前回に比べだいぶテントの数が減ったようです。

とりあえず前回に近い場所にテントを張って、穴開け作業。この順番ですから、魚探で確かめる事もせず場所は感で一発決定(笑)

糸を垂らしたのは10時半頃だったかな? 魚探真っ白な時間が続く(汗)。

たま~に魚群が映るもすぐに居なくなってしまいます。ベタ底でこれまたたま~にくるアタリを拾って、ぽつぽつ。釣れないなりにも、細かなアタリをどうやって合わせるか、いろいろ試しながら釣ったので、私なりには面白かったですね。ただ、数が少なくても、もう少し型がほしかったかな~。

P2101171_2

そして今回のハイライトはこちら(笑)

P2101169

SSの穂先で電動リールをウィンウィンさせてあがってきました(笑)。

結局リミットの2時までやって41匹で終了。

来週こそはサラクに行きたいので、今シーズンのワカサギは終了かな~。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

私はその頃、重機で職場を除雪してました(笑
もう雪は要りません・・・(汗
吹雪でも浸かる時間が欲しいです(笑

ワカサギ釣りの記事,
とても楽しみにしております。
(そして卓上の釣果も)
当方連休に酸ヶ湯,阿仁スキー場と
冬山を楽しみました。
樹氷・霧氷共に美しく,
下界の塵芥が落ちていく思いでした。
そして阿仁スキー場。
徒歩。スキー。テレマーク。シットスキー。
そして初めて見ました,スノースクート。
皆さん,いろんなもので雪山を楽しんでいて,
それがとっても自然な感じで,
「スキーに行った」というより,
「山へ遊びに行った」感があり,
良い気分になって帰ってきました。
冬を愛でるために,
時間がもっと欲しいですね。

RUSHさん
いや~、ほんと降りますよね。先週緩んだ時は、もしやこのままと思ったんですが甘かったようです。
米代は今浸かると氷漬けになっちゃいます(笑)
残るチャンスは数回、どうなることやらです。
NTさん
いつもみて頂きありがとうございます。
八甲田も森吉もいい山ですよね。
下界の塵芥があってより楽しめるのかもしれませんが(笑)
私も釣りに行ったというより、水辺に遊びに行ったという大きな心で楽しみたいものです(笑)
カウンター1
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
プロフィール

giabendon

Author:giabendon
平成26年4月、ココログ多趣味悠々から引っ越してきました。(旧ブログはリンクからどうぞ)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック