生ハムづくり体験

今日は、地元大館市(旧田代町)の白神フーズで募集している『生ハムづくり』を体験してきました。

生ハムづくりの一部を体験し、そして原木オーナーになれるんですね。

田代岳方面の山麓を見上げながら道を進み

Imgp9409

会場となる白神フーズ株式会社 大館工場へ向かいました。

ここは、 廃校になった旧山田小学校を活用し、「白神生ハム」製造工房として再生した事で、全国から一躍脚光を浴びたそうです。

私は知りませんでたが、旧山田小学校をネットで調べていたら、『おいしいニオイの小学校』としてナニコレ珍百景で紹介されていました。

職員室で受付を済まして、簡単な説明を済ますと、まずは学校(工場)内を案内してくれます。廊下からいい香りが・・・。

音楽室では音楽を聞かせているそうです。
まだまだ、綺麗な小学校ですね。少なくとも息子達が通う小学校よりは綺麗でした(笑)。

そして、教室を覗くと、熟成中の生ハム達がずらり。

Imgp9425_3

圧巻です。

Imgp9420_3

これは3年物とか。

Imgp9428_2

どんな味なのだろうか。

教室の窓を開けた時の、米代川から吹きあげる風も熟成にいい働きをしているそうです。

ここを卒業した小学生達は、そんな風を感じながら育っていったのでしょうね。

さて、一通り見学、説明が終わると、いよいよ生ハムつくり体験。

作業場の気温(5度以下)と新鮮さが非常に大事とのことで、暖房の入っていない教室で、今朝屠殺されてきた豚を材料として作業が開始されます。

職員さんの説明を聞きながら、まずは自分の印となるダグをつけた後、余分にはみ出た肉をカットして形を整えます(凹凸があるとその部分が傷みやすいとか)。

そして、臭みを出さないための大事な作業、血抜きを行いました。指で動脈にそって血を絞り出します。

Imgp9455

これが結構大変な作業でした。美味しくなるよう愛情をこめてやって下さいと事で、一生懸命やりましたよ(笑)。

これが終了したら、塩を丹念に刷り込みます。この塩も、天日干し塩でこだわってました。

Imgp9460_2

この塩の刷り込みは、時間をおいて3回繰り返す必要があり、職員の方が後日やってくれるそうです。

これで一応作業は終了です。

後は、1年~1年半、職員さんがしっかり管理して熟成させてくれます。

そして最後に、試食タ~イム!!

今回は2年物を目の前でスライスしてくれました。

Imgp9486

う~、まじ旨いっす。

Imgp9489

この時、市販用の切り分けられた生ハムと食べ比べたのですが、食感と風味が全然違う・・・。原木オーナーの特権のようですね。

また、スライスするのもやらせてもらったのですが、薄くきるのが難しい。スライスを競う大会もあるのだとか。こりゃ、スライスの練習しなければ(笑)。

受け取るのは、来年春~秋。より熟成した方が美味しいとの事なので、実食は来年秋かな。今から楽しみ~。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

美味しそう!!!
絶対「濁り酒」!!!
詳細は言えませんが、チョイ置きしたヤツ!!!
だって、秋田県人ですもん!!!(笑

RUSHさん
こんばんは。
見た目通り美味しいですよ~。
濁り〇体験もやってみたいですが(笑)
来年1年物同士で一杯やりますか(爆)

行って来ましたか

私は、昨年参加しました。
まだ 熟成中です

-
もう少しで食べられます----
早く 食べた~い----

turikiti23さん
こんばんは。
昨年に参加してましたか!
私が見学した中にturikiti23さんの一品も入っていたのですね! どれも美味しそうに熟成されてましたよ。春が楽しみですね~。私はまだ1年半先・・・。今回、希望者は無料で半年延長できるとのことで、来年の秋頃に受け取りかな~、我慢できずに来春に受け取るかもしれませんが(笑)。
カウンター1
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
プロフィール

giabendon

Author:giabendon
平成26年4月、ココログ多趣味悠々から引っ越してきました。(旧ブログはリンクからどうぞ)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック