カヤックフィッシング 漕釣8回目 ~男鹿初真鯛~

昨日は、前回に続いて男鹿方面に行ってきました。

狙いは、真鯛をさくっと釣って、その後アオリ、シーバスと(笑)

今回は、yomoさんに事前に根のおおよその場所を聞いていたので、海図を見てどういうコースで攻めていくか、あれこれ作戦。あ~楽しい(笑)

しかし、そういう時に限って呼び出しがあったりで、2時間の仮眠で出発。

そして現場に着くと、あれ?カヤックがある!

なんと、本日私が出撃すると聞いて、yomoさんも同じ場所からの出撃に合わせてくれたようです。ありがとうございます!

『はじめまして』と挨拶を交わし、一方的に情報を頂き、いざ出艇です。

事前に教えて頂いていた地点のメモを忘れてしまい、再度、緯度経度を教えて頂き、漁探と携帯の「釣りナビ君」を頼りに出発です。

yomoさんはあっという間に遥か彼方に(笑)

私は、途中経度を間違えてしまい、1時間かかって目標地点に到着。

お、海底に今までにない起伏あり。なんかいい感じですね~。

船の流され方を考えながら、うまくポイント上を通るようにカヤックをすすめて、いざ実釣開始。

そして、数流し目に、ムラジグ30キビナゴカラーの巻きあげに待望のヒット!

この下へ下への引きは鯛でしょう~。

あがってきたのは、やっぱり真鯛でした~!!

P9221020_2

サイズは58cm、男鹿初真鯛としては十分満足な一匹でした。

その後、手のひらサイズを2匹追加して午前の部は終了。

今度こそ真鯛を釣って乾杯(笑)

P9221026


昼過ぎ、一旦陸にあがって帰宅するyomoさんの情報交換。yomoさん、貫禄の釣果でした。流石です。沖で私が来るのを待っていたくれたようでした・・・。遥か沖に行ってしまったと思って一番近場の根付近でやっていた私。せっかくの機会なので、もっと沖に漕ぎだせばよかったな~とちょっと後悔。

午後からは、浅場のアオリとシーバスを求めてふらふら。しかし、残念ながらどちらからもコントクトなし。好調と聞くアオリ、あっさりお土産ゲットと思っていたのですが・・・。そうは甘くないですね。次回の課題です。

P9221031_copy

この、はてしなく大きい海から、水面下をあれこれ想像しながら漕ぎ進めるカヤック。

やっぱり面白い!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お~、素晴らしい!
いや~、羨ましい!
あ~、浮きたいな~

追伸、綺麗な真鯛ですね。
(連投失礼しました)

cassioさん
ありがとうございます。
なんとか天候に恵まれて、思うような釣りができました!
今回は、漁探の緯度経度と水深表示にくぎ付け。
波があったら酔ってたかも(笑)

ギアベンドンさん
土曜日はありがとうございました。また貴重な時間に話こんで引き止めてしまいすみませんでした(礼)。
ギアベンドンさんのタックルスタイルをお聞きし、yomoと大きく違っていたので新鮮で、勉強になりました(真鯛はみんなyomoと大差ないものと思っていました)。
楽しい時間を過ごすことができ感謝申し上げます。

yomoさん
こんばんは。こちらこそありがとうございました。
貴重な情報を沢山頂き、間違いなく今後の糧になります!
タックルは、トラウトロッド(私はCPS Fxですが)に、フロロ6lb(私はナノダックス8lbですが)、40g前後のジグ、細軸のフック、全てが理にかなった仕掛けになっています。と偉そうに書きましたが、青森平舘方面で活躍する先人達が試行錯誤の上に辿り着いたタックルで、私はまるっきり真似ているだけです(笑)
それぞれ地方にあったタックルはあると思いますが、まずはこのスタイルで男鹿にも挑戦していきたいと思っています。
カウンター1
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
プロフィール

giabendon

Author:giabendon
平成26年4月、ココログ多趣味悠々から引っ越してきました。(旧ブログはリンクからどうぞ)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック