カヤックフィッシング 7浮き目 ~男鹿デビュー~

来週末、大事な用事があり、その準備が必要なんですが、昨日は逃避行で男鹿へ行ってきました(笑)

カヤックフィッシングでは、初の男鹿です。新しい場所での釣行、しかもカヤックに乗って大海原へ、期待と不安でドキドキ。遠足前夜と同じで、途中何度か目を覚まして、寝不足で出発となりました(笑)

約1時間半で現着。近くていいな~。

まずはカヤックを降ろす場所を探してウロウロ。知人から教えてもらった場所を見つけ、そこに決定。

大分準備も手間取らなくなってきました。

そして、6時過ぎにいざ大海原へ!

P9081005

ポイントは、シーバスが爆釣したことがあるという情報一つのみ。後は、リンクして頂いているyomoさんのブログで紹介されていた『みんなの海図』のみが手掛かり。

まずは堤防先端付近に漕ぎ進めると、早速ベイトがピチャピチャと何かに追われています。

そこにジグを投げ込むと、幸先よく小型の魚がヒット!

正体はワカシ君でした。

P9081013

小さくでも、男鹿カヤックの記念すべきファーストヒットです(笑)

まずはボーズでなくてよかった、よかった。

しかし後が続かず、今後は鯛を目指して、沖目の根を探して放浪の旅へ。

幸いほぼベタ凪。最初ビビってましたが、一流し毎に沖へ沖へ(笑)

すると途中、カヤックの周りで突如、激しいナブラ。ただ、追っている魚は小さそうだな~。

そう思っていたところにヒットしたのは

P9081015_3

シイラのベビーちゃんでした。

その後も、あちこちで小さなナブラ。男鹿半島のポテンシャルの高さを感じました。

その後も鯛からの反応はなく、陽が完全に上ると、暑い~。

P9081016_3

ほんとは、鯛が釣れたら乾杯しようと思っていたんだけどな~(笑)。(もちろんノンアルコールで)

昼過ぎからは鯛を諦め、シャローでシーバス狙い。

ここでまたしても、シャローの根周りで小さなナブラ。そこにコウメを投げ込むと、手前でフッコがヒット!

しかしエラアライ一発でばれてしまいました。残念。

ベタ凪、無風、ベイト多数。なんか夕方に突如としてボイルショーが始まりそうな雰囲気でしたが、朝から10時間カヤックに乗りっぱなし。流石に少々疲れたので、深追いは禁物と判断して、ゴールデンタイムを待たずに終了としました。

帰りには、他の場所を回って、カヤックの降ろせる場所を偵察。今度はあのあたりで浮かべたいな~(笑)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カヤック男鹿デビューおめでとうございます。
そして「いらっしゃいませ~!」(笑)。
9日日曜でしたか?
8日は穏やかでしたが、yomoのポイントは9日出ようと思ってましたが波風が強くて出れませんでした(泣)。風裏だったんでしょうね。羨ましい。
今度、こっそりポイントを教えてくださいませ(笑)。
青物はヤバイです。たまに絶対無理!みたいなのが掛かります。ドラグの締めすぎにご注意くださいませ(笑)。何度それでyomoは泣いてます。
ここのとこ真鯛は不調ですが、これから9月末まで結構良い感じになると思います。

いい釣りしてますね♪
6月に私がソロでうろついたあたりだと拝察しております(笑)
あの時は全く生命感がありませんでしたが、
今は期待がもてそうですね。
更に南にくだったサーフの沖も楽しそうな気がしてました。
早く浮きたいです(笑)

yomoさん
おじゃまします~(笑)
すいません、曜日を書いてませんでしたが、出撃したのは8日土曜日でした。yomoさんも同じ海に浮いていたんですね。こちらこそ、いいポイントこっそり教えて下さい(笑)
今回は小物の青物のみでしたが、次回はドラグを出す大物とやりとりしたいですね~。

cassioさん
やっと男鹿デビューできました。
cassioさんが浮いた場所とほぼ同じと思います。私も今回はソロだったのでちょっとドキドキでしたが、幸いベタ凪で安心して釣りができました。
ベイトっ気たっぷりで、タイミング合えばいい感じでしたよ。ただ、やっぱり広い海ですから、ある程度通い込まないとポイント選定は難しいな~といった印象でした。
ま、あせらず自分なりの開拓を楽しみたいと思います!
南のサーフ、北の急深地帯、今後どちらに行動範囲を広げるか、それも悩み中です(笑)
カウンター1
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
プロフィール

giabendon

Author:giabendon
平成26年4月、ココログ多趣味悠々から引っ越してきました。(旧ブログはリンクからどうぞ)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック