一喜一憂

仕事も一段落ついて釣り欲も湧いてきたので(笑)、11日夜半~12日にかけて男鹿方面に行ってきました。

11日夜半と言っても、用事を済ませて出発をしたのがAM0時過ぎ。現着したのがAM2時過ぎで調度満潮時間。場所は、以前から気になっていた某サーフ。今まで2回程竿を出していますがソゲのみで釣果はありません。本に載っているでもなく、釣り人も見たことがない場所でしたが、小さな流れ込みも絡んでなんかいい雰囲気。懲りずに今回も竿を出してみました。

釣り始めて20分位のAM3時頃、遠投したコモモ125Fから、少しでも情報量を求めて久しぶりに使用したPEからゴツゴツと硬い当たりの感触。すかさず合わせると、遠くでエラ洗い。ランカーいったかも! 沖にテトラがあったのでそちらに走られないよう慎重にファイト。PE特有の硬い感触、魚の暴れ方に戸惑いながらも徐々に間合いを詰め、最後はオーシャングリップで無事ランディング。

85cmの立派なシーバスでした。

Spb120533

嬉しかったのは、サイズはともかく自分で探したポイントで釣れた事(あくまでも私にとっては情報がなかったポイントで実は有名なポイントかもしれませんが)。価値ある一匹、会心の一匹となりました。

Spb120534

しかし、いつものごとくその後はノーヒット。たまたまヒットしたのか、コンスタントに着いている場所なのか不明、次回以降の課題ですね。

明るくなる前に男鹿磯に移動。予想通りにベタ凪。

それでも今回は磯歩きを楽しみにしていたので迷わず磯へエントリー。

ベタ凪なので、回遊のありそうな潮通りの良い先端部分探して汗だくになりながらランガン。

Spb120545

(ベタ凪の男鹿半島)

ランナーズハイならず磯歩きハイでしょうか(笑)。だんだん足が速くなって止まらなくなります・・・。あの向こうにいいポイントがあるのでは・・・と。

そしてとある先端部分での出来事。サラシは全くゼロなので、潮目めがけてコウメ90を遠投し、着底後リフト&フォール。するとガツーンとヒット。ロッドのシューティングシャフトがバットがぶん曲がります。すかさず追い合わせを何度も食らわせ、ドラグフルロックで、DVDリアルヒラゲームのイメージのように強引にポンピング(あくまでも私のイメージですが(笑))。

かなりの重量感でしたがなんとか手前まで引きよせた時、ふとこんな強引だとフックが伸びるかな?、ライン大丈夫かな?とビビった瞬間、手前の根に絡んだのか一瞬でプツ・・・。完全に経験不足からくる敗北です(泣)。

あの下、下へ突っ込む引きは真鯛だったかもしれません。ひそかに真鯛も視野に入れいたので悔しい・・・。すかさずルアーを付け替えたのですが、手が震えてなかなかスナップがアイを通らなかったのは内緒です(笑)

結局、その後は大きく場所移動、昼寝をした後、夕方まで粘りましたが26cmの良型メバルがかかったのみで終了。15時半頃、ナブラもたって(なにが追っていたのか不明)いい雰囲気だったんだけどな~。

やっぱり釣りは面白い。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

いい釣りですね♪
楽しまれたご様子がストレートに伝わってきました。
ボクも行きたいな~(笑)

cassioさん
ありがとうございます!
私の場合は、先頭打者ホームラン、しかしサヨナラのチャンスで凡退、で引き分けといったところでしょうか(笑)
私も今シーズン行けてあと2-3回、がんばります!
カウンター1
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
プロフィール

giabendon

Author:giabendon
平成26年4月、ココログ多趣味悠々から引っ越してきました。(旧ブログはリンクからどうぞ)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック