FC2ブログ

大館観光

両親が大館に遊びに来たので、ちょっと大館観光へ。

まずは長走風穴http://www.city.odate.akita.jp/dcity/sitemanager.nsf/doc/c-02?OpenDocument

いつも弘前に行く途中、気になっていたのですが、行った事がありませんでした。

入場無料の風穴館を見学した後、往復30分程度の風穴観察道を歩きました。

Imgp1848

こんな山道を歩いて行くと、風穴倉庫(天然クーラーとして利用されていたそうです)の跡地がいくつか出現。

Imgp1851

山道で汗ばんだ体に心地よい冷気が吹き抜けしばし休憩。

夏場にくれば涼しくて気持ちよいでしょうね。(ただ、蚊がいましたので、注意してください笑)

翌日、大館にきて3年目なのにまだ行ったことがなかった桜櫓館。(http://www.city.odate.akita.jp/dcity/sitemanager.nsf/doc/c-11?OpenDocument

桂城公園の横にこんな立派な建築物があるとは。前の道路は何十回と車で通っているのに全く気付きませんでした(汗)。

Imgp1857

門をくぐり、趣ある庭園を通りに抜けると、武家屋敷に見られる格式の高い「起リ破風(ムクリハフ)」のついた玄関が出迎えてくれます。(起リ破風なんて言葉知りませんでしたねーhttp://www.aiu-plan.co.jp/AIU_page/document/words/wordC3.htm

Imgp1859

館内に入ると一枚板の見事な廊下。

Imgp1865

部屋には、犬養毅((木堂)の書。木堂の書が実家にもあるそうで、何かの縁があるのかもと笑。

Imgp1868

2階の部屋にあった障子の細工が面白いですね。

Imgp1875

庭園に咲いているサルスベリの花が綺麗でした。

Imgp1880

屋根裏に登るような真っ暗な階段を上って展望台へ。

Imgp1886

2階の屋根から突き出るようにある展望台。下からみるとこんな感じです。

Imgp1896

これはなかなか面白い体験でした。

Imgp1890

桜櫓館を後にして、秋田犬博物室に歩いて行くと、残念ながら休館。

しかし、丁度入り口横のオリにいる秋田犬のプチとシロ(2匹ともメスだそうです)が家に帰るところでした。

とても人懐っこく、長男はファーストキスを奪われていました笑

Imgp1898

隣の桂城公園で一休み。

Imgp1907

久しぶりにみたエゾヤナギの巨木には圧倒されました。

そしてふと後ろを振り返ると、虹が!

Imgp1914

  なんだか、平和な大館観光となりました。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

ギアベンドンさん、こんばんは
古き良き時代、名工の技が多種の望める家屋!
素晴らしい!!!
息子さんのスライディングが笑えました(気持ちが分かります・笑
ゆったりとした時間を過ごされましたね!

RUSHさん
スライディング、マナー違反なんですが、掛りの人がどんどんやってけれ と言っていたので注意しませんでした笑
最近、釣りに行っても釣れないのでいい気分転換になりました爆
カウンター1
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
プロフィール

giabendon

Author:giabendon
平成26年4月、ココログ多趣味悠々から引っ越してきました。(旧ブログはリンクからどうぞ)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック