FC2ブログ

シチュエーション

朝8時過ぎに、米代川本流を見に行くと、まだ濁りが残るも既に竿を出している人があちこちに。新真中橋の濁度ば11前後。やるとしたら午後からかな?と判断し、昨日下見をした支流へ向かいました。

しかし、予定していた場所は既に車が止まっており、さらに上流へ。結局、鮎が昇る最上流部付近でやっと場所を決定。

少しを藪を漕いで川へ出ると、まさに渓流!こういう場所でやりたかったんですよ!

(デジカメを忘れてしまい携帯で撮影)

080713_13520001

暑い太陽、冷たい清流、鳥のさえずり、気分がイイですねー。

竿をだしてすぐサングラスを忘れた事に気づきました。川底が見えにくいのでサングラスは必需品。車まで戻ると途中、田んぼの畦道になんとカモシカがいました。数分間お互い見つめあっていました笑。写真撮影が終わっても立ち去らないので、さよならをして私が立ち去りました。

080713_10190002

川へ戻って仕切り直し。しかし、初めてのポイントということもあって?全然当たりがなし。食み跡はあるんだけど、魚が見えない・・・。大石が点在していかにも居そうなんだけど。

まだ上流すぎるのかなーと焦りが出始めたころ、瀬尻付近で待望の一匹。なんとか天然鮎へ囮を変更すると、ガツーン。これがいきなり20cm越えの良型。

080713_12530001

釣れたのはうれしいけど、囮にはちとでかい。ただ、囮はもうへろへろ。仕方なく、良型の囮へ変えて泳がすと、すぐにまたあたり。ところが引き揚げようとしたらフロロ0.2号が痛恨の高切れ。親子どんぶりで2匹ともバイバイ。

複合メタル0.1号仕掛けへ変更し再び養殖囮へ。ところが瀬尻がよかったのか、時間がよかったのか、2時過ぎまでに13匹まで数が伸びて終了。しかし、なんと言っても型の良さには驚きました。12匹中、半分以上が20cm超えです。しかも幅広。

080713_12570002

数は出なくても十分堪能しました。また、こういう渓流のシチュエーションで釣る鮎は面白い!本流と違って大石、瀬とポイントがはっきり分かります。作戦通り、そこにうまく囮を持っていきガツーンとあたりがあると、これはたまりません。

ただ、これからはアブの季節。この場所はアブが出る前までかな。

夕方米代本流も考えましたが、十分満足したので本日は終了。

P7131040

しかし、見事な鮎でしょ。しかも、ここの鮎は美味しいことでも、有名? 以前見たブログでは、赤石より美味しいといっている方もいまいした。

RUSHさんのリクエストに答えて塩焼きで食べましたよ笑。(子供達には唐揚げが人気でした)

P7131044

日本酒はなかったので黒ビールでご勘弁を。

おまけで塩焼きのアップも笑。

P7131045

今度は炭火で焼いて食べたいなー。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ にほんブログ村 釣りブログへ(ポチッとお願いします) 釣りの世界

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

良型ですね!!!
体高も有り、素晴らしい魚ですね!
塩焼き!
態々スイマセン<(_ _)>
鮎の唐揚は知りませんでした・・・
(お子さん方、ごめんなさい)
そして、黒ビールが奥様のお手製陶器で!
キメ細かい泡立ちが良いですね!
全て、良いなぁ~(笑)

RUSH様
鮎は内臓のほろ苦さがお酒とよく合いますね!
ただ、子供にはまだこの美味しさは分からないようで、内蔵をとった料理の方が喜ぶようです。
もっと調理のレパートリーを増やさなければ・・・。

うーーまーーそーーーー!!
鮎いいですねーー!!しっかしカモシカってどこのやつもじっと見つめてるんですねー(笑)

ksf09様
うまかったですよー。
ksf09さんもカモシカを見つめあいましたか?
カモシカに向かって「みつめあ~うと~」とサザンのTUNAMIを口ずさんでいました笑
カウンター1
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
プロフィール

giabendon

Author:giabendon
平成26年4月、ココログ多趣味悠々から引っ越してきました。(旧ブログはリンクからどうぞ)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック