FC2ブログ

タツノオトシゴ君さようなら

海水魚のブログをやっていて、書きたくなくなる時・・・。やはり飼育していた魚やサンゴがダメになった時は辛いです。

http://tasyumiyuyu.cocolog-nifty.com/blog/2007/09/post_c494.html

http://tasyumiyuyu.cocolog-nifty.com/blog/2007/09/post_e459.html

で書いたように9月15日に日本海西海岸で捕まえたタツノオトシゴが本日水面に浮いているのを発見してしまいました。一昨日、水面近くのコードに掴まっており、いつもと違う場所にいるので様子が変だなと感じていました。更に昨日、口をパクパクさせて呼吸が荒い感じで心配していたところの矢先でした。水面に浮いていたので、転覆病にでもかかったのでしょうか?最近、ライブロックを新規水槽に移したりと、水槽をいじっていたのがいけなかったのかな・・。水槽に湧く微生物を食べている様子はよく見ており、やせた感じもなく元気だったのになー。それともやっぱり水槽内だけの食べ物では栄養が足りなかったのか。

タツ君飼育は難しいですね。それでも自己採取したタツノオトシゴとしては約4ヶ月の飼育期間でいままでの最長記録でした。(人工餌に餌付いていた養殖タツでも約半年でした)

ありがとうございました タツ君。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ にほんブログ村 釣りブログへ(ポチッとお願いします)

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして。飼育魚が死んでしまった時は辛い気持でキーボードに打ち込む指が進まなくなりますよね、お察しします。私も飼育魚を死なせては自己嫌悪に陥り、でもまた次こそは元気に育てたいとまた次の魚の飼育を始めてしまうんですよね。気を取り直して魚達の飼育にお励み下さい。

webkanoshi様
はじめまして。ご訪問、そして慰めのお言葉ありがとうございます。水槽が安定するとまた次の事をしたくなり、水槽をいじってまた調子を崩すといった私の悪い癖があるみたいで反省しています。
ブログ拝見しました。採取した魚も飼っているみたいですね。私もメジナを捕まえて飼った事ありますが強暴でしたねー。
また遊びに来てください。
カウンター1
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
プロフィール

giabendon

Author:giabendon
平成26年4月、ココログ多趣味悠々から引っ越してきました。(旧ブログはリンクからどうぞ)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック