エネルギー

19日午後から弘前に行く用事(長男のバンドのライヴ)があったので、午前中に鳳凰山に登ってきました

昨夜から大館は霧に包まれ、やはり朝も出発は霧の中

AM7時40分駐車場出発

P3194541.jpg

霧の岩神貯水池

P3194550.jpg

これはこれでまた雰囲気ありますね

登山口あたりから青空が見え始め

P3194563.jpg

太陽のあたる斜面に入ると

地面から立ち上る湯気

DSCF0342.jpg

何か地面からあふれ出るエネルギーを感じ鳥肌が立ちました

すると突然目の前から『ギャ!』
と動物の鳴き声

キジ?と目をやると

P3194569.jpg

こちらをじっと見つめるカモシカ!

これ以上近づくな!という合図だったようです

『おはようございます』と挨拶をしてしばし見つめ合いながら写真撮影

こちらが一歩前へ出たところで振り返って飛び跳ねながら去っていきました

カモシカも地面から湧き出るエネルギーを貰いに来ていたのでしょうか
(最後、驚かしてごめんなさい)

急斜面に入ると、木々の向こうには雲海(大館の盆地に溜まった霧による?)

DSCF0348.jpg

この雲海、無くなっていまう前に頂上から見たい!と歩くスピードを上げます

最後の急登

P3194600.jpg

約1時間半、無事頂上に到着

間に合った~

DSCF0356.jpg

眼下に広がる雲海

TG-4のパノラマモードで撮影してみました

P3194603.jpg

さあ、汗で冷えてきたので降りようと準備を済ませ歩き出すと

すでに霧は消えおり、樹海ドームが見えてました

P3194613.jpg

あっという間の出来事で、霧が晴れる瞬間を見逃していまいました

下りは時々滑りを入れながら下山

あ、靴はモンベルで新調したネージュウォーカー

P3194625.jpg

雪の上を歩いていても暖かくて、なかなかいい感じでした

日がでた斜面ではヤマガラ、シジュウカラ、エナガ、お久しぶりのゴジュウカラなど小鳥たちの囀りで賑やかでしたよ

DSCF0345.jpg

約1時間ちょいで岩神貯水池

すっかり霧ははれ

P3194626.jpg

湖面の氷が溶けて、水面が出てくるのも時間の問題という感じでした

春はすぐそこ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター1
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
プロフィール

giabendon

Author:giabendon
平成26年4月、ココログ多趣味悠々から引っ越してきました。(旧ブログはリンクからどうぞ)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック