オスプレイと鮭

16日、大館冒険プレーパークでしたが、娘の学習発表会のため参加できずでした。
天気もよく参加された皆さんは楽しめたのではないでしょうか。

私は学習発表会を楽しんだ後、秋晴れの気持ちよさに誘われて、長木川の鮭遡上観察へ

しかし、いつもの場所につくと愕然

DSCF8672.jpg

ん~、理由は分かりませんが、ここを伐採する意義はあるのだろうか・・・

実は、米代本流もよく行く河川敷が、またしても工事中で立ち入り禁止になっているとか・・・

いろいろ大義名分があるのでしょうが、マイナス要素があるのも間違いないかと
というか、ここで静かに動植物の住処が失われているのを、どれだけの人が認識しているのか
ちょっと悲しい気持ちになってしまいました

でも、生き物は一生懸命、命を繋いでいます

目の前の川にダイブしたのは、

DSCF7130_2016102021292687b.jpg

ミサゴ(オスプレイ)でした
こちらをじっと睨んでましたが、そのうちリラックスモードへ

横顔がかっこいいな~

DSCF7128.jpg

川の中には、産卵床を掘っている鮭

DSCF8679.jpg

産卵後、命を全うして横たわる魚体もちらほら

靴をぬいで水中撮影

10分ほどじっとしてましたが、やっぱり近づいてきませんでした(笑)

PA164349.jpg

邪魔してごめんなさい


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

コメントありがとうございますm(__)m

問題の根本にある一つは、この事実を知らない人がほとんどだという事だと思います。
結局、こんなに近く素晴らしい環境があるのに気づいていない。
そもそも河原に行かないので分からないですよね。
釣りでも水遊びでも、なんでもいいので、直接触れて、初めて気づく事なんだと思います。

まあ、私も知らない世界が沢山あるので、違う分野では見えてない部分が沢山あるので大きな事は言えませんが、
川を楽しませてもらっている以上、ここから少しでも情報発信して、考えてもらえるきっかけになればと思っています。


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
カウンター1
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
プロフィール

giabendon

Author:giabendon
平成26年4月、ココログ多趣味悠々から引っ越してきました。(旧ブログはリンクからどうぞ)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック