鳥海山 SEA TO SUMMIT 2016 ~レース当日 カヤック・自転車ステージ~

いよいよレース当日(28日)

AM4時起床、前日買っておいた朝食を食べて、AM45分宿を出発

AM5時過ぎまでに登山用荷物を預けて、カヤックの準備

鳥海山の朝焼け

P8284099.jpg

そして、本日のコースが予定通り山頂ゴールであることが発表されると、会場から喜びの声
盛り上がってきたところで、カヤック部門のスタートです!

スタートは、チーム、個人と名前が呼ばれながら、タイムカードをスリットしてレース開始です

P8284106.jpg

私の名前も呼ばれて無事スタート!

P8284109.jpg

ゆっくり焦らず(笑)

波打ち際で沈することなく漕ぎ出せました~

P8284110 1

コースは吹浦港内を2周(計4km)

1周目、太陽が昇る直前の鳥海山が実に見事でした!
ここで、写真をとるか迷いましたが、まだ心に余裕がなく気づいたら、カメラを向けずに漕ぎ進んでいました
今でも目に焼き付いている景色、写真に撮ればよかった~とちょっと後悔

2周目、太陽が完全に上がってしまいましたが、光り輝く鳥海山とカヤック参加者

P8284111.jpg

少し心に余裕が(笑)

結局、40分ほど?で無事カヤック終了

車に戻り、自転車用ウェアに着替え
(その後、早いタイムの皆さんの服装みると、自転車のウェアで、カヤックから登山まで着替えていない人が多かったです。あのお尻のパッドが入ったパンツで歩くの、気持ち悪くないのでしょうか??。ちなみに、シットオンカヤックは全身しぶきで濡れるので、なおさら一枚で通すのは厳しいかも)

着替えやらで15分程時間をロスして自転車部門スタート

P8284115.jpg

今大会、自転車が最も不安でした
ひたすら登りの約21km・・・

ロードバイクでなくマウンテンバイク、しかもほとんど練習してない
参加者の中で、自分の実力がどの程度なのか、まったくの未知数(汗)
(マウンテンバイクは、地元の自転車屋『虻徳』さんで、タイヤをスリックタイヤの1.9インチに変更してもらい、メンテナンスも依頼。親切に対応して頂きました)

凄い勢いで抜かしていくレーサーを横目に、マイペースでペダルを漕ぎます
すると、同じ位のペースですすむ人もちらほら
これならなんとかなるかも・・・

比較的緩やかの坂道が続き、中間地点の駒止めへに約1時間で到着

P8284118.jpg

カードスリットを済まして、核心地域の急登へGO

P8284122.jpg

ヘアピンカーブが続きますが、なんとか歩かず漕ぎ続けられました!

視界が開けると、海の向こうに男鹿半島

P8284125.jpg

森を抜けると一気に暑くなります

P8284129.jpg

大平山荘を過ぎると鉾立駐車場まで一踏ん張り

約2時間、無事鉾立駐車場に到着~

自分の予想タイムより早く、自転車ステージ約2時間ちょいでクリアできました(喜)

登山ステージへ続く

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター1
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
プロフィール

giabendon

Author:giabendon
平成26年4月、ココログ多趣味悠々から引っ越してきました。(旧ブログはリンクからどうぞ)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック