カヤックフィッシング 漕釣41回目 ~41回目 十和田湖ヒメマス2回目~

週末は例によって飲み会

翌日の早起きは難しいし、西風も吹きそうなので鯛が上向き?の海は断念

前回に続き、近場で美味しいヒメマスが釣れる十和田湖に行ってきました

前回よりも更に遅い出発で、AM7時前に出艇場所に到着

すでに仲間達がおもいおもいの場所で竿をおろしていました

DSCF7791.jpg

数日前にリミット達成した情報もあり、今日は釣れているかな?
と期待をするも今日も渋いよ~と・・・

まあ、それでも前回の釣行でなんとなく攻めるポイントのイメージができたのでなんとかなるかな~
と漕ぎ出すも、そう甘くありませんでした。

前半、ヒメマス用サビキに小さなタコベイトのようなワームを一部につけてみたのですが、それへの反応がよいのか、最初の2匹はそのワームを付けた針に食いついていました。

しかし、バレるバレる。考察としては、針に対してワームがでかすぎたかも(ハリ6号 ちなみに錘は30~35号)。さらに今回、バレ対策に竿を柔らかめにしたのですが、それも合わせがきかない原因か?

手元まできてばらしたのも数匹。あたりを入れればおそらく15-6匹はばらしたかな~。

ワームを切って小さくしてもダメ、結局、普通にサシをつけた状態が、あたりが減っても確実に針がかりして釣果が伸びました。

あと、底狙いだったためか、根掛かりで針がどんどん減ってしまい2セットがなくなり、最後はケイムラ使用の鯵サビキ仕掛けを投入。

ハリスがヒメマス使用よりかなり太かったけど、それでも釣れましたね。

今狙っている方法は、通常の船釣りで行われているトローリングとは全く別物。

仕掛けから誘い、狙いのタナなど、まだまだ研究の余地がありそうです(ほとんどの船釣りの人はトローリングだと思うので、たぶんあまりやっている人がいない釣り方だと思います)。

結局、13時近くまで浮いて、トータル11匹で終了。

それでも、最大32㎝も交じり、楽しかったですよ。

P6183477.jpg

十和田湖は近いので、帰宅後も時間があり助かります。

畑の草取りをした後、ゆっくり捌いて夕ご飯のおかずへ。

ネットで調べて、ちょっと盛り付けに凝ってみましたが、難しいですね~

DSCF7811.jpg

こちらは、子供達に好評のフライ

DSCF7814.jpg

文句なく美味しいです!

よし、次回、特別解禁にリミット達成するぞ~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

先日はありがとうございました。
ヒメマス カヤックフィッシング
自分的には 陸からのルアーに比べてバレにくい感覚あるのですが(跳ねないから)、違うんですかね?
わたくしはタイラバロッド使用してます。

No title

たいがさん
お疲れ様です。
今回ルアーは使用してないので、ルアーに比べればと言われればなんとも言えませんが、とにかくショートバイトや、きた~と思って巻き上げたら途中ではずれる、なんかが多かったですね。トラウトロッドでは、錘が重すぎるためか柔らかすぎる感じでした。針やら周辺の飾りやら、もう少し工夫してみますv-91
カウンター1
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
プロフィール

giabendon

Author:giabendon
平成26年4月、ココログ多趣味悠々から引っ越してきました。(旧ブログはリンクからどうぞ)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック