七時雨山登山

29日サクラマス朝練の後、ゴールデンウィークに悪天候で断念した七時雨山に登ってきました

今回は好天に恵まれました~

6月12日の七時雨山トレイルランニングレースのスタート地点である七時雨山山荘から登山開始

P5293214.jpg

牧場内を歩く気持ちよい道です

後ろを振り返ると、レース当日にまずは最初に登らなければならない田代山(945m)が見えます

P5293212.jpg

まじっすか~、あそこに登ってきてから、これからの登ろうとする七時雨山に登り返すんですか・・・

この日は結構暑くて、牛さん達も木陰に集まってましたよ

P5293211.jpg

一合目

P5293219.jpg

すでに娘がどこまで登るの~と少々愚痴交じり

すぐそこまでだよ~(笑)

P5293223.jpg

北海道なら『ダブルデートの木』なんて名前がつくでしょうか

P5293221.jpg

牧場を過ぎて3合目になると、ブナ林にがらっと景色が変わります

P5293229.jpg

このあたりから娘の調子も出始め、妻とのおしゃべりタイムに突入して、登りが続きます

木漏れ日がいいですよね

P5293240.jpg

そして小鳥の声でも聴きながら・・・とはいかず、エゾハルゼミ?の鳴き声がちょ~賑やか

P5293253.jpg

ほんとに大合唱でした

足元のスミレ(ニョイスミレ??)

P5293266.jpg

結構な急登もあり、ゆっくりゆっくり登ったら、頂上まで2時間半位かかってしました(笑)

そして、無事登頂(北峰1060m)~!

P5293283.jpg

北峰から南峰(1063m)、奥に岩手山を望む

P5293278.jpg

昨年登った姫神山も見えましたよ

記念撮影後、あまりの暑さに、下り返して、日陰でちょっと遅い昼食

下りは1時間半位だったかな?

不思議な事に、突然セミの声が静かになり、小鳥たちの囀りが賑やかに

しかし、葉が出てきた森での探鳥は難しいですね

たまたま確認できたのは、いつもは公園の桜でしか見かけないウソ君でした

DSCF6755_20160531224726cd8.jpg

牧場ではいつものメンバー ホオジロ君

DSCF6757.jpg

ほんと天候に恵まれ爽やかの登山となりました

しかし、12日の試走かトレランランナーが多かったですね~

のんびり歩いている自分、かなり不安になってきました

しかも、あの田代山を登ってから、七時雨山を登り、いったん反対側におりて、距離を稼いだ後、再び七時雨山を登り返してスタート地点に戻ってくるという恐ろしいコース。距離も当初35㎞と発表されていたのが、さらに伸びて38㎞とか・・・。
とにかく完走が目標。でもダメだと思ったら潔くリタイアします。リタイアしても結局歩いて戻ってくるしかないんですけどね(汗)

さて、トレランバックをポチるかな(笑)







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様です!今週の七時雨は
知り合いも多数でるので結果を
楽しみにしてます^^;
頑張って四つの山を登ってくだ
さいね!涼しければいいですね、
砂利道が長いですよ^^;

No title

ポン太郎さん
お疲れ様です!
ポン太郎さんの昨年の七時雨山トレイルの記事も参考にさせて頂いてましたよ!
と言っても目標が全然違いますが(笑) 私はただただ完走が目標です。それも今はかなり不安ですが(汗)
まずは天候を祈って準備しますね~
カウンター1
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
プロフィール

giabendon

Author:giabendon
平成26年4月、ココログ多趣味悠々から引っ越してきました。(旧ブログはリンクからどうぞ)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック