マガン・ヒシクイ

能代の小友沼を知ってますか?

小友沼は、多くの雁類が中継地点として飛来し、世界的にもその価値が認められてるのだそうです。
正直、バードウォッチングをするまで身近にそんな自然があるとは知りませんでした。

バードウォッチングをする人に秋田県在住と話すと、小友沼に行った?と聞かれ、『まだです』と答えると『え~、もったいない』と言われるのが常でした(笑)

という訳で、私の今年の鱸釣りシーズンも終了した今日(5日)は、小友沼に行ってきました。

今日はのんびり出発して10時半頃着いたので、鳥たちはもぬけの殻(笑)
(雁達は夜明けを待って小友沼から餌場へ飛び立って行ってしまうので、早朝に行かなければなりません。)
今回は、まずは下見という事で。

DSCF6332.jpg

昨日からの雪で天気を心配しましたが、なんとか雪はやんでくれました。
でも、風は強く寒かったですね~。

工事関係の方しか人は見当たりませんでしたが、静かで雰囲気がとてもいい所でした。

こちらは、なぜか鳥居の周りだけ緑。
パワースポット?!

DSCF5685.jpg

車から降りて沼を眺めていると、

DSCF5694.jpg

遠くから雁の鳴き声が!

ちょうど天使の梯子の中を飛翔!

DSCF5701_2015120516083196b.jpg

とても幻想的ないい景色を見ることができました~。

DSCF5702.jpg

また、この時、尾の白い大きな猛禽類を見かけました。
もしかしてオジロワシ??
いつかしっかり見てみたいものです。

今度は是非早起きして、圧巻の雁立ちを見に来ようと思います。

その後は、八郎潟に移動。

ハクガンを見れるかな~と、ぶらぶらしましたが、素人が前情報もなく、すぐに見つけられるほど甘くはありませんでした。

でも、沢山の雁達(マガン、ヒシクイ)を観察することができました。

DSCF5752.jpg

こちらはヒシクイでしょうか?

DSCF5740.jpg

一斉に飛び立つ雁

DSCF5747.jpg

太陽の光が当たってとっても綺麗でしたね~。

DSCF5751.jpg

(ただ、私たちを警戒して飛び立ったようで、ごめんなさいm(__)m)

お目当てのハクガンとは出会えませんでしたが、いい時間を過ごすことができました~。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター1
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
プロフィール

giabendon

Author:giabendon
平成26年4月、ココログ多趣味悠々から引っ越してきました。(旧ブログはリンクからどうぞ)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック