磯鱸 ドーン!ドーン!

11月21日、久しぶりの終日釣行でした。

夜とか午後とかの短時間釣行はポツポツは行ってましたが、終日は8月のカヤック以来かも。
荒天でジギングが中止になったりしましたからね。

ネットでは、秋のハイシーズンで素晴らしい釣果報告が飛び交い、気持ちは少々焦っておりました。

でも、そもそも、経験、知識、技術、体力、環境がみなさん違うんですから、羨ましがったって仕方ないんですよね。

そして、こんな焦った気持ちでの磯歩きは要注意かも。
まずは、自分の実力を再確認して、安全第一を心に誓ってエントリーしました。

夜が明けたAM7時、まずは一匹釣って気持ちを楽にしようと、前回釣果のあったポイントへGO!

正直、この定番ポイント、今回は封印するか迷いました。

しかし、休みとこのポイントに丁度よい波風になる条件は、1シーズンにそうあるものではないんです。
そもそも、同じポイントでも、条件は常に変わっているものであるし。

という訳で、そのポイントに直行。
やっぱり、いいサラシと流れだよな~。
3年前までは、いつも気づかずに通り過ごしていた場所なんですが。

前回の反省を生かして、サラシが広がるタイミングを計って一投目。

なにもなし。

2投目。

サラシ、流れを通過して、ピックアップしようとした瞬間、

ギラリ

ドン

磯際での反転バイトでした。

手前の根に向かってグングン突っ込みます。

無我夢中でその突っ込みにたえ、寄せる波にのせて後ろのプールに誘導。

お~、けっこうでかいんでね!

PB212254.jpg

80アップのランカーでした。

やっぱり80を超えてくると、頭がでかくて迫力が違いますね。

PB212256.jpg

よし、まだでるかも・・・。

撮影、ラインチェックを済ませキャストを再開。

今度は、奥のポイントにキャスト。

すると

グン!

お!

フ・・・・と軽くなり、

外れた~・・

と思った瞬間、

グン!

すかさず合わせを入れるとヒット!

これまたエラ洗いせずに下へ下へと突っ込みます。

手前の根にすれる嫌な感触。

ドラグを少し強めて、切れるな~と、思い切りのけぞってリフトアップ。

おかげで、昨日から腰痛です・・・。

そして、こちらもなんとかプールに誘導して無事キャッチ。

これまたランカー
2匹並べて、ドーン!ドーン!

PB212270.jpg

息切れしながら、しばらく放心状態でしたね(笑)

このポイントはもう満足。
というか、その後もルアーを変えて投げ込みましたがノーバイト(笑)
上手い人なら、さらに釣果を伸ばしたと思います。

さあ、ここからが本日の本番。

新規ポイントを求めて磯歩きの旅へ。
終日釣りができるので嬉しい~。

車でちょいと移動して海岸を眺めると、行きたい方向には、先行者。
仕方なく反対側を少しせめて、再び登り返し

PB212272.jpg

この疲労感が心地よいですよね。

次の海岸線も以前から歩き込んでいるのですが、まだ釣果はありません。
でも、少しづつため込んでいる経験から、あらたなポイントを発見できるかも!

途中、沖に鳥が飛び始め期待もしましたが、

PB212280.jpg

やっぱりノーバイト。

ん~、このサラシと流れはいい感じなんだけどな~。

結局、PM3時半頃まで、2万歩程歩きましたが、新たなポイントは発見できず。

まだまだ魚を探す目を鍛えなければなりませんね~。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター1
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
プロフィール

giabendon

Author:giabendon
平成26年4月、ココログ多趣味悠々から引っ越してきました。(旧ブログはリンクからどうぞ)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック