2015 北緯40°秋田内陸リゾートカップ 第25回100キロチャレンジマラソン ~本番 ラップタイム~

先に大曲入りした私。
そして、荷物を後から届けてもらう事と、早朝の送迎をお願いしていた妻と長女が夜に大曲入りする予定でした。
が、ここで事件が発生。

荷物を準備して玄関に置いておいたのですが、その荷物が車に積まれないまま、21時過ぎに大曲入り。
荷物がない事に気づいた妻は、子供を降ろして大館にトンボ帰り・・・。
翌27日レース当日の深夜2時に無事荷物が到着・・・。
車に荷物を積んでおかなかった私が悪いのです。もう、妻には頭が上がりません・・・。

しかも、前日に仲間が同じ経路でスタート入りする事が分かり、大曲から角館までタクシー乗り合いで行くことに予定変更。
という訳で、一人でスタート地点に立つこともできたんですね。
いや~、ほんと申し訳なかったです。

そんなすったもんだがありましたが、AM3時に大曲を出発して、今年も無事角館のスタート地点に立つことができました。

1443536544084.jpg

恒例の掛け声の中、AM4時半スタートです!

真っ暗な武家屋敷街に沢山の応援

明るくなる日の出の頃には、野球少年達の応援

スタートの緊張もとれ、自分のペースをつかみながら、歩みをすすめます。

車窓から眺めた田んぼが癒してくれます。

1443536705353.jpg

40㎞手前のエイドに無事到着。
なめこ汁がみそ汁になっていたのはちょっと残念だったかな。でも美味しかったですよ。
タイムは予定より5分程度遅く到着。
不安を感じましたが、昨年よりは足の痛みは少ないかも。

いよいよ、大覚峠の急登です。
ここで、なんとか遅れをとり戻して、50㎞のエイドには予定の5分前に到着。
峠では昨年と同様、巫女さん、神主さん、メイドさんの恰好をしたボランティアの方が応援してくれました。

1443536662195.jpg

今年は、昨年のような50㎞から先の苦しみを耐える自信がありません。
願わくば、少しでも楽に走りたい。

でもその願いはもろくも崩れ去り、やっぱり滅茶苦茶きつい。

60㎞の時点で、再び貯金を使い果たして、予定オーバーに・・・。

特に、今年は内臓がかなりやられました。水分のとり方なのか、持参して走ったエネルギー補助ゼリーの影響なのか・・・。一時は少し吐き気がくるまで辛かったです。

ただ、希望の光は下肢の痛みが少なかったこと。
筋肉の突っ張りはかなり危険でしたが、膝や足首の痛みが軽度。内臓さえ復活すれば・・・。

後半は、各エイドでさっぱりした果物を中心に補充。
なんとか、徐々に内臓が復活。
最後は、空腹感を感じるまでに復活できました。

また、途中雷雨で結構な雨が降りました。
これは、私にとっては恵みの雨。
昨年の道路から照り返す暑さにかなりやられましたから。

後は、とにかく8分/キロのペースを目標に、ひたすら走るのみ。
とにかく、90㎞の時点で、1時間30分を残したい。そうすれば、最後は9分/kmで間に合いますから。

昨年の最後の10kmの苦しみが、とにかく脅威だったのです。

そして、どうにかこうにか、1時間半前の16時00分に90㎞到着。

後は、もしかしたら自分の時計が数分遅れているかも?という疑心暗鬼で、少しでも早くゴールにと頑張りました。

どうやら時計はあっていたようで、無事リミット4分前にゴール!

相変わらず感動する余裕なんてなし。

とにかく疲れました~。

でも、この秋田杉の賞状をもらえば、その苦労は一瞬で・・・

1443536603227.jpg

吹き飛びませんね(笑)

喜びと安堵がじんわりと。

ゴール後には、参加者に配られるキリタンポ鍋やおでん、そしてビールで乾杯!

1443536578323.jpg

調子にのってビール2杯飲んだら、少々気持ち悪くなってしまいました(笑)

今年も沢山の感動を頂きました。

改めて、大会関係者、ボランティアの皆さん、応援して頂いた皆さん、本当にありがとうございましたm(__)m

是非、来年も開催してほしいな~(現時点で、また参加するかを考えるまで、体と心は復活してませんが(笑))。

最後に、今年のラップタイム。

2008年2015年
距離㎞時間/10㎞分/㎞4:30発距離㎞時間/10㎞分/㎞4:30発
101:066分36秒5:36101:086分48秒5:38
201:046分24秒6:40201:066分36秒6:44
301:096分54秒7:49301:096分54秒7:53
401:218分6秒9:10401:218分6秒9:14
501:319分6秒10:41501:228分12秒10:36
601:137分18秒11:54601:208分00秒11:56
701:197分54秒13:13701:187分48秒13:14
801:187分48秒14:31801:228分12秒14:36
901:238分18秒15:54901:248分24秒16:00
1001:309分00秒17:241001:268分36秒17:26


今年は、各10㎞毎、間違いなくラップのボタンを押すことができました。
時間は、各地点を出発した時間になります。その間にあるエイドで休んだ時間も含まれます。
(例えば、19㎞でエイドがあって、そこで休んだ後、20kmを過ぎた時にラップを刻んでます)
また、ゴールした時は、少し時間がたってから気づいてボタンを押したので、ゴール到着時刻は正確ではありませんが、たぶん26分頃です。参考として載せておきます。
ちなみに、私はエイドで休んでもペースは上がりませんので、極力エイドの時間はかけないようにしました(たぶん1-2分?)。5㎞毎のエイドでプラス1分休めば、最終的には20分の遅れ。私にとって後半の20分はとてつもなく大きいですからね。

まあ、こんなギリギリの時間を目標に走っている人は少ないと思いますが。

でも2005年から10年たって、その時とほぼ同じタイムで走ったのですから、自分を褒めてもいいですよね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター1
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
プロフィール

giabendon

Author:giabendon
平成26年4月、ココログ多趣味悠々から引っ越してきました。(旧ブログはリンクからどうぞ)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック