岩合光昭『ネコライオン』を観て感じた事

14日の岩手銀河100キロチャレンジマラソンの50キロの部に参加するため13日横手入りしました。

そこで、兼ねてから行きたいと思っていた岩合光昭写真展『ネコライオン』(秋田県立近代美術館)を鑑賞してきました。

DSCF5575.jpg

猫を飼うようになって、猫に対する感度が随分上がったような気がします。
という訳で行く前からとても楽しみだったのですが、出発する日の朝、ショッキングが事が・・・。

次男をサッカーの集合場所へ送って言った時の事。
皆が集合して待ってるその時、目の前で子猫が車にひかれ・・・。

よりによって猫の写真展を見に行く朝に・・・。
写真展を見ていると、何度もその場面がフラッシュバックしてきます。

でも、写真展を見ていたら、ネコもライオンも一生懸命生きている、
私達と同じ世界で、生死の境を生き、喜怒哀楽を感じいろんな一生を過ごしている、

ただ、かわいい~と思うだけでなく、そんな事を感じさせてくれる写真展でした。

DSCF5580.jpg
(秋田県立近代美術館)

さあ~、明日は頑張るぞ~。

予約投稿にて
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

その猫も、人生を全うしたと思います。

でも50キロは無理しないでくださいね!

ファイト~!

久慈さん

ありがとうございますm(__)m

お蔭さまで完走できました~!
カウンター1
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
プロフィール

giabendon

Author:giabendon
平成26年4月、ココログ多趣味悠々から引っ越してきました。(旧ブログはリンクからどうぞ)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック