雨の恵み

5月27日サクラマスをあげてから、すっかり気が抜けて川へは足を向けてませんでした。

しかし、先週の6月3日に久しぶりの雨が降り、(たしか)10㎝程水位が動きました。
そして、5日の朝。
またまた前日仕事関連でAM0時前まで飲んでましたが、これで今シーズン最後かもと、記念釣行気分でAM4時過ぎ起床。

向かった先は前々回初めて入ってニゴイをあげたポイント。
あの深瀬から浅瀬にかわる駆け上がりが気になっていたんですよ。
ただ、思ったより流れが弱く厳しいかな?とゆっくり釣り下っていると、対岸に車を止めて、土手を駆け下りてくる人が。

拳をあげて、『やりました~!』
今シーズンまだサクラをあげていなかった仲間でした!
『おめでとう~!』
他人の釣果を喜べるのは、お互いその価値を知っているサクラマス仲間だからかもしれませんね(とは言え、自分はがまだあげていなかったら、素直に喜べないと思いますので、まだ修行が足りないですね(笑))

そんな感じで良かったな~と思っていると、流心付近の駆け上がりから、回収してくる手前の駆け上がり付近で突然のヒット。

ん? 流れが緩やかな場所だったので、ニゴイ??
最近、すぐ疑ってしまう悪い癖。その後、全然寄らずにドラグがじりじじり出され、ニゴイにしてはかなりの大物?
そうこうしている内に下流で銀色ボディーがバシャリ! え、でかい!!と思ったら、ふっと軽くなってジ・エンド。
あちゃ~、やってしまった。追い合わせしてませんでした。ただ、回収すると、またしてもフックにラインが一巻き。
まあ、仕方ないか・・・。

しばし、茫然と立ち尽くした後、まったく同じ立ち位置で釣り開始。
まあ、終わった・・・と思っていたら、なんと数投目に、ほぼ同じ場所でヒット!

今度は追い合わせ5発(笑)
先程よりだいぶ簡単に寄ってくる。今度は本当にニゴイ?と思ったら鱒でした。
そこから、いつものドタバタ劇。
例によって股抜きもされて、なんとか無事ネットイン。

P6050149.jpg
この日はよほど活性が高かったのか、16ビートのフロントフックをばっくりでした。
P6050145.jpg

あれだけ苦労したサクラマス。
コンスタントにあげる超絶アングラーは別として、私のようなへたっび釣り師にとっては、やっぱりタイミングなんだよな~と改めて思ってしまいました。久しぶりの雨に、たまたまこのポイントに群れが入っていたという事でしょうか。

でも、通い続けたからこそ発見したこのポイント、バラしがあってからのランディング。
まあ、それなりに進歩しているんでしょうかね。

という訳で、あんなに満足していたのに、再び欲が顔を出しはじめ、昨日も再び川に向かってました(笑)
(カヤックに行く予定でしたが、風の予報が悪く中止)

花を撮る余裕もあります。
P6060175.jpg


せっかく遠出できる日でしたので、午前中に鷹ノ巣~阿仁川をうろうろ。
しかし、ノーバイト。あわよくば、あっさり釣ってデイシーバスでもと、シーバスタックルも積み込みましたが、昼には意気消沈。

一旦帰宅して、畑のお手入れ。

午後5時、子供をサッカー練習に送り届けて、再び近くのポイントへ。

再び渇水状態になっており、あの荒瀬を攻めようとゆっくり釣り下り、釣れるならここでしょ~!
と思っていると(いつもそう思って空振りなんですが(笑))、ゴゴンとヒット!

これまた、比較的簡単によってくる。一応追い合わせ3発。
ニゴイがあの流れでかかる事があるのだろうか?

上がってきたのは鱒は鱒でも、虹鱒様でした。
P6060188.jpg
こちらも、フロントフックばっくり。
P6060180.jpg
小魚食べてお腹もパンパンでした。

また、あの感動を求めて通ってしまうサクラマス。
まさに魔性の魚ですね。

追伸 ルアーに稚鮎が掛かってきました。放流ものか天然か不明ですが、東北の短い夏も、もうすぐそこまで来ていますね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター1
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
プロフィール

giabendon

Author:giabendon
平成26年4月、ココログ多趣味悠々から引っ越してきました。(旧ブログはリンクからどうぞ)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック