秋田県サクラマス漁期変更

もうすでにあちこちのサイトで話題になってますので、皆さんご存知とは思いますが、秋田県のサクラマス漁期が変更されることになったようです。
釣具屋から情報が流れました後、やっとこさ秋田内水面漁連のHPでも発表されましたね。

秋田県のサクラマス釣りも新たな時代に入っていくと思われます。
でも様々な問題があるかな。とにかくサクラマスが沢山遡上できる環境を維持して行く事が最重要課題ですかね。

4月1日解禁、当然その可能性は未知数。

過去に4月、5月の水位を考察した事があったので、そのデータを引っ張り出してみると(今思うと、物好きですよね~(笑))、
4月~5月二ツ井推移は
2012 水位1
という感じ(過去記事と同じグラフです)。
シーバスをやっていて、二ツ井水位1mを超えると、こりゃやばいな~というレベル(これは、あくまでも私個人の感覚ですし、この水位で入れるポイントはごくわずかと思われます)。

という訳で、雪代が出る4月初旬から4月下旬はかなり厳しくなることが予想されます。雨などの条件やポイント次第では、可能性はあるとは思います。でも、かなり特殊な攻め方をしないと難しいかもしれませんね。水位が高いという事は、安全管理もより注意していかなければならないと思います。
5月のGW頃には田んぼの水引もあってか急激に水位が低下していきます。
ただ、この時期、代掻きが入るので濁りの問題もかかわってきそうですよね。

でここで、一つ問題。最近の米代川河川情報(ネット)で、濁度の情報が得られないんですよ。私はまだ地元なので、すぐに川を見に行くことができますが、遠征組にとっては行くまで分からないのはかなりきついかもしれません。

で、過去の濁度のデータを探してみると、大館地区の新真中橋のデータがありました。
photo[1]
たぶん濁度12~3程度までならなんとか釣りになるかな?どうでしょうか。
大館地区の濁度おいては、4月、5月通して、あまり傾向なく10~20あたりを上下しています。
という事で、雨などの条件をみながらより濁度が少なそうな時を狙えば、水位の問題は置いといて、濁りに関してはチャンスがあるという事になるでしょうか。

以上が過去のデータです。まあ、雪の量や気温によって毎年けっこう違いますので、あくまでも参考程度ですけどね。

後は私の問題。4月からカヤックも始動となります。土日がフリーな時は、天気が良ければ基本カヤック、カヤック出艇が難しそうで、川の条件が大丈夫そうであればサクラ狙いに、仕事で遠出できない時は近場のサクラ狙い、条件がかなり良さそうでであれば平日の出勤前釣行も慣行、なんて考えてます。でもあまりガツガツせず、楽しんでいこうかと(笑)

それからもう一つ楽しみが。6月サクラ解禁を待って挑戦していた米代リバーシーバス。こちらも4月5月が未知数。
こちらの調査もかなり楽しみですね~。
あ、空いた時間でマラソンのトレーニングもしなければ・・・。
ボチボチ忙しくなってくるぞ~(笑)

ps ちなみに、大館漁協の行使規則変更案をみると、イワナ・ヤマメも来季から4月1日解禁に統一されるみたいですよ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター1
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
プロフィール

giabendon

Author:giabendon
平成26年4月、ココログ多趣味悠々から引っ越してきました。(旧ブログはリンクからどうぞ)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック