大館 大(犬)文字まつり

今日は第50回大館 大文字まつり 

私は仕事でしたので、夜の花火大会を長女と鑑賞してきました

DSCF1185.jpg

風が強く開催が心配されましたが、無事開催され、むしろ煙が流れて見やすかったかもしれませんね

で、今年は大文字でなく犬文字が復活(笑)
(大館は忠犬ハチ公で知られる秋田犬発祥の地とされています)

偶然 ハートの点と花火のハートが一致!

DSCF1184 1

でも、ハートの点は途中で消えてましたね

共催のアナウンスを時間をかけてゆっくり聞きながらの花火大会(笑)

DSCF1244.jpg

これは、これでのんびりみれて良いかな

さて、この大(犬)文字

13日(日曜日)、トレーニングを兼ねて鳳凰山に登って間近で見てきましたよ~

恒例の自宅からランニングでアプローチ(登山口まで3㎞程ですが)

熊鈴をつけてトレイルランニング開始

1502625953082.jpg

大の上に点がみえますね~

約1時間で頂上到着

1502626043636.jpg

予想以上の気温上昇と昼前の空腹でバテバテでしたけど

そして大文字部分からの展望です

1502625951681.jpg

大文字の焚火が準備されてました!

1502626042195.jpg

犬の点は、発煙筒のようなものが準備されてましたね

1502626146640.jpg

犬文字も賛否両論があるようですが、話題提供としては良いのではないでしょうか
犬文字を見てみようかな~と出掛けるきっかけになった方もいると思いますし、長女もかわいいね~と喜んでいました
その後、大文字の意味は?と考えれるきっかけになれば

追記
鳳凰山登山時に、岩神貯水池脇でみつけた黒い蝶
1502626148090.jpg
こちらは、羽に白い横線が入っていたので、オナガアゲハの♂でしょうかね~
スポンサーサイト

ジャコウアゲハの飼育

先日見つけたジャコウアゲハの繁殖地

少し卵と幼虫を採取して、長女と観察してみることにしました

で、卵がオレンジ色で凄く綺麗なんですよ

P8085320.jpg

びっくりでした

P8085314.jpg

こちらは1齢虫?

P8085334.jpg

こちらは2齢虫?

P8085327.jpg

そして、午前中に卵を観察していると、なんと孵化シーンに遭遇!

P8105354.jpg

お~、感動です

そして、更なる感動が!

残った卵に透ける頭が

P8105365.jpg

そして小さな割れ目が!

P8105379.jpg

次第に拡がってきました

P8105392.jpg

隣では、自分の殻を食べる一匹目の幼虫

これも観察したかったシーンだったので動画で撮っていると
手前の穴から顔がニョロニョロと出てくるではありませんか!



いや~、これは感動しました!

P8105425.jpg

ゆっくりゆっくり

P8105431.jpg

飼育ケースの前に1時間半は座っていましたね(笑)

P8105442.jpg

無事、蛹になってくれるかな?

夏休みの日記帳 仙台うみの杜水族館

夏休み後半
 
8月11日山形に用事があったので

次男と一緒に10日仙台入りして、うみの杜水族館へ

DSCF1106.jpg

入って最初に出迎えてくれたのが、頭上のマボヤ水槽

DSCF1109.jpg

地味だけと、地元の海を愛する水族館のコンセプトがひしひしと伝わってきました

そして、大水槽

DSCF1112.jpg

イワシのトルネードが見事でしたよ

DSCF1115.jpg

地元コーナー

かわいいダンゴウオ

DSCF1125.jpg

マガキの養殖棚

DSCF1131.jpg

アマモ

DSCF1133.jpg

昔捕まえて飼育していた懐かしのアミメハギやタツノオトシゴ

近海コーナーは他の水族館では地味なイメージが強いですが、
とても綺麗なレイアウトで、魅力的に展示されていたのが印象的でした

深海コーナーでは
でた!ダイオウグソクムシ

DSCF1144_20170813202919b92.jpg

こちらは珍しいイロワケイルカ

DSCF1156.jpg

小さいですがクラゲコーナーもありました

DSCF1163.jpg

最後はイルカショー

DSCF1172.jpg

水かけが凄かった
通常はイルカを観客側でジャンプさせて、そのしぶきを前列にかけて盛り上げる
といった感じですが、途中からアシカに放水ホースを咥えさせて
サザン桑田佳祐ばりに直接観客へ放水

DSCF1173.jpg

前列に座る人は覚悟しましょう(笑)

やっぱり水族館巡りは楽しいな~

翌日は、山形市へ移動して用事を済まして帰宅

帰省ラッシュと事故で東北自動車道の一部が渋滞という情報より
横手~秋田市経由で帰宅となりました
流石に運転疲れた~






夏休みの日記帳

今週は、お盆前に一足早い夏休みを頂いておりました

しかし、天気が悪いです

8月4日北海道出張予定もまさかのアクシデントで青森で急遽仕事
現代のネット技術に助けられました

で、思いがけず、ちょこっとねぶた鑑賞

KIMG1282.jpg

活気がありますね~

KIMG1277.jpg

久しぶりに跳ねたくなりました

5、6日はそのまま新幹線で東京出張

5日は移動日、6日はほぼ缶詰でしたが、間に美味しいもや仲間との貴重な一時(飲み)

KIMG1288.jpg

この値段で天然うなぎ
ふわふわで旨かったです!

6日夜から久しぶりの実家

7日に新幹線でゆっくり帰宅
疲れました~

8~9日は鳥海山登山を計画していたのですが、よりによって台風直撃(泣)

天気ばかりは仕方ないです
ゆっくり休みなさいということですかね

という訳で時間ができた8日は、のんびりと20㎞ちょいのランニング(LSD)

途中の湧き水が旨いです

1502516567185.jpg

少しだけ登って高台から大館市内を望む

1502516591027.jpg

この後、秋田県立博物館 妖怪博覧会へ

しかし閉館16時半ぎりぎりとなっていまい、妻と次男が妖怪展へ入り、私は長女と博物館のわくわくたんけん室で遊んでいました

10日は10㎞ちょい軽くジョギングして、午後から北秋田市民プールへ

なんで、大館に公営の室内プールがないんだ~!!!

これは数少ない大館の大きな不満です・・・

夏休み後半へ続く

弘前ねぷた祭り 2017年3日目

東北の夏は一気に駆け抜けていきます

8月3日の弘前ねぷた祭り

大館は、弘前さくら祭りにねぷた祭り、青森市のねぶた祭を、気軽に見に行けるのが嬉しいです

片道1時間~1時間半ですから、自分のスケジュールや天候みながら、直前で行くか判断できます

さくら祭りなんか、いつ見頃になるか毎年違いますからね

この日の弘前は寒かったですが(笑)

弘前ねぷたは青森市のねぶたよりも混雑は少ないので、ゆっくり出発してのんびり見れるのも魅力です

DSCF1022.jpg

まずは津軽情っ張り大太鼓

DSCF1030.jpg

やっぱり太鼓はいいな~

そして、弘前のお囃子は情緒があるんですよね

DSCF1036.jpg

町や団体それぞれの味があります

鏡絵

DSCF1056.jpg

その裏にある見送り絵

DSCF1057_20170808215939849.jpg

それぞれの絵師のファンもいるようです
妻は、上2枚の呑龍さんのファンだそうです

こちらも

DSCF1067.jpg

確かに緻密さと迫力が凄いです

DSCF1068.jpg

いいな~

DSCF1071.jpg

かっこいい!

DSCF1052_2017080822055134b.jpg

いいね!


DSCF1046.jpg


なんとなく現代風?のねぷた

DSCF1089.jpg

蛍光緑がアクセントですね

DSCF1087.jpg

こちらも斬新的

DSCF1086.jpg

あ、左の花に止まっているはジャコウアゲハ?(笑)

DSCF1070.jpg

また、来年も行きたいですね~

北限のジャコウアゲハ

ビアガーデンで美味しいビールを飲むために、8月1日夕方ちょっと河原をランニング

KIMG1254.jpg

ふと足元をみるとヒラヒラと舞う黒い蝶

ん? クロアゲハ??

帰宅後、調べ見ると、オナガアゲハのようにも見えるし、ジャコウアゲハにもみえる

ジャコクアゲハと言えば、大館が日本の北限であることを聞いてから、いつか見てみたい!と少し情報を集めていたのです

どうやら見分けるコツは、腹部にオレンジの線があるかどうか

すぐに確認したくなり

翌朝、息子を駅に送った後、娘と河原に向かってみると

いるは、いるは

まさに蝶の楽園

ある一角に10匹以上乱舞する(周囲で20匹以上いる感じ)黒い蝶達

P8025243.jpg

で、しっかり腹部にオレンジの線がみえますね~

アゲハモドキもオレンジの線があるようですが、触覚の形状が違うとのこと(ジャコウアゲハは棍棒状、アゲハモドキはひげ状)
昆虫博士にも確認して頂き、ジャコウアゲハ決定!

P8025235.jpg

まさか、このタイミング、この場所で
しかもこんなに沢山舞うジャコウアゲハに出会えるとは

交尾している個体も発見

P8025266.jpg

通えば産卵シーンも見れるかもしれませんね~
産卵される食草のウマノスズクサ自体が大館が北限だそうですよ

嬉しい夏の一コマでした

嬉しい一匹

やっとブログ書く時間がとれました

忘れないうちに備忘録

7月29日、30日の土日は仕事でしたが、30日帰宅後

PM10時から1時間でも竿を振れたら・・・と少し無理して出撃

星空と夜間の澄んだ空気に癒され

この環境で竿を振れただけで良かった~

と欲が薄れたところで

ヒット~!

久しぶりの感触

何度か冷や汗をかきながら無事ランディング

P7305198.jpg

嬉しい一匹!

その後、一投も投げずに釣れたから帰る(笑)

実釣時間約1時間でした

帰り際、河川近くの電灯の下を覗くと

カブトムシ♀一匹とコクワ♀一匹

P7315212.jpg

最近、カブトムシ♀を見つけて買い始めた娘に、よいお土産ができました

『かぶちゃん』『くろちゃん』『くわちゃん』と名前をつけて可愛がってます(^^)
カウンター1
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
プロフィール

giabendon

Author:giabendon
平成26年4月、ココログ多趣味悠々から引っ越してきました。(旧ブログはリンクからどうぞ)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック