雨模様

雨模様の週末

こんな天候が観察チャンスのアカショウビン

今年も妻が観察会で娘と一緒に出会ってきたようです

DSCF6916.jpg

いいな~、でも私ならもう少しうまく撮れるかな(笑)

私の週末は、24~25日と秋田市へ出張。

美味しい日本酒を飲んだり、朝は千秋公園をスマホ片手にジョグしたりと楽しみましたけどね。

1466951179524.jpg

晴れた日の公園もいいけど

1466952092788.jpg

紫陽花咲く雨の公園もいいものです

1466951148670.jpg

スポンサーサイト

今季初清流鱸

皆さんの素晴らしい釣果を見ながら、行こう行こうと思いながら過ごしていた日々。

やっと23日夜に米代川へ出撃できる事ができました。

19時半過ぎに出発して、まずは20分ちょいの蛍観察ポイントで蛍の出を確認。
まだ、少し早いようですね。
で、ここで携帯忘れた事に気づき自宅へとんぼ帰り(泣)

1時間ロスして、まずは近場の私のお気に入りポイントに21時過ぎに到着。

熊鈴を手で鳴らしながらエントリーです。

話はずれますが、熊の出没が増えてますよね。
以前から熊撃ち(マタギ)の方が訴えていた話。自然保護のもとに昔から行われてた狩猟を禁止する過剰な政策(白神山地)。自然と人との関わりが薄くなってきた結果がここに現れてきているのかな~?なんて思っています。

さて、エントリーポイントは鮎釣りでいう早瀬からトロ瀬となる場所。

イメージはトロ瀬になる手前にルアーを流し込むイメージ。

表層系のコモモⅡで反応なく、シンペンのジップベイツSSM85に切り替え流し込むと、コツコツ!?

合わせてみると生命感あり。
しかしあまりひかない?

と少し強引に引き寄せると、相手もかかったことに気づいたのか、突如エラ洗い開始。

お、このエラ洗いの音は意外と大物?

サクラマスの身に詰まるような緊張感はないものの、心地よい緊張感を味わいながら無事岸にずりあげ成功。

OI000010.jpg

計ってみれば80㎝ジャストのギリランカーでした。

外掛かりかとリアフックを外すと、口元に残ったフック?
誰かに釣られた後?と思ったら、SSMのリアフックのスプリットリングが伸びてフックが外れてました(汗)

フックを外して無事リリース

その後、いつものごとくパターンなんてものはつかめず、このワンバイトで終了(笑)

ほんと、この清流鱸の一匹に感謝感謝です。

カヤックフィッシング 漕釣41回目 ~41回目 十和田湖ヒメマス2回目~

週末は例によって飲み会

翌日の早起きは難しいし、西風も吹きそうなので鯛が上向き?の海は断念

前回に続き、近場で美味しいヒメマスが釣れる十和田湖に行ってきました

前回よりも更に遅い出発で、AM7時前に出艇場所に到着

すでに仲間達がおもいおもいの場所で竿をおろしていました

DSCF7791.jpg

数日前にリミット達成した情報もあり、今日は釣れているかな?
と期待をするも今日も渋いよ~と・・・

まあ、それでも前回の釣行でなんとなく攻めるポイントのイメージができたのでなんとかなるかな~
と漕ぎ出すも、そう甘くありませんでした。

前半、ヒメマス用サビキに小さなタコベイトのようなワームを一部につけてみたのですが、それへの反応がよいのか、最初の2匹はそのワームを付けた針に食いついていました。

しかし、バレるバレる。考察としては、針に対してワームがでかすぎたかも(ハリ6号 ちなみに錘は30~35号)。さらに今回、バレ対策に竿を柔らかめにしたのですが、それも合わせがきかない原因か?

手元まできてばらしたのも数匹。あたりを入れればおそらく15-6匹はばらしたかな~。

ワームを切って小さくしてもダメ、結局、普通にサシをつけた状態が、あたりが減っても確実に針がかりして釣果が伸びました。

あと、底狙いだったためか、根掛かりで針がどんどん減ってしまい2セットがなくなり、最後はケイムラ使用の鯵サビキ仕掛けを投入。

ハリスがヒメマス使用よりかなり太かったけど、それでも釣れましたね。

今狙っている方法は、通常の船釣りで行われているトローリングとは全く別物。

仕掛けから誘い、狙いのタナなど、まだまだ研究の余地がありそうです(ほとんどの船釣りの人はトローリングだと思うので、たぶんあまりやっている人がいない釣り方だと思います)。

結局、13時近くまで浮いて、トータル11匹で終了。

それでも、最大32㎝も交じり、楽しかったですよ。

P6183477.jpg

十和田湖は近いので、帰宅後も時間があり助かります。

畑の草取りをした後、ゆっくり捌いて夕ご飯のおかずへ。

ネットで調べて、ちょっと盛り付けに凝ってみましたが、難しいですね~

DSCF7811.jpg

こちらは、子供達に好評のフライ

DSCF7814.jpg

文句なく美味しいです!

よし、次回、特別解禁にリミット達成するぞ~

七時雨山トレイルランニング大会 後半戦

七時雨山トレイルランニング大会後半戦

不動の滝付近は歩行区間となっています

1465726667836.jpg

隠れてチェックしているスタッフに見つかると失格だそうです(笑)

ここぞとばかり、行動食をつまみながらゆっくり景色を楽しみましたよ

1465726692117.jpg

観光客もちらほら 

今度ゆっくり訪れてみたいですね

1465726723273.jpg

この不動の滝をすぎると残念ながら歩行区間は終了

いきなりきつい斜面を登ると、『がんば!』と天使のスタッフ応援
元気頂きました!

しかし、再び林道、照り付ける太陽が体の水分、電解質をどんどん奪っていきます。

今回は、塩サプリを30分毎を目標に水と一緒に取るよう心がけました(実際は後半は胃腸がやられ気味でうまく吸収できていなかったかも)

最後のエイド(第2エイドと同じ場所)でボトルに水分補給、少し長めの休憩をいれて、いよいよ最後の七時雨山登り返しに向かいました。

1465726792834.jpg

また、あそこまで登り返すのです(汗)

でも森に入ってので、気分はだいぶ楽になりました~

1465726833965.jpg

ここでは、とにかくエネルギー切れにならないよう、ジップロックにつめて持参したナッツ類・煎餅・ポッリピーをほおばりながら歩きました(笑)

第2チェックポイントも無事通過。

コーラを頂いた後、最後の難関 南峰への登り返し

ここはきつかったですね~

そしてなんとか足がつることもなく頂上へ到着!

今回、このために購入したトレランザックとともに撮影

1465726887727.jpg

さあ! 残るはビール ビール!

一気に駆け下りました

ビール効果か不思議と走りながら降りれました(笑)

そして、完走目標を無事達成。タイムも7時間を切れるおまけ付き。

1465726919402.jpg

地ビールが完走者は半額で200円!
温泉入る前に一杯。
温泉入ってもう一杯。

喫茶店でコーヒー飲んだところで、妻がお出迎え
ありがたや、ありがたや。

無事帰宅となりました~。

トレラン、いいっすね~。
特に森の中(土の上)を走る感覚、とってもいいです。

そして大会の雰囲気も凄く良かったです。
スタッフの皆さん、ありがとうございましたm(__)m

七時雨山トレイルランニング大会参加 前半戦

6月12日七時雨山トレイルランニング大会

当日朝入りする事もできたのですが、レース終了後に運転できる自信がないです・・・。
家族もそれぞれ用事があったので、前日にスタート地点に送ってもらい、テント泊して当日レースに臨む事にしました。
(幸いシンプルキャンププランが空いていました)

11日、前日受付締め切り17時ちょっと前にスタート地点である七時雨山山荘に到着

DSCF7771.jpg

お~、集まってますね~。

天気は最高、というか翌日の気温上昇が心配です・・・

受け付けをした後にテントを建て、コンビニに夕食を買い出し。
戻ってくると、西の空がお見事でした!

DSCF7777.jpg

ビール、チューハイですっかり酔ったところで、簡単に翌日の準備を済ませ就寝。
ヒマメス釣りで早起きだったのでぐっすりです(これを狙って早起きしたのです)。

AM5時半頃に起きると、天気は良好(天気予報は曇りのち雷雨?)

弁当を食べ、テーピングを張りテントを畳んだら、あっという間に開会式

DSCF7785.jpg

大会のこの適度な緊張感がいいですよね。

代表挨拶、ルール説明の後、皆で写真撮影、AM8時いよいよスタートです!

スタートではハチマンタイラーが先導をきってくれていました
1465726280618.jpg
かっくいい~

ここも東北の山の例外に漏れず熊のメッカ 
熊鈴が必須アイテムですので、なかなか賑やかなスタートでした。

スタートしてまず向かうのが、七時雨山を背後に登る田代山

私は完走目標なので、後ろの方からゆっくり着いていきました。

すると、視界が開けツツジが満開!

1465726333264.jpg

なかなかの見ごたえでしたよ~

そして、頂上に着くと、眼下にスタート地点の七時雨山山荘、奥にはこれから登る七時雨山

1465726371292.jpg

いったん降りて、あそこに登るのか・・・(汗)

下りになると、一気にトレランっぽくなって、走りながら駆け下りました

七時雨山荘前で最初のエイド
コーラやバナナを頂き、いよいよ七時雨山への登りが始まりました

1465726396506.jpg

でも、ここは2週間前に登っているので、なんとなく気持ちに余裕がありましたね。

3合目からは大好きなブナ林に突入です。

1465726466960.jpg

そう言えば、前回の登山記事に書きませんでしたが、この3合目に降りてきたとき、私と妻の耳に入ってきた音が、地鳴りのような動物の低い唸り声。顔を見合わせ、冷や汗をかいて歌いながら降りたのでした。帰宅後調べると、どうやら熊で間違いなさそう(大汗) 危なかったです。

登りはほぼ歩きなのですが、ここは登山経験を活かして、呼吸と足の運びのリズムを合わせながらリズムよく登ります。

いつもは、思いザックと山靴で登っていたので、軽いトレランリュックとトレランシューズで登ると、体が軽くなったように感じ、実際はとってもペースが遅くても、体感は野山を駆け回るという感覚で、とっても気持ちよかったです!!

気づけばあっという間に七時雨山 北峰、南峰に到着。

南峰からは、七時雨山山荘の反対側に駆け下りました。

すると、こちらの斜面でもブナ林から、突如牧草地が広がり開放感が半端ない!

1465726584379.jpg

そろそろ下りで足のダメージが出始めたところですが、まだまだ心は余裕。
この後、予想通りにかなりのダメージを食らう事も知らずに(笑)

麓に降りると、しばらく林道が続きます。
この林道が辛い・・・。
登山には林道がつきものですが、やっぱり林道歩きは辛い・・・。
そんな時、秋田100キロチャレンジマラソンでいつもお見掛けするランナー(特徴的な帽子を被っているので)に声を掛けさせて頂き元気を頂きました!

右の足首が悲鳴をあげはじめたところで、23㎞の第一チェックポイント不動の滝前に到着
関門のリミットが13時。確か11時30分過ぎに到着でき、とりあえずホッとしました。

ここでは山ぶどうジュースをご馳走になりましたよ~。

1465726627860.jpg

写真が多くなってきたので、後半戦に続く(笑)

(レース中の写真は全て携帯撮影です)


カヤックフィッシング 漕釣 40回目 ~2016年度初陣 十和田湖ヒメマス~

6月11日 今シーズン20日カヤックに行ってきました。

今時期はターゲットが豊富で何を狙うか迷います。
今回は、当日夕方には七時雨山トレイルランニング会場入りする予定だったので、近場で美味しいヒメマスをゲットできる十和田湖選択しました。

約1時間で十和田湖出艇場所へ到着。

途中、日の出前の発荷峠

DSCF7758.jpg

早起きしたものにしか見れない絶景

和井内に着くと、写真を撮っている人が数人いました

DSCF7760.jpg

背後からはアカショウビンの鳴き声が響きわたり、雰囲気ばっちり。

そして5時頃に出艇場所へ到着。仲間はすでに漕ぎ出していました。

久しぶりのカヤックで準備に少々手間取りながらも

P6113414.jpg

無事出艇!

ベタなぎの湖面はちょ~気持ちいい

水墨画のような景色も

P6113424.jpg

キビタキやオオルリの声が響き渡る緑の景色も

P6113418.jpg

浮いているだけで最高です。

で、肝心の釣果は。

漕ぎ出してすぐに初釣果

P6113423.jpg

しかし、後が続かない

かなり渋かったですね~。

魚群に移る群れはほぼゼロ

仲間も思い思いの場所に散らばるも芳しくない様子

P6113431.jpg

私もあちこちウロウロするも忘れたころにたまーにあたり。

これは群れを探してもダメか。一番確率が高そうな、駆け上がりと流れ込みが絡むポイントで底をチマチマ攻めて一匹ずつ狙う作戦に。

すると一流しでなんとか一匹掛かるかどうかという感じ(水深が40mから一気に15m前後まで浅くなるので、あたりがあるピンポイントが狭いのです)(一番あたりのあった水深20~30m前後をすぎるのがあっという間)

AM10時前までになんとか7匹ゲットで終了

P6113434 2

まあ、家族がたべる分釣れたのでまずまずかな。

気温上がり、帰りには道の駅七滝の山ぶどうソフトを食べて

1465726158971.jpg

帰りとなりました~。

Char 秋田公演

Char 秋田公演

1465397695719.jpg

2部構成で、15分休憩挟んでの3時間!

38年ぶりの秋田公演だとか。
盛り上がりました~! 

キレッキレのギター 
かっこよかったな~(o‘∀‘o)*:◦♪

海から山へ

数日前に買った苗を畑に植えなければ!

という訳で、平舘から家の畑へ移動(笑)
(途中、青森市でトレイルラン用の行動食を購入)

日が沈む前になんとか畑へ

P6053342.jpg

本当は、朝に植えるのがいいと思いますが、雑草ぼうぼうの常識破りの畑ですから、細かい事?は気にしません(笑)

娘に手伝ってもらいながら

P6053350.jpg

なんとか植え付け完了

P6053352.jpg

ちなみにジャガイモは、昨年取り残したジャガイモを掘り出し、種芋として数日前に植えてます(爆)

収穫が楽しみだな~

P6053356.jpg





川から海へ

6月12日第2回大館冒険あそびプレーパークが開催されますよ~
私は残念ながら七時雨山トレイルランニングと重なってしまい参加できませんが、興味ある方は是非参加して見てください。今回も楽しそうですよ。

さて、11日土曜日、ここ数日の気温・水温低下で少しサクラの活性が高まってないかな~と出撃

P6043298.jpg

朝靄で雰囲気がよいもやっぱりノーバイト
太陽がすっかりあがって中流域に移動
ここでリュウキ80Sに手前の駆け上がりでなにかしらバイト
手前まで寄せましたが、正体を見る前に痛恨のフックアウト

ん~、たぶんあの場所でかかったし、あの首の振り方はニゴイかな?
そう思いたいと思います(笑)

なんだか、モヤモヤが残ったままシーズン終了となりそうです。

そんな釣りのストレスは釣りで解消です(笑)

よく仕事のストレスを趣味で解消なんて言いますが、やっぱり仕事のストレスは仕事で、趣味のストレスは趣味でしか解消できないと思う今日この頃ですが、如何でしょうかね。

翌17日、自宅をAM0時30分発、平舘2時半着、いつも乗せていただいている船で3時出港です!

P6053315.jpg

そして開始早々、待望の今季初真鯛ゲット!

P6053306.jpg

これは爆釣モードか!
と思いましたが、そうは甘くない

今年の平舘は今のところあまり調子がよくないようで予想はしていたのですが。

それでも、凄い船の数

P6053323.jpg

そんな中、なんとか2枚の鯛を追加

P6053331 1

これは、シーライド40g このカラーではじめて釣りました

釣れ過ぎて皆が避けている青物も私にとっては嬉しい魚
これも前半は釣れませんでしたが、鯛を諦め青物ポイントに移動すると、一時入れ食いモード突入

ここではスロージギングが活躍

P6053336 1

一つのルアーにダブルヒットもありました

P6053338.jpg

という訳で、釣りのストレスを釣りで解消できました~

午後の部もあったのですが、満足させいただいたので午前で終了
(その後、午後に真鯛入れ食いモードがあったとか・・・)

そして湯ノ沢温泉ちゃぽらっと でさっぱりして

1465208416640.jpg

帰宅となりました~

PS)実はカヤック出撃と迷ったのですが、毎年この船に乗せて頂きシーズン開幕をしていたので、やっぱり今年も乗せていただく事にしました。お蔭さまで幸先よいスタートをきることができました。ありががとうございました~。
次回はいよいよカヤックの開幕ですね。

カウンター1
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
プロフィール

giabendon

Author:giabendon
平成26年4月、ココログ多趣味悠々から引っ越してきました。(旧ブログはリンクからどうぞ)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック