七時雨山登山

29日サクラマス朝練の後、ゴールデンウィークに悪天候で断念した七時雨山に登ってきました

今回は好天に恵まれました~

6月12日の七時雨山トレイルランニングレースのスタート地点である七時雨山山荘から登山開始

P5293214.jpg

牧場内を歩く気持ちよい道です

後ろを振り返ると、レース当日にまずは最初に登らなければならない田代山(945m)が見えます

P5293212.jpg

まじっすか~、あそこに登ってきてから、これからの登ろうとする七時雨山に登り返すんですか・・・

この日は結構暑くて、牛さん達も木陰に集まってましたよ

P5293211.jpg

一合目

P5293219.jpg

すでに娘がどこまで登るの~と少々愚痴交じり

すぐそこまでだよ~(笑)

P5293223.jpg

北海道なら『ダブルデートの木』なんて名前がつくでしょうか

P5293221.jpg

牧場を過ぎて3合目になると、ブナ林にがらっと景色が変わります

P5293229.jpg

このあたりから娘の調子も出始め、妻とのおしゃべりタイムに突入して、登りが続きます

木漏れ日がいいですよね

P5293240.jpg

そして小鳥の声でも聴きながら・・・とはいかず、エゾハルゼミ?の鳴き声がちょ~賑やか

P5293253.jpg

ほんとに大合唱でした

足元のスミレ(ニョイスミレ??)

P5293266.jpg

結構な急登もあり、ゆっくりゆっくり登ったら、頂上まで2時間半位かかってしました(笑)

そして、無事登頂(北峰1060m)~!

P5293283.jpg

北峰から南峰(1063m)、奥に岩手山を望む

P5293278.jpg

昨年登った姫神山も見えましたよ

記念撮影後、あまりの暑さに、下り返して、日陰でちょっと遅い昼食

下りは1時間半位だったかな?

不思議な事に、突然セミの声が静かになり、小鳥たちの囀りが賑やかに

しかし、葉が出てきた森での探鳥は難しいですね

たまたま確認できたのは、いつもは公園の桜でしか見かけないウソ君でした

DSCF6755_20160531224726cd8.jpg

牧場ではいつものメンバー ホオジロ君

DSCF6757.jpg

ほんと天候に恵まれ爽やかの登山となりました

しかし、12日の試走かトレランランナーが多かったですね~

のんびり歩いている自分、かなり不安になってきました

しかも、あの田代山を登ってから、七時雨山を登り、いったん反対側におりて、距離を稼いだ後、再び七時雨山を登り返してスタート地点に戻ってくるという恐ろしいコース。距離も当初35㎞と発表されていたのが、さらに伸びて38㎞とか・・・。
とにかく完走が目標。でもダメだと思ったら潔くリタイアします。リタイアしても結局歩いて戻ってくるしかないんですけどね(汗)

さて、トレランバックをポチるかな(笑)







スポンサーサイト

そろそろクールダウン

昨日(29日)の朝入った場所で

P5293199.jpg

お! ん?

P5293193.jpg

ルアーがでかくね?!

しっかりパーマーク

P5293196.jpg

普通のヤマメちゃん(笑)

放流でもしたのか? 
ここで同サイズのヤマメちゃんが2連続ヒット

狙いのサクラは相変わらずのノーヒット

超渇水で水温上昇

鮎稚魚もちょくちょく引っかかるようになってきました
とりあえず連日の朝練は一区切りかな

雨でチャンスがあれば出撃しますが、そろそろクールダウン
(やっと)他の遊びモード(鱸、カヤック、マラソンのどれがメインか(笑))へ移行です

京都 ⑥ 祇王寺

昨日の朝は激濁り、今朝は昨夜の飲み会で出遅れたら、2カ所とも先行者あり。
まだ、濁りが残っているも釣れない濁りではありませんでしたが、結局ノーバイト。
水温も上昇して、ん~このままシーズン終了かな~・・・。

さて、京都ネタも最終回です。

22日の最終日、Bar Mousseのマスターから聞いた苔の庭園がある祇王寺に向かいました。

DSCF7658.jpg

激込みの嵐山、駅周辺から外れた静かな通り

天気がよく緑が気持ちいいですね~

DSCF7660.jpg

まずは遅めの朝食(ほぼ昼食)で腹ごしらえ

DSCF7669.jpg
お茶漬け定食(塩分気になりますが汗かいたので(笑))

ご馳走様でしたm(__)m

この日の最高気温予想は30度

木陰が嬉しい

DSCF7672.jpg

しかし、紅葉と日本家屋は絵になりますよね

DSCF7680.jpg

そして、無事に祇王寺に到着

DSCF7684.jpg

入館料を払って入場すると

DSCF7695.jpg

感動~ 鳥肌もんです

苔絨毯

DSCF7697.jpg

苔庭の向うに広がる竹林の淡い光も絶妙

DSCF7704.jpg

ここでも紅葉が演出

DSCF7724.jpg

古い屋根についた苔もいい味だしてます

DSCF7713.jpg

足元の苔をじっくりみても、実にお見事

DSCF7691.jpg

すいません、名前を調べてませんが

DSCF7730_20160526211856cdb.jpg

こんな看板もありましたよ

DSCF7726_20160526212050b41.jpg

こんな感じで苔旅は終了

DSCF7729_20160526211856659.jpg

実は別の穴場をちらっと教えて頂いたのですが、今回は時間もなく見つけられず。

次回の楽しみにとっておきました。

京都 ⑤ 苔バー

21日最後の夜に向かった先は、『Bar Mousse』

Mousse フランス語では苔を意味するそうです。

今回の京都入りで一番行きたかった場所でした。
というか妻が一番行きたがっている場所かも(笑)

DSCF7625.jpg

予約をして店内に入ると、店内はお客さんでびっしり。

カウンターから少し離れた個室へ案内され、とりあえずカクテルを注文。

とかっこ良く書いたものの、全然お酒に詳しくない私、しかもメニューがない本格Bar(汗)

マスターのお勧めの中からすだちのカクテルを注文。
この時に、苔好きでこのBarに辿り着いたことをちょっとアピール(笑)

雰囲気ある落ち着いたBARですね。

で、すだちのカクテル、とってもとっても美味しかった~。

酔いが回って更に図々しく(笑)

カメラを持ってトイレに・・・(撮影の許可は頂きました)。

DSCF7629.jpg

ひゃ~、これを観たかったのです。

DSCF7634.jpg

素敵という言葉がぴったりでしょうか。

随分長いトイレ時間になってしまいました(笑)

すると、丁度お客さんが帰り始め、カウンターへ移動。

ここから苔話で盛り上がり、色々な話を聞かせて頂きました。

DSCF7640.jpg

この苔ランプもいいですよね~。

DSCF7644.jpg

もともと棚だったところにこんな苔テラリウム

DSCF7647.jpg

もちろんお酒も美味しい。一緒にいった仲間はカクテル好きでしたが、満足していたようです。

私は、カワセミラベルに目がいって、アイラ ラフロイグのボトラーズをショットで

DSCF7656.jpg

これでノックアウト

再びお客さんで混み始めたところで、終電も怪しく、

DSCF7624.jpg
そんな京都の夜

帰宅となりました~




PS)一番行きたがっていた妻からはブーイングの嵐です(笑)




京都 ④ 特別拝観

昨日は『おおだて特選落語会vol.27~ナイツ・遊雀二人会~』を楽しんできました
ナイツさんも遊雀さんの落語も笑ったな~
行って大成功でした

さて、京都ネタ続きます

日が傾き始め、いい具合に涼しくなった嵐山を散歩

定番の竹林の道へ向かっていると、苔と特別拝観の文字が目に入ってきました

DSCF7559.jpg

閉館まであと15分
思い切って入場

DSCF7532.jpg

凄い!

DSCF7540.jpg

見学者は私達だけで、静かに鑑賞

DSCF7548.jpg

岩についた苔もお見事

DSCF7546.jpg

すると、頭上からジュリジュリとエナガの鳴き声

目の前で数羽のエナガが一生懸命水浴び!
可愛かった~。

これまた嬉しいハプニングでした

そして竹林の道

DSCF7569 1

時間帯から人も少な目なのかな

DSCF7577.jpg

竹林の差し込む夕日がお見事でした

DSCF7579.jpg

竹林を出て、最後は超定番の渡月橋へ

喉が渇いたところで目に入ってきたこの店

DSCF7591.jpg

店内で自家焙煎しているみたいですね

女性客ばかりでしたが(笑)、並んで購入

DSCF7594.jpg

よく歩きました~

という事で、最後は嵐電 嵐山駅の

DSCF7595.jpg

足湯(笑)

DSCF7600.jpg

疲れがとれました~

京都 ③ 鉄道模型 

まだまだ京都ネタが続きます
備忘録なので興味ない人はスルー下さいm(__)m

嵐山を歩いていたら、鉄道模型の写真につられて建物の中に入ると、ジオラマ京都JAPANなるものを発見

思い切って入場料を払って入ってみると、これがなかなか面白かった。

DSCF7504.jpg

Nゲージとジオラマはこどもの頃、憧れでしたよね。

DSCF7498.jpg

このジオラマ、変にリアルで、こちらは交通事故で、患者、救急車に野次馬。

DSCF7501.jpg

しかも、写真ではわかりませんが、救急隊の人形が上下して心臓マッサージをやっているんですよ。そんなところにリアルティーさをださなくてもよいのに(汗)

夜空になる時間帯もあるようですが、今回は時間が合わず見れませんでした。
でも、こんな場所があるのは知らなかったので、嬉しいハプニングでした~。

DSCF7510.jpg

京都 ② 朝のジョギング

京都市内のホテルがとれなかったので大津泊

連日の食道楽

朝のジョギングでカロリー消費です。

P5223102.jpg

天候に恵まれ、清々しい朝

しかしバス釣りの人が多いな~

P5223109.jpg

私のルアー釣りの原点はバス釣りですし、以前も書いたような気がしますが、琵琶湖は中学生時代に友達2人で、青春18きっぷを使って、夜行列車大垣行きにのってバス釣りに来た思い出の場所なんですよね。

今ではこんなボックスがあちこちに

P5223156.jpg

わかさぎなどの在来魚を保護するためには仕方ないのでしょうか

P5223119.jpg

魚は悪くないのですがね。

P5223136.jpg

ジョギングをしていたら、ちょうど40アップをかけるもタモがなく釣り上げられない方がいたので、近くを歩いていたタモ持ちの釣り人に声をかけさせて頂きました。太い良いバスでした。

まあ、こんな感じでのんびり走っていたので、たいしたカロリーは消費できなかったかな(笑)

京都 ① 食道楽

19日夕から22日まで京都に行ってました。

伊丹空港から大阪入り。
後輩に呼び出されて(笑)通天閣へ直行。

DSCF7473.jpg

初日から食道楽

DSCF7466.jpg

で、翌20日はしっかり仕事して昼には『ラーメンますたに』(笑)

1464009127966.jpg

21日昼からちょっと観光

やっぱりまずは腹ごしらえ

DSCF7477.jpg

京のおばんざいのバイキング

DSCF7483.jpg

お腹いっぱいです(笑)

バイオリズム

秋田県サクラマス6月解禁の時代
2011年6月19日バラシ(ラインブレイク)
2012年6月23日バラシ
2013年6月22日バラシ(2012年6月23日と同じ場所、ラインブレイク)
秋田県サクラマス4月解禁
2015年5月18日バラシ
2016年5月18日バラシ

まだ濁り残る今朝の米代川

手前の駆け上がりについていると信じて、立ちこみを控えて、ピックアップ時のヒット
ルアーにコンタクトした瞬間にギラリと反転してバイバイ

こりゃ、薄々予想していた昨年と同じ日のバラシでブログのネタだな・・・と。

しかし、ここで釣れればリベンジ成功の記事になるぞ。

対岸のあの流れが怪しい。
リミットぎりぎりでそこに流し込むと

ガツン!

PE特有の明確なあたり。

UFM CPS Fx‐ti には少々小さいか。
こっちに向かって泳いできてるのでは?と感じる程、すんなり手前に寄ってきました。

しかし、ここから最後のダッシュがあるので、ドラグを少し弱めて身構えます。

濁りがありルアーの掛かりどころが分からない・・・。

背中のネットに手をかけ、水面に魚体がみえるかみえないところで、予想通りの突っ込み。

やべ?と思った瞬間、ふっ と軽くなり、ジャンプした魚体が濁りの水中へ消えていきました・・・。

思わずしゃがみ込み、天を仰ぎました。

P5183031.jpg

毎年、ほぼ同じ日にバラシが続くとは・・・。

地球、自分のバイオリズム
見えない力が働いているのかな~。

というか私が進歩してないんですね。

まあ、今年はバラシが同日2回で1回増えたのが、成長の証かな(笑)

さて、今週末は仕事で釣りはなし。
皆さん頑張ってくださいね~。

運動会

今日は小学校の運動会

DSCF7464.jpg

最高の天気でしたね~。
顔が焼けてヒリヒリします(笑)

こんな写真をみると、うきうきしてくる人となんかいや~な気持ちになる人がいるのではないでしょうか。

DSCF7454.jpg

娘は後者のようで、朝は暗~い顔して出ていきましたが、
終わってしまえばすっきりした笑顔になって帰ってきました(笑)

まあ、人生いろいろあります。嫌でも頑張ってれば時は過ぎますよ~(^-^)/
カウンター1
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
プロフィール

giabendon

Author:giabendon
平成26年4月、ココログ多趣味悠々から引っ越してきました。(旧ブログはリンクからどうぞ)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック