2015年大晦日

2015年大晦日

空いた時間にちょっと鳥観察

PC312334.jpg

コガモにカワアイサ、オオハクチョウの家族

DSCF5850.jpg

カシラダカ達も集団でお食事中でした。

そして夕食前に約8㎞の雪道ジョギング。

いつもと変わらぬ休日

こんな年越しもいいですね。

今年1年、無事ブログを更新する事ができました。

思いつくままの垂れ流しブログですが、来年も感じた事を素直に映して、素直に記録していければと思っておりますので、お付き合いの程宜しくお願いしますm(__)m。

ありがとうございました~。
スポンサーサイト

寒気

雪のない穏やかな天候が続いていた大館にも、雪の季節がやってきました。

昼の部

山も
DSCF6427.jpg

町も
DSCF6466.jpg

銀世界。

夜の部

1月10日まで点灯しているシャインニングストリート
DSCF6433.jpg

やっぱり雪をまとった方が綺麗ですね。
DSCF6453 1

今年の絵シリーズ

親バカ 次男の絵シリーズ。
中学生ともなれば、さすがに勝手にブログに載せると怒られそうなので、そろそろこのシリーズも終わりかな。

今年の9月に行われた絵画教室の展覧会から。

DSCF5964.jpg
『絶妙なバランス』


DSCF5968.jpg
『クラゲ』

DSCF5972.jpg
『照れるニャ~』

こちらは、今年の『第9回東北の建築を描く展』入選作品

DSCF6477 1
『思いでの神明幼稚園』

ちなみに、こちらは2009年に特別賞と入選を頂いた同じ幼稚園の絵。

imgp2159[1]
『とりいとえまのあるようちえん』

imgp2150[1]
『ようちえんとうようかい』

成長したな~(笑)

初オフショアジギング 大漁~!

ブログを始めた2年目、サクラマス記事へのコメント頂いた事からお付き合いが始まったブログ超釣兄弟「Super Hooking Br.」のオレンジさん(と言っても、実際にお会いしたのは数回かな)から、オフショアジギングのお誘いを受けてました。
タックルのない私にまずは一式貸してくれるとありがたいお言葉。

前々から挑戦してみたいと思っていたので、すぐに食いついてしましました。
ただ、竿位は自分でと、アドバイスを頂いてヤマガブランクスのGalahad 61/6を購入。小物から大物まで対応できるとのこと。
リールは今回の結果次第で(笑)

さて、まずは手始め時に海も穏やかな10月初旬にと企画してもらうも悪天で中止。ここから、約束事のように悪天候。10月下旬、11月下旬、と3連荘で中止・・・。
これは今シーズンはダメかなと思っていたところ、12月23日、この時期としては珍しい好天に恵まれ、出港!とあいなりました。

船は能代の盛竜丸さんにお世話になりました。

数日前の情報では型、数ともにまずまずの釣りが楽しめたとのこと。
とは言え、ライトジギング(いつもは40gのジグが定番)は別として、私にとっては200g前後のジグを使った初のガチンコオフショアジギング。
甘くみるとたいてい痛い目にあうし、海では昨日まで良かったはよくあること。
一匹釣れればOKと自分に言い聞かせてました(笑)

AM5時過ぎ出港。

いわゆるテリ場まで約1時間。不安と期待を抱えてながら、船室で到着を待ちました(ウトウト寝てましたけど(笑))

そして、まだ薄暗い中、スタートです!

ちなみにリールをお借りし、巻かれているライン、リーダー、ノットなはど、ポイントの条件、魚のコンディション、ロッドバランスなどを知っているオレンジさんにすべてお任せです。これってかなりのアドバンデージですよね。

自分が用意したルアーは、ブルーブルーのコニファー190g。ネットで半額で購入しました(笑)
フックは5番のシングルフック。

ジグを底まで落として、TVでみたイメージでシャクリ始めます。
しか~し、2投目位から、すでに肩付近の筋肉が張ってきました(汗)
無駄に力が入っているんですね。

さらに、揺れる船に安定して立っている事もできずに、船室に背中をががんがんぶつけながら立っていました。
(その後、膝上を船べりに押し付けて立っていれば良いことが分かり、ある程度安定して立てるようになりました)

最初はあたりなく魚を探しながら少しずつポイント移動します

PC232306.jpg

空はすっかり明るくなり、あれ、今日はもしかして渋い?なんで不安に思い始めた頃、オレンジさんにヒット。
遅れて、ついに私にもヒットしました!

お~、引きますね~。
ただでさえシャクリと回収で腕が張っているのに、魚ががかかったもんなら、息たえだえ(笑)
どうにかこうにか、まずは記念すべき一本をゲット!

記念写真とは思いましたが、なんか周りも釣れているようなので、時合だと思い、すぐに釣り再開。

すると、連続ヒット。
ドラグは出ませんでしたが先程より粘り強い引き!
上がってきたのは、この日1番の大きさとなった70㎝クラスのワラサ

こちらは写真を撮ってもらいました~。
PC232311.jpg

ここからは、ちょっとしたラッシュタイム突入。
途中から、もう汗だく状態。
いや~、これは大変だ。こんなの、昼まで持たないよ~と思っていたら、そのうちラッシュタイム終了(笑)

ここで、バケツ一杯になったワラサのエラと腸、血合い取り除き作業へ。
美味しく食べるために、ナイフとゴム手袋持参です。
これを移動中にやっていたら、船酔いが・・・。
それでも頑張って捌きました。
今回の釣行でこれが一番きつかったかも(笑)

ここから、しばらく沈黙時間が続き、船も魚を求めて長時間移動という感じでした。

船酔いは次第に改善。
時折、ポツポツ上がりますが、私は釣れない時間が続きます。

そして、昼近くになり、何時に終わるのかな~?と思っていると、左隣の方が、スロジギのようなロングジャークで連続ヒット。

ん? もしかしてパターンが変わった?
朝方はいわゆるハイピッチジャークで中層まで追ってきてヒットという感じでした。
ちなみに、当然私はハイピッチもどきですよ。

オレンジさんからも、ハイピッチより少しゆっくりダートさせるような感じがいいみたいよとアドバイス。

そこで、ロングジャークにを取り入れてみました。

そうです、ここで偉そうにウンチクを垂れるという事は・・・、釣れれば何とでも言えるのです(笑)

今回使用しているコニファーは、スローピッチ、ハイピッチの両方に対応といううたい文句。
すると、大きくシャクった後のフォールにひったくるようなあたり。
さらには、食いあげるようなあたり。
どうやスローピッチ様のロングジャークがあたりのようです。

PC232314.jpg


ただ、スローだけだと見切られそうだったので、ハイピッチの後に数回ロングジャークを繰り返すようにしました。

まあ、それがパターンにはまったのかよく分かりませんが、沖上がりの2時頃?まで、プチラッシュタイム突入。

ブリクラスは出ませんでしたが、気づいてみれば全長70㎝2本を筆頭に、25匹の大漁~。
もう十分満足です。

帰りには、たまった魚の下処理。
この頃にはだいぶ船酔いも改善して、頑張って処理しました。

後ろを振り返ったら凄いカメモ。
PC232316.jpg
私の処理したハラワタを狙っていたようです。
作業が終わったら、あっという間にいなくなってしまいました(笑)。

3時頃に帰港。
フラフラでしたが、ほんと楽しい釣行となりました。
チャンスをくれたオレンジさんありがとう~。
どうやらリール購入は時間の問題ですね(笑)

PC232319.jpg

さて、これで今年の釣行は終了。
いい締めくくりとなりました。

来年はどんな釣りが待っているかな~。

PS 25匹の魚達。本日、無事に各家庭に嫁いでいきました。美味しく食べてもらえたかな。


スターウォーズ鑑賞

チョコエッグのスタウォーズシリーズを買ったら、最初に出てきたのが、ファルコン号。

娘はR2-D2が良かったな~と言っていたら、どうやらファルコン号はシークレットだったようです。
ネットでをみたら高値で取引されており、今年の最後の運を使ってしまったかも(笑)

そして20日日曜日、家族5人でスターウォーズを鑑賞してきました~。

PC202301.jpg

あっという間の2時間。

既に次回が楽しみです(^▽^)/

無欲

19日、道の駅おおがたを後に男鹿半島へ。

いつもは『どこがシーバス釣りのポイントかな~、先行者はいるかな~』と気を張って運転していますが、今はシーズンオフなので穏やかな気持ちで走らせることができますね(笑)

DSCF6415.jpg


ところで、なにか鳥がいないかな~。

カモメ、カモメ、カモメ・・・、あれ?

DSCF5795.jpg

ヒドリガモ?
胸のオレンジが綺麗。

海藻を食べるんですね~。
DSCF5796.jpg

するとカモメが
DSCF5805.jpg
『あそこに違うカモがいるカモメ』と教えてくれました。

DSCF5819.jpg

お~、シノリガモではないですか!

シノリガモと言えば、夏に白神山地源流まで遡ってくるカモとして以前から知っており、見たかったんですよね~。

DSCF5816.jpg

こちらは、かなり画像悪いですが、頭がボサボサのウミアイサかな。

DSCF5833 1
大館でみたカワアイサと似てますね。

予想以上の収穫で、すっかり満足して帰宅の途へ。

車の運転を妻に任せて、ぼんやり外を眺めていると、あんな所に残雪?

双眼鏡を覗くと、あれ?

あれあれ?

DSCF5836.jpg

ハクガンだ~!!

車を停めて降りると、鳥見の大先輩とすれ違い、『マイクロバスが2台来たので、早くしないと逃げてしまうよ』と教えてくれました。

その予言通り、数分後に飛び立ってしまいました。

DSCF5840.jpg

でも、見たかった白い羽に映える黒い模様を望遠で捉えることができました。

綺麗だったな~。

欲がきえた時(無心)にチャンスはやってくる。
釣りと一緒ですね(笑)

寒かった~

いよいよ年末

先週の飲み会3連荘ですっかり内臓がやられてしまい、数日は晩酌もせず安静にしておりました(笑)

だいぶ体調も復活し、19日土曜日は、また鳥を求めて男鹿方面をドライブしてきました。

9時過ぎに小友沼に着くも、前回と同様すっかりもぬけの殻。
やはりもっと早く出発しなければなりませんね。

今年一番の冷え込み。
雪風強く、そそくさと車に乗り込み移動。

お目当てのハクガンいないかな~。
マガン、ヒシクイ、マガン、ヒシクイ・・・。

では猛禽類は?

お! 

『なんだ、トンビか・・・』
DSCF5789.jpg
『なんだはないだろう~』

他にノスリをみて終了。

しかし寒かったな~。

ただ、数日前までの陽気の影響か、この寒さと似合わない菜の花が・・・。

DSCF6392.jpg

すっかり冷え切った体は、食べ物で内から暖めるのが一番。

DSCF6406.jpg

大潟村の道の駅でラーメンとミニイクラ丼。
ちょっと甘め味付けでしたが、ご馳走様でした~。

DSCF6410.jpg

せっかくここまで来たので、帰りは男鹿半島を一周ドライブして帰ることにしました。

続く

雨の増上寺

週末は東京出張でした。

DSCF6341.jpg

12日土曜日の夜は、中学時代の同級生と飲み会。

飲み会3連荘と思っていたら、上には上がいるもので、一緒に飲んだ仲間は8連荘だとか(笑)

しかし、久しぶりに昔のあだ名で呼ばれると、最初はなんだかお尻がむずがゆい。
でもちょっと話をすれば、すぐに昔に戻って、ついつい飲みすぎてしました~。

13日の今日は、飛行機の時間までちょっと時間があったので、雨の増上寺をぶらぶら。

DSCF6360.jpg

僅かに残っていた紅葉と滴

DSCF6353.jpg

東京タワーは雨で霞んでました。

DSCF6370.jpg

贅沢な時間

釣りのハイシーズンも終わり

頂いた美味しい牡蠣をつまにに

PC092291.jpg

贅沢な時間

あ~幸せ。

マガン・ヒシクイ

能代の小友沼を知ってますか?

小友沼は、多くの雁類が中継地点として飛来し、世界的にもその価値が認められてるのだそうです。
正直、バードウォッチングをするまで身近にそんな自然があるとは知りませんでした。

バードウォッチングをする人に秋田県在住と話すと、小友沼に行った?と聞かれ、『まだです』と答えると『え~、もったいない』と言われるのが常でした(笑)

という訳で、私の今年の鱸釣りシーズンも終了した今日(5日)は、小友沼に行ってきました。

今日はのんびり出発して10時半頃着いたので、鳥たちはもぬけの殻(笑)
(雁達は夜明けを待って小友沼から餌場へ飛び立って行ってしまうので、早朝に行かなければなりません。)
今回は、まずは下見という事で。

DSCF6332.jpg

昨日からの雪で天気を心配しましたが、なんとか雪はやんでくれました。
でも、風は強く寒かったですね~。

工事関係の方しか人は見当たりませんでしたが、静かで雰囲気がとてもいい所でした。

こちらは、なぜか鳥居の周りだけ緑。
パワースポット?!

DSCF5685.jpg

車から降りて沼を眺めていると、

DSCF5694.jpg

遠くから雁の鳴き声が!

ちょうど天使の梯子の中を飛翔!

DSCF5701_2015120516083196b.jpg

とても幻想的ないい景色を見ることができました~。

DSCF5702.jpg

また、この時、尾の白い大きな猛禽類を見かけました。
もしかしてオジロワシ??
いつかしっかり見てみたいものです。

今度は是非早起きして、圧巻の雁立ちを見に来ようと思います。

その後は、八郎潟に移動。

ハクガンを見れるかな~と、ぶらぶらしましたが、素人が前情報もなく、すぐに見つけられるほど甘くはありませんでした。

でも、沢山の雁達(マガン、ヒシクイ)を観察することができました。

DSCF5752.jpg

こちらはヒシクイでしょうか?

DSCF5740.jpg

一斉に飛び立つ雁

DSCF5747.jpg

太陽の光が当たってとっても綺麗でしたね~。

DSCF5751.jpg

(ただ、私たちを警戒して飛び立ったようで、ごめんなさいm(__)m)

お目当てのハクガンとは出会えませんでしたが、いい時間を過ごすことができました~。






カウンター1
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
プロフィール

giabendon

Author:giabendon
平成26年4月、ココログ多趣味悠々から引っ越してきました。(旧ブログはリンクからどうぞ)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック