2015年度初シーバス

北東北もやっと梅雨入り。
乾ききった大地と超渇水の河川に恵みの雨となるでしょうか。

28日、その恩恵を狙って夕方にちょこっとデイシーバス狙いで出撃。

結果は、3ヒット3バラシ・・・。
水温低下で活性が低かったのか私の腕が悪いのか。
私の腕の問題ですね(笑)

で本日29日、仕事終了後にリベンジ釣行。

PM10時前から釣り開始。

川には霧が立ち込め、ちょいと幻想的風景
P6290441.jpg
霧は降雪と同じように音を吸収するのでしょうか。静寂という言葉が似合う夜でした。

そして、釣り開始から1時間後位でしょうか。
前日の水面から飛び出る銀色ボディーと背びれの残像が残るポイントで(この日はナイトなんで何も見えませんでしたが)、ヒットし無事ランディング!
P6290470.jpg
60㎝位の今季初シーバス。
TKLM90をがっちり吸い込んでました。

Newカメラの夜撮影に苦労した後、釣り再開。

そして、数メートル下流で、今度はノード140にヒット。
こちらは外掛かりだったためか、暴力的な引きでしたが、なんとかランディング。
P6300484.jpg
サイズは1匹目とほとんど同じサイズでした。

これで満足でしたが、その後ちょい下流に移動して1時間程投げ続けノーヒットで終了

ん~、まだこのポイントまで上ってきている個体数はまだ少ないのか??

まあ、まずは今季初シーバスに乾杯したいと思います。
スポンサーサイト

赤い鳥

本日、妻と娘が能代市こども館主催の自然観察会『赤い鳥をさがしにいこう!』に参加してきました。
(私は仕事で行けず(泣))

赤い鳥はそんな簡単に見れる訳でないし、子供連れの企画ですから、まあ見れたらラッキーという感じでしょうか。

ところがどっこい!
諦めかけた最後に、アカショウビンが何度も姿を見せてくれたみたいです!
DSCF5141.jpg
しかも、つがいで、モリアオガエルを捕まえるところも披露してくれたそうです。
DSCF5147_201506282240367ee.jpg
羨まし~。
DSCF5147 2
(トリミング)

私もいつかみたいな~

ノコギリクワガタ

明日から久しぶりに雨マーク。川超は渇水で大地も乾ききっているので、恵みの雨となるでしょうか。
とはいえ、ここ数年は降るとなったら突然のゲリラ豪雨ですから、適度な雨になってほしいものです。

先日の朝、家の前に転がっていたノコギリクワガタを妻が捕まえてきました。

これは恰好の写真撮影対象(笑)

P6250401.jpg
やっぱりクワガタは恰好いいな~。
P6250418.jpg

P6250399.jpg
触覚
P6250412.jpg
ちょっとピンぼけ。手持ちのマクロは難しいです。
この足でがっちり捕まってるんですね。
P6250409.jpg
正面から
P6250420.jpg
口器のアップ
P6250421.jpg
こちらもちょっとピンぼけだな~。
でも、ブラシ状なのがよくわかりますね~。

『わさお』登場~!

20日釣りを終了して近くの公園で塩抜きの水洗いをしていると、車の陰から突然白い犬が出てきました。

あれ? あの横顔は!
DSCF5590.jpg
鰺ヶ沢のアイドル、『わさお』じゃないですか!
DSCF5589.jpg
一言断って写真撮らせてもらいましたが、流石絵になるな~。
わさおのおばちゃんも登場
DSCF5592.jpg
おばちゃんも絵になってます~。
DSCF5594.jpg
とても人懐っこいんですね。
DSCF5595.jpg
遊ぼ~!と寄ってきたので、頭をわさわさしちゃいました。

青い海とわさお
DSCF5598.jpg
白が映えますね~(足がどろんこだけど(笑))。

とても幸せな気持ちになりました~。

カヤックフィッシング 漕釣36回目 ~計画通りにいかないのが釣りですね~

20日土曜日は、日本海の漁港横のサーフで浮いてきました。

前回、風のため早上がりとなってしまい少々浮き足りない結果となってしまったので、今回はある程度風に耐えらるポイントを選択。
とは言え、ここは初めてのポイント。
仲間から出艇場所など教えて頂きありがたいものです。
DSCF5588.jpg
で、本日の計画は、朝方のゴールデンタイムは大物ゲットで満足したら餌釣りでキスをゲット!作戦です。

まずはゆっくり漁港入口に向かって沖に漕ぎ出しながら水深と魚の反応を探ります。
しかし、ベイト反応含めいまいちかな~。

と後ろの浅場を振り返ると、仲間がなにかをネットインしています。
近づくと良型のマゴチでした~。
やはり、浅場のフラットが狙い目かな。

という事で、私もこの周囲を探索してまずはヒラメをゲット!
更にちょっとした地形変化を発見。
どうやら根があるようです。
魚探にマーキングをして、その上を流れるように何度もカヤックを漕ぎなおして、ヒラメ×1、クロダイ×1、ショウサイフグをゲット!(バラシ、あたりも数回)
P6200351.jpg
今回は、オーバルテンヤでのヒットでした。
P6200361 1
こちらのまさかのクロダイ、サイズは40㎝でした。
P6200368.jpg
ショウサイフグは、料理できないのでリリース。
その後は徐々に反応が無くなり、本日の第2ラウンドのキス釣りへシフトチェンジです。
P6200380 1
(海から眺める岩木山)

キス釣りと言えば、子供の頃によく家族で手漕ぎボート釣りに行きました。ブラックバス釣りと並んで私の釣りの原点かもしれませんね。

まあ餌釣りなんで、簡単に釣れるだろ~と思ったら、ぜんぜんあたりがない・・・。
狙う水深もよくわからず予想外の展開です。

やっとこさ掛かった!と思ったろ極小キス(笑)
P6200373 1
結局、キスはこの1匹で終了(泣)
P6200387.jpg
カヤックキス釣りも奥が深そう!
いずれリベンジですね。

昼前に終了しゆっくり片づけ。
公園の水道で道具の塩抜きをしていると、鰺ヶ沢のヒーローと遭遇!

続く。

岩手銀河100キロチャレンジマラソン 50キロの部参加

6月14日、岩手銀河100キロチャレンジマラソン 50kmの部に参加してきました。

横手に宿泊して、スタートがAM10時ですから、のんびり宿を出発して現地入りです。(余裕こいて、前日飲みすぎた感がありましたが(笑))

IMG_1370.jpg

無事受付も済ませいよいよ出発。6月で峠越えもあるので、長袖にするか半袖にするか迷いましたが、当日の予想最高気温28度と聞いて半袖で出発。結果は半袖でよかったです。

この大会には初めての参加です。山道が多く、沿道の応援が少々寂しいなんて声を聞いた事がありましたが、私にとってはいいコースでした。
IMG_1379.jpg

キビタキやムシクイなど、小鳥達の声を聞き、時折沢筋や森から吹いてくる涼しい風がなんとも心地よい。

気持ちよく走れました~。

また、時間制限が比較的緩いので、精神的も優しかったですね~(笑)

そして、エイドステーションのわらびが美味しかったな~。
IMG_1381.jpg

しかし、練習不足なのは否めません。
膝、足首痛が20km付近から早くも出現して、だましだましの走行。

結局6時間半もかかってしまいました。
IMG_1389.jpg
(ゴール後に配られるドリンク、バラ焼き、銀河鍋とおにぎり。妻は森吉でアカショウビンをみる観察会に参加していたので、今回は単独で参加。という訳で、帰リの車運転があるので完走後のビールがお預けだったのが辛かった~(笑))

10km過ぎから合流した100キロランナー、やっぱり普通じゃないですよ(笑)。
今の私では、完走できる希望がほぼゼロ。
こりゃ、秋の内陸リゾート100キロに向けてかなり気合を入れないと、また昨年の苦しみを味合わう事になりそうです。

とりあえず、膝痛、足首痛を克服するトレーニングを開始かな。

まあ、100キロは苦しみなくして走ろうと思う事自体が間違いなのかもしれませんが・・・・。

PS 今回、アーリーエントリーで、ゴール地点で2000円キャッシュバックされる予定だったのですが、すっかり手続き忘れて、貰いそびれてしまいました(泣)

岩合光昭『ネコライオン』を観て感じた事

14日の岩手銀河100キロチャレンジマラソンの50キロの部に参加するため13日横手入りしました。

そこで、兼ねてから行きたいと思っていた岩合光昭写真展『ネコライオン』(秋田県立近代美術館)を鑑賞してきました。

DSCF5575.jpg

猫を飼うようになって、猫に対する感度が随分上がったような気がします。
という訳で行く前からとても楽しみだったのですが、出発する日の朝、ショッキングが事が・・・。

次男をサッカーの集合場所へ送って言った時の事。
皆が集合して待ってるその時、目の前で子猫が車にひかれ・・・。

よりによって猫の写真展を見に行く朝に・・・。
写真展を見ていると、何度もその場面がフラッシュバックしてきます。

でも、写真展を見ていたら、ネコもライオンも一生懸命生きている、
私達と同じ世界で、生死の境を生き、喜怒哀楽を感じいろんな一生を過ごしている、

ただ、かわいい~と思うだけでなく、そんな事を感じさせてくれる写真展でした。

DSCF5580.jpg
(秋田県立近代美術館)

さあ~、明日は頑張るぞ~。

予約投稿にて

TG‐4を片手に

TG‐4を持っての散歩、面白いですね~。

先日のエゾイトトンボ
P6070222.jpg
更にドアップ
P6070225.jpg
葉の裏側から葉脈を撮影
P6070261.jpg
理科の教科書みたい(笑)
こちらはコサナエで間違いないかな?
P6070313.jpg
顔にはけっこう毛が生えてるんですね。
P6070310.jpg
羽根も芸術的ですよね!
P6070311.jpg

他の場所で撮ったタンポポ
P6070316.jpg
いや~、面白い。

PS こちらは妻が撮ってきた苔。
P6080326.jpg
苔の世界も奥が深そうですね~。

芝谷内湿原散策

昨日朝(7日)も目覚ましをAM4時にセットするも起きたら5時半。
すっかり日も上がり暑くなりそうな気配。
サクラの朝練はやめて、芝谷内湿原を散策してきました。

DSCF5546.jpg

車から降りて奥に歩いていくと、キビタキの綺麗な囀りが響き渡り、まさに爽やかな朝!といった感じ。

気温が低めなためか、トンボ達の姿は少な目?でしたが、色々な生き物にカメラを向けていると飽きませんね~。
仲良く並んだエゾイトトンボ(?)
P6070204.jpg
見事な青色だよな~。
P6070200.jpg
咲き終わりかけ?のトキソウ
P6070232.jpg
食虫植物のモウセンゴケ
P6070242.jpg
小学生の頃、家族で訪れた尾瀬ヶ原をテーマにした夏休みの宿題で、このモウセンゴケを調べたことをいつも思い出します。
P6070252.jpg
虫を捕っているところをみてみたいな~。

こちらの蛾?の名前は?→キンモンガと教えて頂きました
P6070230.jpg

これって蜘蛛の体がやけに透明なんで、脱皮して体を乾燥させているところ?
P6070246.jpg

綺麗に葉っぱを折り畳んでいるな~と感心
P6070257.jpg

苔をとっていたら蟻君登場
P6070279.jpg

こちらはハラビロトンボでしょうか?
DSCF4989_20150607124053eaa.jpg

メタリックグリーンのボディーが見事
DSCF4996.jpg
ミヤマカワトンボ? 飛び方がヒラヒラしていいですね。

コサナエ?
P6070283.jpg

いや~、トンボも見分けるのが難しい・・・。

しかし、気持ちよい朝でした。

トンボのアップ写真も撮ったので後程

雨の恵み

5月27日サクラマスをあげてから、すっかり気が抜けて川へは足を向けてませんでした。

しかし、先週の6月3日に久しぶりの雨が降り、(たしか)10㎝程水位が動きました。
そして、5日の朝。
またまた前日仕事関連でAM0時前まで飲んでましたが、これで今シーズン最後かもと、記念釣行気分でAM4時過ぎ起床。

向かった先は前々回初めて入ってニゴイをあげたポイント。
あの深瀬から浅瀬にかわる駆け上がりが気になっていたんですよ。
ただ、思ったより流れが弱く厳しいかな?とゆっくり釣り下っていると、対岸に車を止めて、土手を駆け下りてくる人が。

拳をあげて、『やりました~!』
今シーズンまだサクラをあげていなかった仲間でした!
『おめでとう~!』
他人の釣果を喜べるのは、お互いその価値を知っているサクラマス仲間だからかもしれませんね(とは言え、自分はがまだあげていなかったら、素直に喜べないと思いますので、まだ修行が足りないですね(笑))

そんな感じで良かったな~と思っていると、流心付近の駆け上がりから、回収してくる手前の駆け上がり付近で突然のヒット。

ん? 流れが緩やかな場所だったので、ニゴイ??
最近、すぐ疑ってしまう悪い癖。その後、全然寄らずにドラグがじりじじり出され、ニゴイにしてはかなりの大物?
そうこうしている内に下流で銀色ボディーがバシャリ! え、でかい!!と思ったら、ふっと軽くなってジ・エンド。
あちゃ~、やってしまった。追い合わせしてませんでした。ただ、回収すると、またしてもフックにラインが一巻き。
まあ、仕方ないか・・・。

しばし、茫然と立ち尽くした後、まったく同じ立ち位置で釣り開始。
まあ、終わった・・・と思っていたら、なんと数投目に、ほぼ同じ場所でヒット!

今度は追い合わせ5発(笑)
先程よりだいぶ簡単に寄ってくる。今度は本当にニゴイ?と思ったら鱒でした。
そこから、いつものドタバタ劇。
例によって股抜きもされて、なんとか無事ネットイン。

P6050149.jpg
この日はよほど活性が高かったのか、16ビートのフロントフックをばっくりでした。
P6050145.jpg

あれだけ苦労したサクラマス。
コンスタントにあげる超絶アングラーは別として、私のようなへたっび釣り師にとっては、やっぱりタイミングなんだよな~と改めて思ってしまいました。久しぶりの雨に、たまたまこのポイントに群れが入っていたという事でしょうか。

でも、通い続けたからこそ発見したこのポイント、バラしがあってからのランディング。
まあ、それなりに進歩しているんでしょうかね。

という訳で、あんなに満足していたのに、再び欲が顔を出しはじめ、昨日も再び川に向かってました(笑)
(カヤックに行く予定でしたが、風の予報が悪く中止)

花を撮る余裕もあります。
P6060175.jpg


せっかく遠出できる日でしたので、午前中に鷹ノ巣~阿仁川をうろうろ。
しかし、ノーバイト。あわよくば、あっさり釣ってデイシーバスでもと、シーバスタックルも積み込みましたが、昼には意気消沈。

一旦帰宅して、畑のお手入れ。

午後5時、子供をサッカー練習に送り届けて、再び近くのポイントへ。

再び渇水状態になっており、あの荒瀬を攻めようとゆっくり釣り下り、釣れるならここでしょ~!
と思っていると(いつもそう思って空振りなんですが(笑))、ゴゴンとヒット!

これまた、比較的簡単によってくる。一応追い合わせ3発。
ニゴイがあの流れでかかる事があるのだろうか?

上がってきたのは鱒は鱒でも、虹鱒様でした。
P6060188.jpg
こちらも、フロントフックばっくり。
P6060180.jpg
小魚食べてお腹もパンパンでした。

また、あの感動を求めて通ってしまうサクラマス。
まさに魔性の魚ですね。

追伸 ルアーに稚鮎が掛かってきました。放流ものか天然か不明ですが、東北の短い夏も、もうすぐそこまで来ていますね。
カウンター1
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
プロフィール

giabendon

Author:giabendon
平成26年4月、ココログ多趣味悠々から引っ越してきました。(旧ブログはリンクからどうぞ)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック