The 3rd Seabass Camp in 十三湖のお知らせ

The 3rd Seabass Camp in 十三湖のお知らせ

今年も、十三湖でThe 3rd Seabass Camp in 十三湖が催されます。
詳細はこちら

第1回第2回と参加させて頂きました、とても楽しい大会ですよ~。
是非!
スポンサーサイト

カヤックフィッシング 漕釣35回目 ~ワープ・・・~

今日は久しぶりに10時間も寝てしまいました(笑)

さて、昨日30日、久しぶりのカヤックフィッシング。

ゆっくりめのAM4時過ぎ出発。
今回は、軽自動車にプロフィッシを車載(制限外積載申請済み)です。
P5290049.jpg
そして7時過ぎに出艇~。
P5290042.jpg
で幸先よくあたりがあるも、5秒程でフックアウト。
まあ、仲間の情報の青物なら簡単に釣れるだろ~と気楽に漕ぎ出すも・・・。
ときおり、魚探にまあまあの反応があるもあたらない・・・。

そうこうしているうちに風が吹き始め、10時半過ぎに強制終了。
お~、パーフェクトボーズです(泣)
山瀬の風の影響?? 

それでも、今日は4艇の仲間もいてダベリングもでき、有意義な時間を過ごせました。
P5290047.jpg
メバマニさん お久しぶりです 忍に乗っているseki66始めまして!)

さて、予想以上に早上がりになってしまい、なんか物足りない。

で、大館に戻ってカヤックをニモに積み替え、某河川河口へワープ(笑)
P5300052.jpg
一度、河口で浮いてみたいと思っていたんですよね。
シーバスが入ってきているみたいだし、もしかしたらサクラも・・・。

まあ、そううまくいくハズもなく2時間程調査して終了。
でも、裏切りなく彼が相手してくれました(笑)
P5300055.jpg
釣れなくても新しい場所は面白い。
時間が空いたたら、また調査してみたいと思います。


夜明け

2015年度米代川サクラマス後半戦に突入

とは言え25日には大館30度越えの暑さ
水質はクリアになってきたものの、川は一気に減水。
予想以上に終わりが近づいてきた感があり、気持ちは後ろ向きに・・・。

それでも夢遊病のように朝は起きて竿をふる。帰宅後は夜な夜なフック交換。
(フックポイント確認のために左手指先の皮膚が荒れてます(汗))

いやいや!25日の朝日をみて、明けない夜はない!と都合良く考えてみたり(笑)
P5240006.jpg

25日、唯一ヒットしたポイントに行くも減水で見切り。
26日 気になっていた初めてのポイントにエントリー。
適度な深さもありいい雰囲気も、手前で水柱をあげて食いついてきたニゴイで終了(またしても追い合わせを3発してしまいました(笑))。しかしこの日、流れが変わって渡る事ができないと諦めていた中州に、減水によって渡れそうな事が判明。よし、翌日はそこに行こうと帰宅。
そして本日27日。若干寝坊してAM5時過ぎに現着。
時折小雨がちらつく曇り空。ここ数日の晴天よりもチャンスはあるかも。

瀬落ちから釣り開始です。
風も弱く対岸までの距離もないので、6-8割の力でゆっくりキャストして釣り下ります。

瀬越ちの深みから一旦浅くなり、再び浅いトロ瀬に変化。その駆け上がりと対岸のストラクチャーについているサクラをイメージしてキャストを続けます。

とここまで能書きを書けば、結果は分かってしまいますよね(笑)

そうです!
きました待望のあたりが。

対岸着水からの数巻き、ズシン。
すかさず合わせると、ウエダ STSがいい感じにぶん曲がります。
懲りずに追い合わせ3発(笑)

あれ? 比較的スムーズに寄ってきます。
あれれ?もしかしてまたもやニゴイ・・・。

まじかよ~と、途中から竿さばきが雑に。
ん、でも姿を見るまではと!と再びラインを緩めないように気を付け寄せようとすると、再び突っ込みます。

一度、水面に出た時は、曇り空で光量が弱く、銀色のような茶色のような・・・。
二度目に姿を見た時は、追い求めていた鱒の背中!

ここからは一気に緊張が高まり、下流側からネットで一気に掬い取り無事ランディイング。
その瞬間、掛かっていたテールフックがポロリと落ち、危なかった~。

しばらく放心状態で座り込んでしまいました。

そして撮影会。
どうですか、ど~ん
P5260012 1

今回釣ったら是非一緒に写そうと思っていたプライヤーケースとともに
P5260018.jpg
(だいぶ水に浸かってますが(汗))

雌の体高あるサクラマス。
いい顔してますよね。
P5260029 1

銀色のボディー
P5260022.jpg
魅惑の背中
P5260025.jpg
どこを見ても美しい・・・。

毎朝、釣れるジンクスを求め、靴下を左から履いてみたり右から履いてみたり、服装、帽子を変えてみたり・・・。
今日はどちらから靴下を履いたか覚えてませんが(笑)。

私の夜明けは、来年もしかしたら再来年?なんて思い始めてましたので、とにかく良かった。

改めて、この環境に感謝感謝です。

ぶらり写真

初めての町を歩くのは楽しいですよね。
DSCF5418_20150524051559b36.jpg
関門海峡のタンカー船、結構なスピードで通り過ぎて行くので迫力ありますね~。
DSCF5427.jpg
小倉の旦過市場もいい雰囲気。
DSCF5510.jpg
美味しそうなものばかり
DSCF5460.jpg
家に帰るなら買って帰りたい。
おでんで一杯やりたいな~。
DSCF5465.jpg
こちらは小倉で見かけたモスバーガー。
DSCF5476.jpg
なんかレトロでいいですよね。

博多の夜、水炊き屋さんに向かう途中にて
DSCF5516.jpg
とりあえず、仕事場へのお土産は定番と思われる『博多とおりもん』を購入
DSCF5520.jpg

またいつか、ゆっくり博多にきたいな~。

下関 海響館

下関で、空いた時間に海響館に行ってきました。
DSCF5419.jpg
下調べをしないで行ったのですが、これがとても立派な水族館でびっくり!
まじで感動しましたよ。
関門海峡をみながらイルカショー
DSCF5426.jpg
この水族館、ペンギンとフグに力を入れているようです。
中央の毛がふさふさしたペンギンはこちらで生まれた赤ちゃん(すでに体は大きいですが)だそうです。
DSCF5433.jpg
旭山動物園のように、トンネル水槽で、頭上をペンギンが飛んでます。
DSCF5438 1
別の水槽でもイワシが頭上を回ってます。
DSCF5442 1
そして、私が一番感動してのは飼育されているフグの種類の多さ!
そこに感動したの?と突っ込まれましたが、クラゲ水族館と一緒で、何かに特化した展示は面白いと思いますね。
ホワイトバードボックスフィッシュ
DSCF5493.jpg
おもちゃのように可愛く泳ぐショウズカウフィッシュ
DSCF5443.jpg
緑がきれいなこちらはクマドリ?
DSCF5499.jpg
こちらはクラカゲモンガラ。他にもモンガラカワハギが多数、こんなに種類がいるとは思いませんでした。
DSCF5504.jpg
このクロモンガラの鰭がきれいだったな~。
DSCF5507.jpg
世界最小の淡水フグも展示されていたりと、マニアック水族館万歳(笑)

施設自体もまだ新しいのかとても綺麗。また水槽内も結構リアルに海の中を再現していて、みていいて飽きないです(オーバーハングした岩場、その上にサラシが広がっていて、そこに潜むヒラスズキを観察(笑))

いや~、楽しかった。

博多・小倉・下関を食す

仕事で21日~24日博多・下関方面に出張してきました。

PM11時前に博多に着いたらまずは博多ラーメン(笑)
IMG_1316.jpg
翌日に昼に下関で瓦そば
DSCF5410.jpg
その夜は小倉でふぐを食べた後、超レアなバーに案内して頂き
DSCF5481.jpg
いい気分で博多に戻って2日目の夜は終了。
3日目博多の夜は、こちらで水炊き
DSCF5522.jpg
この白濁スープがめちゃくちゃ旨い!
DSCF5523.jpg
そして、野菜は白菜でなくキャベツが入る事に驚き
DSCF5526.jpg
仕上げは雑炊でお腹がはちきれそう。
またまた、上司にバーへ連れて行って頂き
DSCF5531.jpg
締めは屋台で焼きラーメン(笑)
DSCF5535.jpg
4日目の最終日、やっぱり最後は博多ラーメン
DSCF5536.jpg

ふ~、美味しかった~。

2年熟成生ハム

白神フーズの生ハム作り体験で仕込んだ生ハムを受け取りました~。
DSCF5201.jpg
2年熟成ものです!

記念すべき初入刀~
DSCF5206.jpg
薄く切り取るのが結構難しい(汗)
DSCF5215.jpg
でも、やっぱり香りが別格。
まじ旨いっすよ~。
やばい、またまたお酒がすすんでしまいます(笑)

残るは後半戦

2015年サクラマス釣り、前半・中盤戦は、本格参戦したG.W以降、朝夕の1-2時間短時間釣行11~2回程度?とフル釣行1回、ワンヒット、ワンバラシのノーキャッチで終了。
こちらは、追い合わせを3回もしてしまった2匹目のニゴイちゃん(笑)
IMG_1309.jpg

残るは後半戦。24日まで仕事で釣行できないので、25日から後半戦突入です。
釣れても釣れなくても悔いなくやり切らねば。

準備

今朝は自然にAM4時半に目を覚ましたので、最近数回にわたって通っているポイントへ。

自分の過去のヒットポイントは地形変化で全てダメになってしまっているので、ポイント探しが上手くいっていないのも、苦戦している理由の一つ。

トロ瀬の終わりからほぼ流し終わり瀬頭まできたところで、今日もダメか・・・。
すると、突如上流から霧が立ち込め、なんだかいい雰囲気。

すると膝下程の水深の瀬頭で待望のヒット!

お~回ってる回ってる、竿がぐんぐんしています。その後も粘る引きはニゴイとは明らかない違う。

でなんとか手前まで寄せて、銀鱗の魚体が水面を割った瞬間、痛恨のフックアウト・・・。

なんて神様は意地悪なんだ~。
ルアーをみると、ジャーキングスピリットのDVDではないがフックにラインが一巻きしてました。

今日一日、脳裏からあの魚体が離れませんでした(笑)

フィエスブックをみると、村岡氏の記事に『魚を釣った喜びはプロセスに比例する』と・・・。
これは、更なる感動の一匹に出会うための準備である!
と思いたい・・・。

しかし、悔しい(笑)

初めての小学校運動会

今日は娘の小学生初めての運動会。
DSCF5407.jpg
風が強く寒かったな~。
玉ころがしの玉が風で流されコースアウト続出(笑)
それでも、皆かんばってました!

で、空いた時間の朝夕の2時間、米代川へ(笑)。
だいぶ減水しましたが濁りがとれず・・・。

代掻きが出ているのかな?

まあ、釣れる可能性が低くても、わずかな偶然を求めて、川に浸かってしまうのです。
IMG_1306.jpg
相変わらずノーバイトが続いています・・・。
カウンター1
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
プロフィール

giabendon

Author:giabendon
平成26年4月、ココログ多趣味悠々から引っ越してきました。(旧ブログはリンクからどうぞ)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック