美人さん

昨日、斜面を登ったら突然現れた美人さんの木の写真を載せ忘れたの追記で~す。
DSCF4778.jpg
スポンサーサイト

南八甲田 横岳

2連荘で続いた飲み会のアルコールを洗い流すため、28日八甲田山横岳に登ってきました。

数日前にフェイスブックでみた素晴らしい写真にすっかり触発され、仕事で夕方に青森市入りする前の時間に、横岳登山を急遽計画。幸い天候は晴れマーク。これは行くっきゃないでしょl

コースは沖揚平からの往復コース。学生時代に山スキーでよく通った場所ですが、確か卒業した翌年あたりに登ったのが最後だと思うので、10数年ぶりの横岳登山でした。

AM10時頃にこんな林間をゆっくり出発。
DSCF4713.jpg
あっという間に息が切れて汗ばんできます(笑)

次第に心地よいブナ林へ突入
DSCF4726.jpg
木の形を観察しているだけでも面白い。
DSCF4746.jpg
蕾も少しづつ芽吹きの準備かな。
DSCF4762.jpg
地図とコンパスを片手に、過去の記憶、他人の足跡、ところどころルート上にある目印
DSCF4768.jpg
を頼りに足をすすめます(と言っても、一直線の尾根なので、森林限界でのホワイトアウトや下りで違う尾根に入ないよう気を付ければ、まず大丈夫かな)。

写真を撮りながら1時間程のんびり歩くと、木がまばらになったところで視界が広がり、北八甲田が見えてきました。
DSCF4774.jpg
絵になる~。
DSCF4818.jpg
やっぱり山はいいな~。
思わず鼻歌を歌って登っていました(笑)

そして森林限界を抜けると、頂上はすぐそこ。
DSCF4830.jpg
雪原に降り注ぐ太陽はもう春の光です。
DSCF4797.jpg
風がつくる雪原の模様がいいですよね。
DSCF4822.jpg
それでも、まだ冬の姿も混在してます。
DSCF4848.jpg
自然の造形美
DSCF4894.jpg
雪原と北八甲田山
DSCF4868.jpg
そして頂上到着!
DSCF4885.jpg
かなり立ち止まりながら登ったので2時間半で到着(普通に歩けば1時間半~2時間位かな)。
登山口では結構風があり、頂上付近は靄がかかっているように見えていたので心配しましたが、それ程の風でなく、展望もきいたので最高でした~。

天候も良かった為か、人出もあり、10人近い人とすれ違いましたね。

南八甲田の最高峰 櫛ヶ峰
DSCF4889.jpg
あの裏の斜面がいいだよな~。

南沢岳の斜面に動く物体。双眼鏡で覗いたらカモシカでした。
(下りでは真っ白なノウサギにも出会いました)

駒ヶ嶺方面の樹林帯。
DSCF4892.jpg
いつかまたあそこを歩いてみたいものです。
頂上を満喫した後は、風裏の斜面まで下山して、遅いお昼ご飯。
DSCF4903.jpg
コンビニで見つけたトムヤンクンカップヌードル。
これやっぱり美味しい~(笑)

そして、今回の足元はこちらのスノーシュー(MSR REVOアッセント22メンズ)。
DSCF4911.jpg
初めて本格的に履いて歩いてみました。
最初ベルトの締め具合など何度か調節したあとは、問題なく使用できましたよ。
登りのグリップ力もばっちりでした。

ただ、下りはスノーシューは脱いで、半走りで降りてきました。
こんな斜面をみると、
DSCF4923_20150329163101e4d.jpg
滑りたくなりますよね~。
ただ、流石に単独山行での怪我を考えると、スキーはリスクがありすぎるので、まずはスノーシューでまた残雪を楽しみたいと思います。

PM2時に登山口着。
車で拾ってもらい、青森市で一仕事。そのまま3連荘の飲み会へ移行。
ビールが旨かった~(笑)。

今日の米代川

2015年度サクラマス解禁3日前。

いつもはあまり出ない花粉症でくしゃみ連発している今日この頃(笑)、
鳥観察ついでに米代川をちょっと見てきました。

大館地区ニ井田大橋から上流を望む。
DSCF4930.jpg
かなり雪代が出てます。
水色もこんな感じ。
DSCF4928.jpg
解禁当初の1週間程度は、本格的雪代が始まる前でなんとかなるかな~と考えてましたが、思ったより早く始まった感で、大館地区付近の状況は厳しいかもしれませんね~。濁りが取れれば??、でも少なくともウェ-ディングは危険ですね。そもそも遡上がどこまで進んでいるのか?という問題もありますけど。
とにかく水量が多いので安全第一でいかなければ。私は立ち込めないような場所で釣る場合は、シーバスのライフジャケットつけようかな~と思ってます。

とりあえず帰りに地元の釣具屋さんで年券を購入。
DSCF4932.jpg
さてさて、いつ竿を出せるのか? 
焦らずに機会を待ちたいと思いま~す。

大館自然の会 渡り鳥観察会

今日も鳥見の話題(笑)

大館自然の会主催の渡り鳥観察会に参加してきました。

最初は岩神貯水池へ。
DSCF4693.jpg
まだ、氷が張っており、コガモなどが少々いたのみでしたが、春の日差しが気持ちよかったです。
マンサクの花も咲いていました。
DSCF4688.jpg
お次は米代川河川敷に広がる田んぼで、お食事中の白鳥(オオハクチョウ、コハクチョウ)、マガンを観察。
DSCF4700.jpg
頭上にはヒバリが春の声を響かせながら飛んでいました。
最後は、米代本流のカモ類観察。
マガモ、オナガガモ、そして、ヒドリガモに、『トモエガモ』がいるよ~と。
DSCF4644.jpg
ウォーリーを探せ状態(笑)
真ん中の茶色の頭が、ヒドリガモ。そして、右側方面にトモエガモが偶然映ってました(笑)
トモエガモ
久しぶりのお初です。

お初と言えば、ちゃんと確認した事がなかった、ミヤマガラスも観察。
DSCF4619.jpg
渡りをするカラスがいるのを皆さん知ってましたか~。
これから、モンゴル方面に旅立つそうです。

更に、カンムリカイツブリも発見
DSCF4650.jpg
昨日、同じ場所を歩いているのに、やはり鳥に詳しい人と歩くと、色々な発見がありますね~。

こちらは、昨日も沢山観察できたカシラダカ。
DSCF4629.jpg

体を寄せ合って春の光を浴びていたのは
DSCF4639.jpg
キジバトの夫婦?
体を完全に預けて寄り添う姿がほんと微笑ましかったな~(笑)

自然の会の皆さん、ありがとうございました。

今日の米代川河川敷

今日の米代川河川敷。

最近は仕事で遠出できない時も、近場で鳥見を楽しめるようになったので嬉しい限りです。

朝霧が晴れはじめた河原でまず眼についたのが、ホオジロ達。
DSCF4528.jpg
眼についたというより久しぶりにあの澄んだ囀りを楽しませてもらいました。
そして、本流の河川敷に沢山いたのはカシラダカ達。
DSCF4569.jpg
沢山いました!

上流ではちょっと雨が降ったのでしょうか。前回より本流はかなり増水してましたね。
増水した河原の中州には、沢山のオナガガモ(+少々のカワウ)が休んでました。
DSCF4550.jpg
後ろの田んぼには、まだ旅立っていない白鳥が長旅前の腹ごしらえ。
DSCF4668.jpg
シンクロする姿がかわいい~(笑)
DSCF4533_20150321230228efc.jpg

他にはシジュウカラやエナガ(の声)、ヒバリにコゲラ
DSCF4592.jpg
そして猛禽類、ノスリの夫婦?
DSCF4604.jpg
ノスリでいいですよね?
DSCF4613.jpg
ほんと囀りの賑やかな河原。ますます春を感じできました~。

旅立ち

17日朝、天気が良かったので出勤前にちょっと米代川河川敷をお散歩してきました。
DSCF4624.jpg
実はオジロワシがいたという情報があったので、ちょっと期待したのですが、残念ながらお留守。もう北上してしまったのかな~。
小さいのに猛禽類のような飛び方で目についたモズ
DSCF4510.jpg
こちらは、はっきりしないけどマヒワかな?(orカワラヒワ?)カワラヒワDSCF4503.jpg
そして、米代川には北帰行途中の白鳥達が沢山。
DSCF4517.jpg
朝の光を浴びて長旅の前にのんびりといった感じでしょうか。
DSCF4620.jpg
もう少しで白鳥達とも旅立ちですね。
DSCF4504.jpg

旅立ちと言えば、その日は長女の幼稚園の卒園式でもありました。
DSCF4631.jpg
長男も無事高校合格し、我が家も新たな旅立ち。
自分も新たなステージに向けて頑張るぞ~。

安比

14~15日、知人の計らいで安比高原に行ってきました~。
DSCF4533.jpg
ゆっくり午後到着。初日はナイターを楽しみました。
私の足元は、17年前に購入した山スキー用ブーツに山板、懐かしのジルブレッタ(ビンディング)にケスレーのツアーランドーネ(山板)。ヨーロッパのオートルートをともにした相棒です。
DSCF4524.jpg
でも手入れせず滑ったら、エッジが引掛りまくり(笑)
とっても危ないです・・・。

翌日はレンタルスキーを借りたら快適快適。ちなみに、山ブーツはレンタルのビンティングにはまらず、ブーツもレンタルで予定外の出費(泣)。でも、15日はこどもの日サービスで子供たちのチケットが半額! これはありがたかったですね~。

予定外といえば、14日の夜、花火があがってました!
DSCF4549.jpg
10分と少々短かったけど、長女は喜んでいました~。
DSCF4564.jpg

16日は天気もよく絶好のスキー日和。
IMG_1143.jpg
頂上ではこんな繭も発見
IMG_1149.jpg
スカシダワラでしょうか?

しかし、安比は広いな~。
IMG_1131.jpg
太ももがパンパンです(笑)

長女は人生初スキー
DSCF457、6.jpg
今年は小学生。授業でスキーがありますから、来季はもう少しスキー場に連れて行ってあげたいですね。

秋田県サクラマス漁期変更

もうすでにあちこちのサイトで話題になってますので、皆さんご存知とは思いますが、秋田県のサクラマス漁期が変更されることになったようです。
釣具屋から情報が流れました後、やっとこさ秋田内水面漁連のHPでも発表されましたね。

秋田県のサクラマス釣りも新たな時代に入っていくと思われます。
でも様々な問題があるかな。とにかくサクラマスが沢山遡上できる環境を維持して行く事が最重要課題ですかね。

4月1日解禁、当然その可能性は未知数。

過去に4月、5月の水位を考察した事があったので、そのデータを引っ張り出してみると(今思うと、物好きですよね~(笑))、
4月~5月二ツ井推移は
2012 水位1
という感じ(過去記事と同じグラフです)。
シーバスをやっていて、二ツ井水位1mを超えると、こりゃやばいな~というレベル(これは、あくまでも私個人の感覚ですし、この水位で入れるポイントはごくわずかと思われます)。

という訳で、雪代が出る4月初旬から4月下旬はかなり厳しくなることが予想されます。雨などの条件やポイント次第では、可能性はあるとは思います。でも、かなり特殊な攻め方をしないと難しいかもしれませんね。水位が高いという事は、安全管理もより注意していかなければならないと思います。
5月のGW頃には田んぼの水引もあってか急激に水位が低下していきます。
ただ、この時期、代掻きが入るので濁りの問題もかかわってきそうですよね。

でここで、一つ問題。最近の米代川河川情報(ネット)で、濁度の情報が得られないんですよ。私はまだ地元なので、すぐに川を見に行くことができますが、遠征組にとっては行くまで分からないのはかなりきついかもしれません。

で、過去の濁度のデータを探してみると、大館地区の新真中橋のデータがありました。
photo[1]
たぶん濁度12~3程度までならなんとか釣りになるかな?どうでしょうか。
大館地区の濁度おいては、4月、5月通して、あまり傾向なく10~20あたりを上下しています。
という事で、雨などの条件をみながらより濁度が少なそうな時を狙えば、水位の問題は置いといて、濁りに関してはチャンスがあるという事になるでしょうか。

以上が過去のデータです。まあ、雪の量や気温によって毎年けっこう違いますので、あくまでも参考程度ですけどね。

後は私の問題。4月からカヤックも始動となります。土日がフリーな時は、天気が良ければ基本カヤック、カヤック出艇が難しそうで、川の条件が大丈夫そうであればサクラ狙いに、仕事で遠出できない時は近場のサクラ狙い、条件がかなり良さそうでであれば平日の出勤前釣行も慣行、なんて考えてます。でもあまりガツガツせず、楽しんでいこうかと(笑)

それからもう一つ楽しみが。6月サクラ解禁を待って挑戦していた米代リバーシーバス。こちらも4月5月が未知数。
こちらの調査もかなり楽しみですね~。
あ、空いた時間でマラソンのトレーニングもしなければ・・・。
ボチボチ忙しくなってくるぞ~(笑)

ps ちなみに、大館漁協の行使規則変更案をみると、イワナ・ヤマメも来季から4月1日解禁に統一されるみたいですよ。

卒業

今日は長男の中学卒業式でした。
DSCF4437.jpg
正直、自分の卒業式は覚えていないけど、中学時代は今の自分を形成している大事な時代の一つ(今だからそう思えるのだろうけど)。
皆と卒業を祝いあう子供達。
DSCF4451.jpg
たぶん自分の子供なんで、あまり深く考えず今楽しむ事しか考えてないと思うけど、40歳過ぎたら、中学時代を違う気持ちで思い出すかもしれませんね。

で、午後からはその長男をを弘前に送るついでに、最近話題?の、ふくろうカフェ『ふくろうの城』に行ってきました。
DSCF4485.jpg
1時間で1ドリンク、自由にふくろうとの触れ合い時間をつくれます。
コキンメフクロウの福ちゃん
DSCF4460.jpg
ベンガルワシミミズクのためのぶ君
DSCF4468.jpg
メンフクロウのりんごちゃん
DSCF4472.jpg
お休み中でまん丸のアメリカワシミミズクのジェニーちゃん
DSCF4484.jpg
皆可愛かったですね~。

ただ、皆繋がれてますし、常に人が出入りしてますから、結構なストレスがあるのかな~。
悲しいかな日本ではフクロウの密漁なんて話もありますし、正直ちょっと複雑な気持ちになったのも確か。
娘は喜んでましたが、こういう触れ合いを通じて、そういう問題もいずれ考えるようになってくれればいいかなと思います。

カフェを出た後、少し時間があったので弘前公園を散歩。
天気も良く、外の美味しい空気を吸ってきました~。

美味しいと言えば、散歩した後、弘前公園市民会館内にある喫茶室『baton』
で食べた厚焼きいちごホットケーキ
DSCF4489.jpg
これ、旨いです!
久しぶりに、旨い!と思ったスイーツでした~。

山子ガール

明日は長男の中学卒業式。その次の週は長女の卒園式。
そんな時期なんですね~。

今日の午前中は、スノーシューをもって鳥探し。

長女は、気分はすっかり山子ガールです(笑)
DSCF4369.jpg
足元にはスノーシュー
DSCF4374.jpg
頭には『ウィスパー』(笑)
DSCF4381.jpg

張り切って歩き出しましたが、まだちょっと難しかったみたいです(汗)
今日の雪はズボズボはまるザラメ雪。
足をしっかりあげないとスノーシューの先が引っかかってしまうんですよね。
DSCF4379.jpg
途中からは、スノーシューを脱いで、猫歩きの方が楽だよ~と(笑)
DSCF4407.jpg
肝心の鳥さんは、セグロセキレイとトビ、
ホオジロガモ?
DSCF4493 1
しか会えませんでしたが、
長木川河川敷の春ももうすぐそこ!
DSCF4402.jpg

春の光に輝く川、雪代が出始めた川の音
DSCF4424.jpg
気持ちよかったな~。
カウンター1
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
プロフィール

giabendon

Author:giabendon
平成26年4月、ココログ多趣味悠々から引っ越してきました。(旧ブログはリンクからどうぞ)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック