プール道具とクマ鈴を持って

やりたい事が多すぎる〜(笑)
ぼちぼちマラソンのトレーニングを始めてますが、膝やら足首やら、足底筋膜が怪しい…。
と言う事で、スイミングトレーニングを取り入れ。
昨夕は、プール道具と釣竿を積み込んで、出発です。

プールで1km程ゆっくり泳いでスッキリした後、近くの釣り場へ移動です(笑)。

また、いつ熊が出てもなんらおかしくないので、クマ鈴をチリンチリン鳴らしてエントリーです(笑)。

しかし、超渇水にクリアウォーター、厳しそう。
でも、立ち込んでいつもは届かない場所にルアーが届くので、違う期待感もあり。
いきようようとキャストしたら、対岸に着弾。更に、対岸ギリギリの水中ストラクチャーに引っ掛りロスト(T . T)

こりゃダメだな〜と下流に進むと、超シャローでボイル音。
ポッキー80を投げ込むと、何度もボシュっと反応。やっとフッキングしたのは、ズーナマ君でした。
P7292287.jpg
でも、これはこれで面白かった〜。

タイムリミットの0時が近づいて来た時、ジップベイツSSMにフッコ君が掛かってくれました。
P7302290.jpg
なんとかボーズを逃れて一安心。
更に、最後のチェックで投げたコウメ70に同サイズがヒットするもこちらはバラし。
ん〜、ここに魚が溜まってるかもと、泣きの延長戦。

そして、0時半過ぎ?、またしてもコウメ70の同パターンでヒット!
しかも、なかなかの引き。
フックが小さいので、ドラグゆるゆるでじっくりファイト。オープンスペースだしね。
途中のガクンガクンする感触にひやひやしながら、上がって来たのは、83cmの今季3本目の80アップ。昨年が80アップ0匹ですから出来過ぎですね。

P7302300.jpg
だいたい、最後のチェックで投げるバイブレーションでよい思いはした事がなかったのですが、今回は嬉しい結果となりました〜。
今度こそ、これで満足。しっかり蘇生してリリースして終了と相成りました。

ps 途中、上流の橋に駐車する車1台。釣り人?と思ったら何やら川へ投げ込んでいる様子。どうやらゴミを投げこんだようです。その後、ゴミと思われるビニール袋がプカプカ流れて来ました。頭にくるな〜(怒)
スポンサーサイト

鮎釣り ホーム河川にサンキュウ~

そろそろカヤックフィッシングに行きたいところですが、車の関係と仕事の関係で近場のホーム河川で鮎釣りです。

またまた二日酔い気味(汗)で、熱中症の要注意です。

途中仕掛けやら虻除け(結局まだあまり飛んでませんでしたが)を購入して、現場近くに向かうも、携帯を忘れた事に気づいて逆戻り(笑)

かなり出遅れましたが、幸い狙いの2ヶ所目が空いていました。

12時ジャスト釣り開始です。

まだ苔が飛び気味といった印象ですが、はたして釣果は。

緩めの瀬方で養殖囮から天然囮になんとか交換。

今シーズンのホーム河川初鮎です!
P7262264.jpg

実は昨シーズン、本流での鮎釣り1回のみだったので、2シーズン振りなんですよね~。
やっぱり渓流相での鮎釣りは面白いな~。

途中少し雨がちらつきましたが、雷も鳴らず、太陽が出る場面もあって、久々に鮎釣りしてるな~と感動。
P7262272.jpg
釣果もまずまず伸び、天然遡上のためか極小鮎も混じりましたが、こんな鮎が釣れてくれると結構楽しめます。
P7262268.jpg
そして、18時過ぎ、終わってみれば囮込みの39匹。
P7262277.jpg

ホーム河川、ありがとう~。

PS やっぱりこの河川の鮎は美味しい~。

夕涼み会

今日は、先日悪天で延期になった幼稚園の夕涼み会に参加してきました~。
DSCF1262.jpg
実は、この情緒ある幼稚園の校舎。もうすぐ建て替えのため取り壊しになってしまうんですよね。
時代の流れで仕方ないと思いますが、ちょっと残念ですね~。

会場に着くと、園児達は既にハイテンションで園庭の中を走り回ってました(笑)
DSCF1274.jpg
周囲が暗くなり始めたら恒例の盆踊り。
そして、お楽しみヨーヨー釣りコーナーやお面コーナー。
DSCF1362.jpg
更に手持ち花火
DSCF1422.jpg
ラストは打ち上げ花火からの
DSCF1439.jpg
ナイアガラ花火で終了
DSCF1452.jpg
子供達は大喜びでした~。

海の日は海へ2014

3連休の初日は東京出張。中日は東京から帰宅し色々と溜まっていた雑用。
そして、最終日は海の日です。我が家恒例?の海の日は海へ(笑)
DSCF1199.jpg
今回は次男の部活仲間と一緒です。

到着すると早速浅場で生き物探し。
DSCF1208.jpg
ちょっとした深場ではライフジャケットをつけてバチャバチャ。
P7212262.jpg
カヤック体験も楽しんでもらいました~。
DSCF1209.jpg
久しぶりのタンデム艇
DSCF1211.jpg
今日は釣りはお休みです(笑)

一通り遊んでお腹がすいたらバーベキュー
DSCF1226.jpg
心配された天候も、雨雷なく気温が30度近くまであがり、終わる頃には日に焼けた部分がヒリヒリ。

皆、楽しかったようですよ~。
DSCF1228.jpg

これは、また来年も『海の日は海へ』かな。

電子ドラムがやってきた!

我が家にこんな素敵なセットがやってきました。
DSCF1169.jpg
電子ドラムセット!

妻が学生時代の友人に偶然あって、長男がドラムに興味もって・・・と話したら、なんと使ってない電子ドラムセット譲るよ~と天使のお言葉。
遠慮なく取りに行かせて頂きました~。

私も高校時代に文化祭のために数カ月だけドラムやった青春の思い出(曲はストーンズやピストルズ、ステッぺンウルフなど)
後ろのギターは妻所有の奥居香モデル(笑)

いつかは家族でバンド演奏です!

鮎釣り2回目 初ポイント

本日午後、当直明けでちょこっと時間ができたので、2回目の鮎釣りに行ってきました。

初めてのポイントを数ヶ所下見するも、先日の大雨で苔の付きが悪いためか、鮎の姿が・・・。

結局、唯一群れ鮎の姿を確認できたポイント近くにエントリーしました。

初めてのポイントなので勝手が分かりませんが、開始早々に思わぬところで一匹目ゲット。

よし!囮が変われば!!と期待するもその後がなかなか続かず。

それでも忘れた頃にヒットする鮎は、放流モノだとは思いますが、18-20cm前後の型揃い。

結局、3時間半程度で囮込みの11匹で終了。

前回の次回目標がツ抜け(10匹以上)でしたので、残念ながら後一匹足らず(笑)

写真 8

まあ、私にしては上出来かな。

途中小雨もぱらつく天候でした。次回は青空の中、ギラギラ光る鮎を相手に釣りをしたいな~。

帰宅後は、恒例の塩焼き。
DSCF1144.jpg
この匹数では、あっという間になくなってしまいます(笑)

PS 先日の増水の影響か、腸に砂が入っていたのがちょっと残念でした~。

岩木山トレイルランニングと次なるチャレンジ

走ってきました~、記念すべき第1回の岩木山トレイルランニングフェステバル2014。

前からトレランをやってみたいと思っていたところに、この大会の情報。
即、参加を決定してました~。

前夜祭から一旦帰宅したので、AM6時15分過ぎに大館出発。
20㎞の部はAM8時スタート。会場に着いたのは、そのスタート15分前でした(汗)。

乳首に貼る絆創膏(擦れ防止)忘れた~、という訳でブースでテーピング購入。

慌ててスタートチェックをすませて、いよいよスタートです!
写真
いきなり急坂の上り下りがまっていますが、やっぱり森の中のランニングいいですね~。
写真 1
嬉しいエイド。
写真 2
ほんと、皆さんランナーに楽しんでもらおうという気持ちが伝わってきて、感動モノでした。
リンゴ畑の中をすすみ、
写真 3
稼いだ高度を徐々に消費して下山。これだけ下れば、後が恐い・・・。
やっぱりきつい登りが残ってました。でも、森林の中に入るといいですね~。鳥の鳴き声も爽やか。止まって双眼鏡を覗きたかった~(笑)

そして、いよいよ後半戦。
パワースポットが2ヶ所!
まずは『高照神社』
写真 4
冷たい水で体を清めて
写真 5
もちろん、足をとめてお参りしてきました。
そして、
こんな沢筋をすぎると
写真 6
『岩木山神社』
写真 7
こちらは参拝できませんでしたが、頭を下げてきました~。
最後の最後、
苔の生えた神秘的散策路を走って、
写真 8
心臓破りの急騰を登って、いよいよゴール。
皆の暖かい声援を受けて
写真 10
無事ゴールできました~。
とりあえず、急登以外ほぼ歩くことなく(スピードは歩いているのと一緒)走り終えられたので、目標達成ですね~。

ゴール前では心地よい時間が流れていました。
DSCF1044.jpg
心配されていた台風の影響もなく?、アットホームな楽しい大会でした。
ゴール後にふるまわれた素麺も美味しかったですよ~。
DSCF1049.jpg
子供達もとんぼを捕まえながら、応援してくれました。
DSCF1057.jpg
手作りのメダルを胸に
DSCF1028.jpg
来年も是非参加したいな~。

ところで、なんで急に走り出したのか・・・。しかも、2週連続で20㎞。
いつもマラソンの話になると、『昔、秋田100㎞マラソンにでたんですよ。なんとか完走(12時間54分位だったかな?)できたんですが、9年前の過去の栄光ですよね・・・』という会話する自分。なんか、かっこ悪いですよね~。
であれば、『今年も出たんだけど、○○㎞でリタイヤでした~』といった方がかっこいいな~。
と、思いつきでそのまま秋田100キロチャレンジマラソンにエントリーしてしまいました(笑)。
まあ、完走目標なんて大それた事は書けませんが、『何kmまで走れるか?』、『数年越しでの完走を目標』に、のんびりチャレンジしようかな~と。これまた、思いつきで書いてますんで、今後この話題がでなかったら、スルーして下さい(笑)







前夜祭

岩木山トレイルランニング前日。

焚火と音楽に誘われて前夜祭に参加してきました~。

17時前に会場入り。残念ながら、トレイルランセミナーは最後の15分しか聞けませんでした・・・。
DSCF0914.jpg
会場では美味しい食べ物も。
DSCF0930.jpg
ベーコンが絶品。
DSCF0937.jpg
参加者には『けの汁』がふるまわれました~。
DSCF0940.jpg
まったりと時間が過ぎていきます。
DSCF0942.jpg
明日、この麓を走り抜けられるだろうか。
DSCF0946.jpg
そして前夜祭。
DJによる音楽が鳴り始めて徐々に盛り上がってきます。
DSCF0957.jpg
これまた緩い感じで炊き火に点火(笑)
DSCF0969.jpg
津軽三味線!
DSCF0985.jpg
辺りが暗くなってきたところで、『MUGEN』によるアフリカ太鼓~!
DSCF0999.jpg
焚火と合いますね~。
DSCF1011.jpg
皆さん踊り始めていい感じ~。
DSCF1013.jpg
最後に大会会長よりごあいさつ。
『大会名をレースでなくてフェステバルにしました』
その心意気が伝わってくる、楽しい前夜祭。
やっぱり無理してきて良かった~。

さあ、明日頑張るぞ~と盛り上がったところで、一旦大館に撤収です(笑)

真昼間シーバス

二日酔い気味の12日土曜日。
夕方から岩木山トレイルランニング前夜祭参加のため、昼過ぎまでデイリバーシーバスです(鮎は増水のため断念)。

増水のため、新規ポイントは無理でしたが、久しぶりの日中なので、気になるポイントを観察しながら下流へ移動。
ふむふむ、今度はあそこに入ってみよ~。

そして増水時の定番ポイントへAM10時前に着。
準備を始めていると、突然のスコール。
DSCF0910.jpg

車の中で雨が弱くなるのを待ってエントリーです。

ん、でも河原に向かう途中で泥道の中に足跡。

ありゃ~、昨夜に先行者ありか?

案の定しばらく無反応が続きます。(この原因は何か分かりませんが・・・)

で、真昼間の12時半過ぎ、頼みのコモモⅡにヒット。

小型ながらも、やっぱりデイシーバスは面白い。

ドラグはでませんでしたが、鱒を彷彿させる銀ピカシーバス。
写真 3
さらなる1本と思いましたが、いつものごとくその後は続かず(笑)

ヤベ~、トライルランの前日受付とトライルランセミナーに間に合わない~と急いで帰宅となりました。

捕獲・・・成功

やっぱり先日のバラシが心から離れず・・・。

8日夜、台風前に出撃です。

前回のエントリーポイントへ直行。でも、減水、クリアウォーターで条件は更に厳しそう・・・。

減水しているのでいつもより下流側の深場からスタートです。でも、ポイントは手前シャローと思われるので、極力立ちこまずにキャスト開始。

で、やはりピックアップ直前にヒット。

前回のフック伸ばしからのバラシで、ファイトイメージができていたので、すぐさまドラグを一旦緩めてラインを送り出しながらファイト開始。
一度バラシていると、バラシのイメージが先行しますが、なんとかフックアウトせず無事ランディング。
P7082236.jpg
ヒットルアーは前々回、写真撮影中に痛恨のラインブレイクしてしまったブローウィン140S 鮎カラー。ネット注文で数日前に我が家に届いたルアーです。
長さ75cmでしたが、体高あるナイスプロポーションのシーバスでした。

その後、シンペンやトップでフッコサイズをかけるも数秒でフックアウト。

そろそろタイムアップだな~と思った時、ラムタラにひったくるようなヒット!
先程の重量感はありませんが、流石リバーシーバス、よく引いてくれます。

突っ込み、エラアライをなんとかかわし、無事ランディング。
P7092243.jpg
ラムタラをハーモニカ状態でした。
60cm位?ですが、これまたいいファイトしてくれました~。

実はラムタラ、神の馬と言われた馬の名前だそうで、そのラムタラが先日亡くなってしまったというニュースを朝にみていました。(ラムタラ(lammtarra)は、アラビア語で「見ることができない(ほど速い)」、転じて「神秘の力」・「神の見えざる手」を意味する。by wikipedia)
なので、できればラムタラで一匹と密かに野望を抱いていましたんですね~(笑)。

気付いてみれば既に午前様。この一匹で十分満足して終了となりました。

あ、捕獲と書いていますが、平日釣行では捌く時間がないので、致命傷がなければオールリリースです。
P7092246.jpg



カウンター1
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
プロフィール

giabendon

Author:giabendon
平成26年4月、ココログ多趣味悠々から引っ越してきました。(旧ブログはリンクからどうぞ)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック