カヤックフィッシング 漕釣28回目 ~カヤックツーリング~

昨夜は飲み会だったので、今日は午後からゆっくり西海岸。

行く途中の道路温度計は30~31度。

結構な東風だったので、風裏の遊場へGO。
DSCF0670.jpg
一緒に来た妻と娘が水辺で遊んでいる間に、私はカヤックで2時間半程、カヤックツーリング。
P6282200.jpg
ん? なんか魚探と竿が写ってますが・・・、気のせいでしょう。あくまでもツーリングです(笑)。

いいロケーションすよね~。
P6282208.jpg

そして、途中からそれなりの風になりましたが、気持ちくツーリングは終了。

汚れていないクーラーボックスからノンアルコールビールを出してグビッ。
DSCF0681.jpg
旨い~。
いい一日でした~。
DSCF0696.jpg










スポンサーサイト

今季、初ナイトシーバスでランカー、しかも開拓~

25日夜、仕事の後ちょこっと出撃。いろいろやる事が溜まっているのですが・・・(汗)。

減水、クリア?で決して簡単ではない?、でも鮎に狂ったシーバスがいるはず!
といつもの楽天ぶりでエントリー。

しかも、いきなり私にとっても再上流の未知な場所にエントリーです。

で・・・、

表層系ルアーで反応なく、信頼抜群の裂波120でレンジを下げ、完全ダウンの瀬頭にさしかかった時、まさかのバイト。

エラアライでシーバス確定。

目の前に寄せると結構型がいい。エラアライを何度も繰り返し(本当はエラアライさせないファイトがベストなんですけど)、その度にヒヤヒヤ。

それでも、なんとかフィッシュグリップをかけ、勝負あり。
P6252193.jpg

今季ナイトシーバス初が、前回のデイゲームに続いての81cmのランカー、しかも自己最高のポイントより約5km上流の初エントリーポイント。
素直に嬉しい~。

その後、気を良くして更に上流ポイントに入りましたが、こちらは反応なし。
そう、うまくは行きません。
そして、最後は、なんだか眠い・・・。あ、朝は日本戦で早起きしてましたね・・・(笑)

よし、今年は更に上流に挑戦かな!

PS もうホタルが飛んでました! 明日あたり家族で鑑賞しに行こうかな~。

家の周りの花シリーズ

21日、畑耕しながら見つけた家の周りの花シリーズ。
名前が分かりません(笑)
DSCF0359.jpg
これは、なにバラ?
DSCF0367.jpg
ネギ科の花?
DSCF0370.jpg
全く分からず(笑)
DSCF0377.jpg
これはドクダミ(妻が知ってました)
DSCF0395.jpg
こちらは花でありませんがスグリの実(これも妻から教えてもらいました)
DSCF0385.jpg
美味しそう~と口に含んでみると、すっぱ~。でも美味しいかも・・・。

この木についた小さな小さな花は?
DSCF0446.jpg
ちゃんと名前調べればいいのですが。
でも、どれも綺麗!でいいかな・・・。

カヤックフィッシング 漕釣27回目 ~短時間釣行、とりあえず今季初真鯛~

野鳥観察会の後は、青森市方面に用事がありそのまま移動。

車の屋根にはカヤック(笑)。

今年は他の用事やら天候やらでなかなかカヤックで浮けません。まあ、そういう時期もありますよね。

という訳で、短時間でもチャンスがあれば浮く!

AM11時過ぎ~PM2時半まで、3時間陸奥湾で浮いてきました。

久しぶりの青空下でのカヤック。
P6222182.jpg

やっぱり気持ちがいいですね~。

で、肝心の釣果は?

開始そうそう17-8mラインでいい反応。ジグを落とすとフォールでヒット。
幸先よく塩焼きサイズの小鯛。
写真 12

さあ~、これから入れ食い?
と思ったら、その後は反応あるもヒットせず。

徐々に反応もなくなり、結局この1匹で終了・・・。
DSCF0468.jpg

でも、今季初真鯛! そして、この青空の下で浮けたので満足です。

PS 少々強めに降った塩で焼いた鯛の塩焼き、やっぱり旨かった~。今度は刺身が食べたいな~(笑)。





弘前探鳥会

22日午前中は、弘前の探鳥会に参加してきました。

AM6時集合なので5時出発です。

妻は2回目、私は初めての参加です。
DSCF0453.jpg
皆さん、和気あいあいと、おしゃべりしながら鳥探し開始です。
と言っても、流石鳥見のベテランの方々ばかり。
会話していると思ったら、すぐに小鳥達を見つけ出します。

幹の穴から、なにやら雛の声。
しばらくするとアカガラの給餌風景を見る事ができました(写真は暗過ぎて撮れず)。

そして、今日のハイライト!
カワセミの幼鳥を発見!!
DSCF3340.jpg
これには、行く前からカワセミ、カワセミと騒いでいた妻も大興奮。
フィールドスコープで長女も見る事ができました。
近くに親鳥も飛んできてました(私はファインダー覗いていてみれず)。

木のテッペンにはノスリ。
DSCF3362.jpg
この時もフィールドスコープで見せて頂きましたが、目がくりっと大きくて、結構可愛い顔してました。

更に、対岸の枝にとまるカワセミを自力で発見した時は嬉しかったですね~。
DSCF3373.jpg
かなり遠いけど(笑)

そして、最後に皆を喜ばせてくれたのが、
DSCF3386.jpg
あれ、子だぬきが2頭じゃれ合っていると思っていたら、わらわらと5匹?の子だぬきが(笑)
DSCF3378.jpg
なんだか、昨日からタヌキずいてますね~(笑)。

こんな感じで8時過ぎまでのんびり歩いて、楽しい時間でした~。

じゃがいもが育ってます

21日午後は、畑仕事。
前回、娘に手伝ってもらって植えたじゃがいも。
DSCF0422.jpg
順調に育ってま~す。
で、昨年23日に色々植えたので、ホームセンターに行くと、既に何もない・・・(大汗)。
あちゃ~、やってしまった。
今年はじゃがいも苗もなくなるの早かったのですが、全てにおいて季節が早い??

娘は帰る捕まえて喜んでました。
DSCF0433.jpg
しかし、日差しが強くなってきましたね。
DSCF0425.jpg
帰宅後、シャワーを浴びたら日に焼けた首がヒリヒリしてました~。

素敵な出会い

AM4時に目覚ましセットするも、やっぱり起きたのは6時過ぎ(笑)
このまま2度寝しようか、それともどこか出掛けようか・・・。外をみると雲空で涼しそう。
と言う訳で、竿を持ってちょこっとお散歩です。

遠出できない日なので、サクラタックルを持って近場の河川敷へ。

現場に着くと、みるみるうちに太陽が出て暑い・・・。
早く浸かりたい~と準備を始めると、目の前に
『こんにちは~』
DSCF3319.jpg
タヌキさんでした!
しばらく見つめ合った後、撮影会。
『まだ~』と言った感じでずっとしばらくポーズ(笑)
素敵な出会いでした~。

しかし、川に浸かると気持ちいい~。
相変わらず、『ギョギョシ、ギョギョシ』とオオヨシキリが騒がしい。

川に浸かっていると暑さを忘れる事ができましたが、空を見上げるともうすぐそこまで迫っている盛夏を感じる事ができました。
DSCF0347.jpg
そして、足元には鮎のきらめく姿!
いちどルアーにもかかってきました。まだまだサイズは小さいですが、もう1ヶ月もすれば・・・。
今年は本流で楽しめるかな?
であれば、近場で友釣りできるので、鮎に行ける機会が増えるんですけどね~。

2014年夏サクラマス最終釣行?

大増水から減水。
本日がラストチャンスかと、本日、早朝出勤前釣行です。

いつもの河原への入り口はすでに藪の中。
DSCF0337.jpg
解禁から18日。季節は確実すすんでいます。

河原につくと思ったより減水。
ん~、1日遅かったようです。
実際、昨日釣果情報もあったようですし・・・。

行ける環境にありながら、現場に足を運ばなかったのが一番の敗因ですね。
DSCF0333.jpg
今シーズンの夏サクラ、結局3回しか出撃しませんでしたが(解禁日、夕方1回、今朝1回)、まずはこれにて終了かな。
お疲れ様でした。

今季初シーバス(川鱸)はデイゲームでランカー

昨日は、日帰りで東京出張。とその前に、AM4時起きでスペインVSオランダ戦観戦しながらカレー作り(笑)。

今朝は、イタリアVSイングランド戦、日本VSコートジボアールを観戦。いや~、日本は残念。次回に期待です。

東京出張では、お茶の水に用事があったのですが、途中に神田明神に寄り道。
すると、丁度6月30日は『夏越大祓式』で茅の輪なるものが飾られてました。
写真 6

設置してある説明を読むと、八の字を書くように3回輪をくぐってお参りするとの事。後厄な私、早速3回くぐって(笑)、無病息災をお祈りしてきました。
ちなみに、神田明神には、大黒様と恵比寿様が祭られています。そして、恵比寿様は釣りの神様でもあります。

そして、今日。日本戦で熱くなった心をクールダウンすべく、米代川へ浸かってきました。
ここ数日の増水で、エントリーできる場所は限られます。ただ、今日に入って、ゆっくりですが減水傾向。この時期の雨は活性をあげるかも!

現場に着くと、パラパラと雨もちらつきますが、やっぱりデイゲームは気持ち良い。

そして、開始10分もしないうちに、答えはでました。
表層をチェックするため結んだコモモⅡ、濁りがきついのでブリブリ系でアピールです。
完全なダウンに入ったところで、根係りのようのバイト。
ランカー特有のゆっくりとした動き出し。目の前に浮かび上がった魚体をみて、お~いいサイズ!
なんとかずり上げ、今季初シーバスです。
P6152150.jpg

初がデイゲームのランカー、素直に嬉しいですね~。

減水中とはいえ、二ツ井地区での水位1mちょいの増水ですから、流芯はきつい流れ。流芯脇のシャローに入った個体を引き続き狙います。
2回目のバイトはブローウィンS鮎カラーが、やっぱり完全ダウンに入ってすぐ。こちらは、水面で暴れた後、数秒でフックアウト。
風がかなり強くなってきましたが、気を取り直して再開。そして、3回目のバイトは、同じブローウィンSを、正面の流芯脇に流し込むイメージで送り込んだ後、回収してくる途中でひったくるようなバイト。反転しながら食いついたのでしょう。
何回かドラグを出し、水面で数度エラアライ。70cm前後でしょうか。
ここで、余裕をこいたのが間違いでした。せっかくのデイゲーム、この臨場感をと、カメラを片手にファイト。
そして、このシャッターを切った瞬間
P6152155.jpg
ふっ、ラインテンションがなくなりました。まさかのラインブレイク。それも、先端のダブルラインから・・・。スッパリ切れていたので、魚体の鋭い部分にこすれたか、あるいはスナップとの結び目、先程のファイトで傷んでいた?
やってしまいました。もっとも避けたいラインブレイク。一気にテンションがた落ちです。ゴメンナサイ・・・。

しかし、風が強い。股下までのウェーディングですっかり体は冷え切り、震えが止まらなくなってきました。
そんな中、最後にバイブレーションで流れが緩くなった流芯をチェックすると、バイトからのフッキング。
こちらは、写真撮影などせず、慎重にファイトして無事ランディング。
P6152161.jpg
こちらは、傾きかけた太陽の光で、魚体を撮影する事ができ、元気にリリースです。

結局、4バイト2ゲット。
減水を見計らって(といっても水位はかなり高いですが)午後からの短時間釣行ですから、地元の強みですよね。この環境に感謝です。そして、釣りの神様、恵比寿様にも。

そして、家に帰ると、プレゼントが。
DSCF0315.jpg
父の日だったんですね。
さ~、明日からまたがんばるぞ~。

PS 通常、米代1m増水で釣行するのは危険と思われます。ただ、テレメーターで一気に減水中であり、予報から今後の急激な増水はなさそう、何度か増水時に入ってすぐに避難できる河原であること、デイゲームで常に周囲を目視できること、を考えエントリー可と判断した事はご了承下さい。

今日の夕日

壁に差し込む夕日に誘われて、
DSCF0163.jpg
カメラ(X-E1)を片手に一級河川長木川河川敷を散歩。以下、写真多くてすいません。
DSCF0182.jpg
今まさに沈もうとしている太陽
DSCF0186.jpg
あっという間に山の中へ
DSCF0199.jpg
反対側の空では飛行機雲が演出
DSCF0228.jpg
木のシルエットもいいですよね~
DSCF0235.jpg
車に反射する夕日
DSCF0249.jpg
見事なグラデーション
DSCF0279.jpg
今回は、色鮮やかなベルビアで撮影してみました。
ん~、どうも私は縦写真がつい多くなってしまうみたいですね。
DSCF0290.jpg

ps いずれもJPEG撮って出しです。
カウンター1
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
プロフィール

giabendon

Author:giabendon
平成26年4月、ココログ多趣味悠々から引っ越してきました。(旧ブログはリンクからどうぞ)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック