甲子園観戦

大阪滞在最終日。
甲子園で、阪神対ロッテ戦か観戦してきました。
DSCF3172.jpg
初めての甲子園。
さすが阪神応援団、盛り上がりが凄かったですね~。
DSCF3159.jpg
でも、片隅一角を陣取るロッテ応援団。少数精鋭と言った感じで、こちらの応援も素晴らしかった!
始球式はココリコ遠藤(笑)
DSCF3161.jpg
お~、ロッテの元大リーガー井口選手だ!
DSCF3174.jpg
そして、この日の阪神先発は岩田選手。
DSCF3165.jpg
岩田選手は1型糖尿病でありながらプロ野球で活躍しているんですね。
飛行機の時間があって、5回までしか観戦できませんでしが、楽しい時間でしたか~。
スポンサーサイト

サクラマス解禁3日前

2014年夏季サクラマス解禁が3日後に迫りましたね。
いろいろ騒がれましたが、例年通りの解禁日。来年以降もいまだ未定なようですが、まあ条件は皆同じなので、自分なりに楽しみたいと思います。とはいえ、拍子抜けした感は否めませんが・・・・。

ブログとは難しいもので、もし私がサクラマスに燃えてる時期に、情報求めて訪れた記事にネガティブイメージの内容が書かれていたら、あまりいい気分はしないかもしれませんね。でも、その時々の自分の気持ちを素直に書くのもブログの一面かと思うし・・・。

さて、今朝米代川をちょこっと偵察してきました。
お気に入りポイント4ヶ所は全て昨年の大増水で変貌していました。
新たなポイントを探し出すのも、釣りの醍醐味!と思いたいところですが、大館付近の河川の人工的変貌は正直心を折られてしまいます。
解禁日はどこに入ろうか・・・。もう1回は偵察に行って決めたいと思います。
ちなにみ、大館付近の今朝の水温は私の実測で13度程度。しかし、本日の最高気温28度位?、明日からも晴れマークが続いていますので、状況は変化していくと思います(例によって正確な水温かどうかは??ですが、少々水温高めで解禁ですかね~)。

もう一つ気になるのが、濁り。
こんな感じの緑がかった水色。
DSCF3208.jpg
これが雪代の残りなのか、河川敷崩れの濁りなのか? 田んぼからの濁りなのか??ですが、解禁日にどうなっているのか・・・。

まあ、繰り返しになりますが、皆同じ条件なので、この中でどうやって釣っていくかですよね。
とりあえず頑張ってみます。
皆さんも良い釣行を!

追記 昨日29日大館の最高気温30.2度との事でした~。

高野山・大阪城で出合った小鳥たち

高野山は、名前のごとく森の囲まれた聖地。
小鳥達の鳴き声が、あちらこちらから聞こえました。
その声を聞いて、あれこれ考えるのもとても楽しい。
探鳥を初めて良かった~とあらためて思いました。

寺院の景色に溶け込んだ小鳥達。
見慣れた小鳥たちも、また違ってみえます。
こちらはキセキレイ。
DSCF3047.jpg
地面には降りて何かをついばんでいるのは、ヒガラ?
DSCF3055.jpg
金堂のなかでの音楽法会の音楽に誘われて飛んできたのは
DSCF3069.jpg
イソヒヨドリ
DSCF3077.jpg
初見の鳥でした。鳴き声がとても綺麗で、最初オオルリ?と間違ってしまいました。
近くにいたもう一羽。こちらはイヨヒヨドリのメスでしょうか。
DSCF3063.jpg
まだまだ、いろいろな声が聞こえましたが、姿は確認できず。
それでも、心洗われる時間でした~。

大阪城も調べて見ると、有数の探鳥地だとか。カメラを持って歩かない手はありません。
初日、エナガの群れに囲まれたり、姿を確認できなかったオオムシクイのジジロ、ジジロという鳴き声をじっくり聞けたりと、それなりに楽しめましたが、朝の短時間と言う事で、写真はあまり撮れませんでした。
そんな私の目の前にきて慰めてくれたシジュウカラ
DSCF3133.jpg
こちらはコサメビタキかな?
DSCF3140.jpg
ネットをみると、同日にサンコウチョウやアカショウビンが確認されているみたいですね。
秋田でもみれるチャンスはあるようなので、いつかお目にかかりたいものです。

しかし、結局大阪の都会に行って、楽しんできたのは自然環境(笑)
帰る途中に思ったのですが、やっぱり青森、秋田の自然は素晴らしい。
こちらでは、車で10分、20分走れば、森、川がいくらでもあります。
というか、冬には我が家の向えにある神社の木に留っているオオワシを毎日観察してましたし(笑)。



早朝の大阪城

大阪滞在中、毎朝大阪城を散歩してきました。
DSCF3125.jpg
すると、朝6時前から、年配者を中心とした人々が、大阪城本丸を目指して、ゾクゾクと集結してきます。
DSCF3123.jpg
本丸につくと、早朝からかなりの人。
DSCF3116.jpg
そして、おもむろにあちこちで体操が始まりました。
DSCF3110.jpg
かと思うと、合唱する団体も・・・。
DSCF3118.jpg
いや~、さすが?大阪、元気です!
DSCF3113.jpg


高野山散策

5月22日~25日大阪に出張でした。
例によって空き時間は目一杯有効利用です(笑)。

23日、4時半に起床して大阪城の散歩(記事を後程)。
8時過ぎの朝一の用事を済ました後、高野山へ出発です。

高野山まで2時間以上の行程。行くか迷っていましたが、行った人からいい所だったよ~という情報で決断です。

1時間半程度の電車の後、急勾配も登るケーブルカーに乗り換えて高野山駅へ。
DSCF3098.jpg
(写真は帰りですが(笑))
高野山駅から連絡バスに乗り換えて、大門に到着です。
DSCF2997.jpg
大きい! 
左右では金剛力士像がにらみをきかせています。
DSCF2991.jpg
そのスケールに圧倒された後、歩きはじめると、今度は古く趣ある街並み。
DSCF2998.jpg
平日、午前中と言う事もあってか、人も比較的少なく、のんびりと歩けました。
すると、あちこちから小鳥の囀り。
そして、太陽の光が射し始めると、新緑が眩しく輝き、実に気持ちがいい~。
DSCF3028.jpg
根本大塔の赤と緑、建物の色のコントラスト。
DSCF3032.jpg
そして、人と自然の関わりあい、『いのち』についての問いかけ
DSCF3026.jpg
自分が自然と同化していく感覚。山や海、川の自然の中で感じるこの感覚、建築物に囲まれた環境で感じる事ができるのは、そうそうないように思います。空海の宇宙観、ほんのほんの一部を感じる事ができたのかな。

お昼は、精進料理も食べて見たかったのですが、天気もよかったので、笹ずしなるものを買って、ベンチで頂きました。
DSCF3050.jpg
この日は金堂で音楽法会?があったようで、ぞくぞくとお坊さんや生徒さん達が集まっていました。
DSCF3052.jpg
その後、15時頃までかけてゆっくり散策
DSCF3083.jpg
建築物の造形も凄いですね。
DSCF3087.jpg
女人堂まで歩いて、今回の高野山散策は終了。
DSCF3091.jpg
帰りは、南海鉄道特急『こうや』に乗って、大阪市内へ。18時からの任務も無事終了する事ができました。
DSCF3102.jpg
今回は、日帰りで、高野山のほんの一部しか触れる事ができませんでしたので、いつか泊りがけでゆっくり散策したいですね。

しかし、持って行ったカメラが、鳥撮り用の超望遠のついたネオ一眼(FINEPIX HS50EXR)。鳥撮り時の超望遠は助かるのですが、やっぱり景色を撮るのには画質があまりに・・・(私の腕はおいといて)。景色用にコンパクトなミラーレスがほしい。あれ、煩悩が全く抜けてませんね(笑)

河原を散歩

今週末は、仕事関連で遠出できなかったので、例によって近場散策。

緑が最も輝いている季節。
大館地区も田植えが始まってました。
IMGP2206.jpg
田んぼのあちらこちらに、シラサギの姿。
DSCF2865.jpg
今回は、河川敷を中心に散策。
尾の動きがかわいいハクセキレイ。
DSCF2859.jpg
いままでは、鳴いてるな~位しか思わなかったオオヨシキリ(or コヨシキリ??)(初見です)。
DSCF2875.jpg
ギョギョシ、ギョギョシと鳴くと読んでいたけど、聞いて納得。あ~、サクラマスの時によく聞いていた!
視点が変わると、また違った楽しみがあっていいですね~。
んで、田んぼの方から、ギャーギャーとやたらけたたまし鳴き声。
でも、姿が見えない・・・。散々探して近づくと、
DSCF2879.jpg
あ~、やられた・・・。なにかの鳥よけ?スピーカーから流れてました(笑)
のどかな田園風景。でも、今最も忙しい時期何だろうな~。
IMGP2220.jpg
その後、サクラマスのポイントをちょっとした下見。
しかし、やはり昨年の豪雨の影響ですっかりポイントが変化。また、なんの影響か?ですが、濁りがかなり強い状況。
解禁時期も結局変更なく、来年以降も雲行きが怪しい・・・。なんだか、少々興ざめ状態なんですよね。
まあ、地元なので、参戦はすると思いますが・・・・。

そして、残った夕方の時間、畑を耕し行く少し前にエナガポイントへ寄り道。
やっぱり居ないかな?と諦めた時に、チチ、ジュリジュリと鳴き声が!

カメラを持ってパパラッチ状態。

で、なんとか撮れたのですが
DSCF2886 1
やっぱりちょっとピンボケ。
でも、つぶらな瞳。
DSCF2893 1
さすが、バードウォッチンングの雑誌(BIRDER)の今月号で、投票かわいい鳥No1の実力です(笑)

5月14日長根山 

本日、当直明けで午後から時間がとれたので、またまた長根山を散歩してきました。

風が強かったので、風裏の谷をゆっくり散策。久しぶりに一眼レフ(K200)も一緒です。

赤~橙色~緑のコントラストが見事でした。
IMGP2152.jpg
光をいっぱいにうけて
IMGP2164.jpg
そして、今日はトンボにも出会えました(今シーズン初)。
IMGP2174.jpg
腹がメタリックグリーンに輝くこのトンボの名前はなんでしょうか?(光の加減で、青色が緑色にみえている??)
翅を閉じてとまっており、イトトンボの仲間でしょうか? 比較的大きかったので、オオ〇〇イトトンボ?、オオアオイトトンボの未成熟タイプ?? でも、アオイトトンボの仲間は翅を開いて止まるらしい・・・。 ん~、分かりません。でも、ヒラヒラと飛んで、綺麗でしたよ~。(⇒ニホンカワトンボと教えて頂きました!)
IMGP2183.jpg
そして、鳴き声をたよりに20分位?じっとしていたら、やっと姿を見せてくれたキビタキ君。
相変わらず背景がよくないですが、今回はお腹側の黄色を観察できました~。
DSCF2844 1
という感じで、あっという間に長女の幼稚園向えの時間となり、散策終了。

幼稚園の入り口で双眼鏡片手(笑)に長女を待っていると、幼稚園の木にヒヨドリ??
と思ったら
DSCF2847.jpg
コムクドリでした。何気に私は初見です。
以前に見た事のある妻が、かわいい顔しているよ~と自慢していたので、どれどれと観察すると
DSCF2851.jpg
なるほど、可愛さはコムクドリ>ムクドリのようですね(笑)

春の自然観察会で出合った小鳥達

11日、自然観察会で出合った小鳥達。

観察会の前に、ちょっと早出で散策。

そして、この時、幸せの青い鳥、朝日を浴びて輝くオオルリを観察できました!
DSCF2716 1
見事なブルー(写真の背景や構図は置いといて(汗))
ほんと、声も姿もお見事!
DSCF2717 1
毛繕いするオオルリ。しつこくてすいません。
DSCF2722 1
正面から。
DSCF2742 1
いや~、興奮しました。

十月桜を観察中に、ちかくにやってきたキビタキ!
DSCF2797.jpg
ズームするとピントが合わない! どうしてだ~と心の中で叫んでいたら、飛んで行ってしまいました(泣)
でも、鳴き声を教えてもらったので、また探したいと思います。

そして、いっぱい鳴き声が聞こえるのに、なかなか姿を見る事ができなかった、センダイムシクイ(先日の記事のセンダイムシクイは間違いでしたね)
ちょっと遠かったですが、観察できました。
DSCF2802 1
フィールドスコープでも覗かせてもらったのですが、太陽の光で薄緑色(うぐいす色)に輝いて、ほんと綺麗でした~!

名前のわからない鳥の鳴き声も沢山、とにかく賑やかでした。
また、ゆっくり鳥観察に行きたいと思います。

大館自然の会 春の自然観察会

本日(11日)は、大館自然会 春の自然観察会に参加してきました。
DSCN0872.jpg
観察会の前に、ちょっと早めに到着。お花見広場では、八重桜が満開。
DSCF2753.jpg
びっしり咲いていましたね。
DSCF2755.jpg
この時、日の光を浴びたオオルリを観察!こちらの記事は後ほど。

そして、観察会では、最高の天気の元、ゆっくり歩いて春の光を一杯あびてきました~。
DSCN0875.jpg

あ、そう言えば当日朝7時15分、コース内で熊が出ましたと張り紙がありましたが、ほとんど話題にならず。ごく当たり前の事なんでしょうね(笑)

駐車場から展望台に向って歩いて行くと、岩神貯水池が眼下に。
DSCF2775.jpg
新緑の山肌が素晴らしい~。
DSCF2778.jpg
今回の観察会の一つの目玉である花シリーズ。
シラネアオイ
DSCF2768.jpg
ヒトリシズカ
DSCF2770.jpg
ヤマブキ
DSCF2780.jpg
すいません、〇〇スミレ。忘れました。ただ、この辺りではここしか咲いていないスミレだそうです。
DSCF2800.jpg
長根山には沢山の種類の桜が植えられているそうです。こちらは十月桜。
DSCF2786.jpg
名前の通り、春の他に秋にも咲くそうです。秋にも見に来たいと思います。
こちらの、葉の根元にこっそり咲いているウスバサイシン。
DSCN0886.jpg
この葉の裏に、ヒメギフチョウが卵を産むそうです。ちょうど、この花の葉が、幼虫に食べられていたので、もしかしたらヒメギフチョウの幼虫が食べたのかもしれませんね。

一周して岩神貯水池の道へ。
DSCF2807.jpg
こんな感じで、9時~12時、ゆっくり楽しみました~。
DSCF2811.jpg



ライバル

先日、妻が長根山方面で、慣れないカメラで、キビタキを撮ってきました。
DSCF2613.jpg
羨まし~。♂♀のつがいでいたようで、巣らしきところから顔を出す♀も見つけたとか。
近々、見に行きたいな~。

また、こちらはセンダイムシクイ?も撮ってきました。
DSCF2637.jpg
最初、藪の中でみたのでヤブサネ?をみた!と騒いでいたのですが、調べて見るとセンダイムシクイかな?。タヒバリ?? ビンズイ?
キビタキもムシクイもピントがなかなか合わず大変だったようです。
でしょ! カメラ・レンズ買いましょうか(笑)

という訳で、お互い何をみたか、ライバルになっております(笑)

で、ライバルに差を付けるため、カヤックの帰りに鳥探し。

おだいばオートビレッジ(津軽半島です)で、お~聞いたことない?鳴き声! 
で近くに留ったのででシャッター切ると、
DSCF2670.jpg
ありゃ~、カワラヒワ・・・。色々な声で鳴くので、いつも君の鳴き声に騙されてます。
でも、緑の中で撮ると、結構さまになってますね。

他に、いっぱい鳴いていたのは
DSCF2692.jpg
前回も登場したアオジ。

結局、新メンバーには会えませんでした~。
カウンター1
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
プロフィール

giabendon

Author:giabendon
平成26年4月、ココログ多趣味悠々から引っ越してきました。(旧ブログはリンクからどうぞ)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック