クラゲ談議(笑)

クラゲの話題の続きです(笑)

先日のカギノテクラゲ、実は発光するらしいということをネットで発見。クラゲの発光といえば、下山さんのノーベル化学賞受賞の研究材料となったオワンクラゲが有名ですよね。でも、ネットでカギノテクラゲの発光している画像を見つけられない。どんなだろう~。

そして昨日、カギノテクラゲをスポイト吸い取って別の容器に移し、孵化させたブラインシュリンプを食べさせ、また元の水槽に戻した時、次男が『あ、光ってる!』

お~、発光してる!

Imgp0787

(輪っかにみえているのです)

いや~、感動しました。

普段は発光していないんですが、スポイトで吸い取った刺激なのか、餌を食べて発光するエネルギーができたのか?

とにかく神秘できでした。まさか発光するクラゲを自宅でみれるとは・・・。

クラゲの話題もうちょっと(笑)

以前、海水魚水槽に突如わいたクラゲの1匹。残念ながら、死んでしまいました。

しかし、1ヶ月程前に近所のホームセンター(ホーマッ○)でなんとサカサクラゲが小瓶に入って売っていました。このままでは確実に死んでしまう!という事で購入(笑)

現在、水槽の横に飼育中です。共生す褐虫藻が光合成をして栄養補給するので、基本的には餌が不要。今のところ元気にパクパクしてま~す。

Imgp0760

スポンサーサイト

とろとろシチューに挑戦

今日は、仕事で遠出できないので、家でまったり。

昨日海へ行く途中、八峰町のお気に入りパン屋さん でフランスパンと全粒粉の食パンを買ったので、突如ビーフシチューが食べたくなってしまいました。

時間もあるので、ビーフシチュー作りに挑戦です。

早速、ネットでレシピを検索。

始めての挑戦なので、失敗する事を前提に、肉はディスカントストアーの激安肉(笑)

それでも、ワイン、キウイのスライスに2時間付け込んで、その後約4時間位煮込んだら

Imgp0761

なんと言う事でしょう~! お肉がとろとろではなっているではありませんか!(笑)

Imgp0775

家族にも大好評。

よし、これで来週は釣りに行けるぞ!(笑)

カギノテクラゲ採取

大暑 『桐始めて花を結ぶ(きりはじめてはなをむすぶ)』 (新暦七月二十二日~二十七日頃)

いよいよ大暑ですね。とは言っても、雨模様でじめじめ天気が続く東北地方。か~と晴れわたった真夏は来るのでしょうか・・・。

昨日も、こんな雨雲が迫ってくる中、

Imgp0708

次男がクラゲ飼育をしたいというので、先日みたカギノテクラゲを求めて西海岸へ。

案の定、向う途中に前が見えなくなる程のゲリラ豪雨。

幸い、現場では雨もあがり、クラゲ採取開始です。

Imgp0715

カギノテクラゲは、藻にくっついている事が多いので、生い茂っている藻の中へ適当に網を突っ込むと、捕まえる事ができます。

ちなみに、結構な刺胞毒があるので、要注意です。

結果、30分位?の間に7‐8匹捕まえたところで、雷も鳴りだし終了。

Imgp0722

ついでに、苔取り用にシッタガイと、クラゲと一緒に採れたイソスジエビ、ハゼの幼魚、ギンポも一緒にお持ち帰りです。

水槽類は、過去いろいろ飼育しているので、新たに購入するものはなし(笑)

Imgp0726

カギノテクラゲ、普段はこのように海藻にくっついているみたいですよ。

Imgp0748

しかし、あらためて水槽に入れて、クラゲを眺めると、綺麗ですね~。

Imgp0736_2

現場で、次男がクラゲを捕まえて『やった~、これてしばらくカギノテクラゲと一緒に暮らせるんだ~』と。どんだけ好きなんだ(笑)

話は変わりますが、昨日の夕日、オレンジ色に染まって綺麗でした~。思わず、信号待ちに携帯でパチリ。

2013072719160000

大館市街からみる空もなかなかいいもんです。

大増水後

昨日は当直あけで、午後から半ドン。

2時間程鮎に行けそう。とりあえず組合員なので遊漁料のいらない大館地区本流に行ってきました。しかし、誰もいない・・・、大増水後の苔飛び、濁りからか、全く反応なくボ(笑)(もちろん、腕の問題も大いにあり)

P7251790

悔しくて、夜はシーバスで再エントリー(笑)

昨年好調だった上流部へ。あの大増水で魚は残っているのだろうか・・・。

増水からの減水で、状況は良さそうでしたが、反応ない時間が続きます。

ありゃ、これはシーバスもボ?と諦め帰ろうとした11時頃、なんとか1匹ランディング。

ラインブレイク、ショートバイトを乗り越えての、一匹。

60cmと大きさがないものの、銀ピカ、幅広のパーフェクトボディー。

P7251793

大増水で地形がけっこう変わってましたね~。付き場がずれている感じでした。

カヤックフィッシング 漕釣18回目 ~トップは楽しいな~

写真とったりで、漕ぎ始めは6時半過ぎに(笑)

目的ポイントは、約3km沖・・・。

ポイントに行く途中、水深5‐6m付近で魚探に真っ赤なベイト反応。ムラジグを落とすと早速ヒット。ソゲでした。更に落としてリーリングしてると再びヒット。いい引きだな~なんて思いながらファイトしてあがってきたのはシーバスでした。ギンピカで美味しそうだな~と思ったらエラ洗いでバラシ。さらにヒットさせるもやはりエラ洗いでフックアウト。丁寧にファイトするんだったな~と思ったら後の祭り。その後はシーバスのヒットは得られませんでした(汗)。

約1時間かけて(笑)、目的ポイントにつくと、突然360度ボイル祭り開始。カヤックのステルス性を活かしてナブラに近づき、まずはボイルの下にムラジグを沈めて45cm程の小鯛をゲット。その後、ポッキー80をボイルに打ち込むと、着水、リーリングでバシュバシュとイナダのバイト多数。のらない、のってもすぐにバラシが続く中、なんとか50cm程のイナダ一匹ゲット。更にブカチョフコブラ60で一匹追加。

P7211780

いや~、トップ面白いですね~。狂ったようにアタックしてくる魚みて、私も興奮状態でした(笑)

しかし、その後はベイト反応多数も沈黙。間違いなくその上下に付いてるフィシュイーターの反応あるも、ルアーに反応してくれませんでした。

12時過ぎ、諦めて帰りながらシーバス狙っていたら、60cm程のサゴシがヒット。これもよく引きますね~。タックルがラックス77のトラウトロッドですから、イナダもサゴシも面白い~。

欲を出して、4種目のシーバスを浅場で狙うもヒットなく、2時過ぎ終了となりました。

P7211788

片づけをして帰宅した6時過ぎ。夕食後に魚捌いて就寝。ふ~、忙しかった(笑)

カヤックは午前中で切り上げる位の方が丁度いいみたいですね。

そして、今日は、刺身三種盛り。

Imgp0704

サワラの刺身がねっちりして濃厚。濃厚すぎて沢山は食べれません(笑)

次男にどれが一番旨かった?

『ん~、いつも食べ慣れてる鯛かな~』と。

なに、贅沢な(笑)

追伸

翌日は、一晩浸けこんだサワラの西京焼き

Imgp0706

美味し!

連荘で(笑)

小暑 『鷹乃学を習う(たかわざをならう)』 (新暦 七月十七日~二十一日頃)

鷹のひなが、飛び方をおぼえるころだそうです。知らない事が沢山ありますね(笑)

土曜日はサッカーの送迎で男鹿山王へ。日曜日は釣りで男鹿山王方面へ。連荘で男鹿入りです(笑)

男鹿へ向かう途中、八郎潟付近で、バックミラーに映った朝日に輝くオレンジ色の空に、カメラをもって途中下車(笑)

Imgp0667_6

そして、ふと後ろに振り返ると、

朝日に照らされた虹が!

Imgp0673

地平線からのびる虹もなかなか見れませんよね。

これもほんの一瞬でした。

Imgp0687

太陽が雲に隠れて、虹は10分後には消えてました。あの虹を眺めた人はどの位いたのかな~。

いい景色を見れました。早起きは三文の得ですね。

Imgp0698

つづく

海の日は ~水中散歩~

カヤックを楽しんだ後は、天然温泉で(笑)

P7151758


タイドプールの水温が高くて、冷えた体に丁度いい(笑)

P7151759

長女もだいぶ水に慣れて、喜んでいました。

私も暖まった後、最後はやっぱりシュノーケリング。

とにかく、浮いているだけで気持ちいい・・・。

水面に眼をやれば小魚が逃げていきます。

P7151767

光が差し込む水面直下の輝きがほんと素晴らし・・・。

P7151771

ピンクの苔類?が綺麗なんだよな~。

P7151772

アナハゼの仲間?

P7151774

アメフラシも食事に忙しい。

P7151776

常連のナベカも顔を見せてくれました。

P7151778

その他、コウイカの赤ちゃんらしきイカもみれました。

水面に浮かんでいると、水中の静けさの中に水草がはじけるようなパチンパチンという音が聞こえてくるんですよね。なんの音なのか~? くどいようですが、とにかく浮かんでいるだけで癒されました~。

15時頃には、子供達も流石にふるえだしたので、片づけして終了。

深浦の海、ありがとう~。

Imgp0577

太陽に輝く海が絶景。

Imgp0586

帰路途中、海沿いの道路を走っていると、サルも顔を出してくれました(笑)

Imgp0576

そして、最後に銘酒『白瀧』のお酒を買って帰宅。

Imgp0606

只今、『summer  ど』を飲みながら、記事を編集中。

飲みやすすぎて、飲み過ぎ注意、いや警報です(笑)

海の日は ~シーカヤックを楽しむ~

昼食の後はカヤックタイム。

まずは、浅場で長女を乗せ

P7151737_2

長男には、再乗艇訓練をさせてからちょっと沖へ出発!

(再乗艇は一発でクリア)

P7151745_2

カモメも『がんばれよ~』と(笑)

P7151746

いや~、この周辺は絶壁が迫っていて、まるで知床半島に来たみたい(知床でシーカヤックにのったことないけど(笑) )

写真ではうまく表現できていないけど、なかなかスケールが大きく迫力ありました~。

P7151751

確か昔に観光船で行った洞窟はここかな? コウモリがいたんだよな~。今回は、ちょっと恐くて近づきませんでした(笑)

P7151755

しかし、海の上は気持ちいいな~。釣りをしなくても、今日は満足でした。P7151756

つづく。

海の日は ~クラゲを求めて~

小暑 『蓮始めて開く(はすはじめてひらく)』 (新暦 七月十二日~十六日頃)

蓮と言えば、先日蓮の仲間であるじゅんさいを食べましたね(笑)

今日は海の日。毎年恒例、海の日は海へ。下記ようなクラゲを求めて、これまた恒例の青森県のガンガラ穴へ行ってきました。

Imgp0596

(次男の絵シリーズ クラゲの絵 2013年作) 

ガンガラ穴は、以前にタツノオトシゴを求めて通い詰めた思い出の場所。タツを見つけた、あの感動は今でも忘れません(笑)

さて、連日降り続いた雨からも解放され、青空ものぞくなか、海遊びを楽しんできました(北に行くほど天気がよかったみたいですが)。

Imgp0563

12時頃に現場に着くや否や、生き物探し開始(笑)

なにかいるかな~。

Imgp0567

長男は早速シュノーケルを浮かべてぷかぷか。

しかし、いち早く見つけたのは、妻(笑)

ガキノテクラゲをあっという間にゲット。

P7151726

実は、このカギノテクラゲは、結構な毒を持っているんですよね。皆がミズクラゲに刺されたと思っているのは、実はこやつの仕業らしい・・・。

でも、見た目はきれい(可愛らしい)なんですよね(笑)。

今回、かなりあちこちで見つける事ができました・・・(汗)。

しばらく、水中観察をした後は、皆で昼食タイム。

Imgp0570

これまた、外で食べるカップラーメンが美味しいんですよね~(笑)

つづく

ホタル飛ぶ谷

今夜は小雨がぱらつく中、ホタル鑑賞。

今回は知人から聞いた始めていく場所。

いました、いました。

毎年鑑賞していた場所より大分近場です(我が家から車で10分位)。いい場所を教えて頂きました~。

ただ、小雨が降り出したためか、ぱらぱら飛んでいるといった感じ。それでもこの条件で、これだけ観れるのですから、最盛期はかなり楽しめそう。

近場なので来年もちょくちょく通ってみたいと思います。

Ncm_0546

子供の手にのった蛍。

いつまでも蛍の飛ぶ環境が残っていけばいいですね。

カウンター1
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
プロフィール

giabendon

Author:giabendon
平成26年4月、ココログ多趣味悠々から引っ越してきました。(旧ブログはリンクからどうぞ)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック