カヤックフィッシング 漕釣9回目 ~カヤック初アオリ&キジハタ~

本日、先週に続いて男鹿方面に行ってきました。

海快晴の情報で、東風から南風に変わる昼前までが勝負と予想して、AM6時前出艇。

一路『みんなの海図』で調べた緯度経度を目指して、ひたすら漕ぎすすめます。

すると、目標地点手前で魚探にいい反応。すかさずジグを落とし、幸先良くあがってきたのは、キジハタでした。

P9291039_2

ちょっと小型ですが、初めてなのでちょっと嬉しい。高級魚みたいですし(笑)

しかし、その後反応鈍く、あっちこっちウロウロするも、ベイト反応すらほとんどなし。結局、真鯛は諦め、根がありそうな場所でアオリイカ狙いのティップランに変更。

そして、12‐3mラインでグ~ンと抑え込むアタリで待望のヒット。とりあえず、カヤック初アオリです。

P9291042

久しぶりのアオリの引きを楽しみましたが、アオリ噴射の事をすっかり忘れており、水面に出た瞬間、顔面にスミをおもいっきり噴射されてしまいました(笑)。水面から近いカヤックでイカに噴射されると、結構強烈なので、要注意です・・・。

さあ、ここから釣るぞ!と思ったのですが、10時頃から予報通り、東寄りの風から南風に変わってきたところで、予定通り引き返すことに(ここの南風の波はよくないと聞いていたので)。
引き返しながら、ちょこっと竿を出すと、10mラインで3匹連続ヒット(1匹は水面でばらし)。
サイズもちょっとあがって最大胴長18‐9cmでした。

P9291044

その後更に風が強くなりAM11時過ぎに終了となりました。

アオリイカ、のった瞬間が快感だな~(笑)
.

スポンサーサイト

秋ですね~。

昨夜、久しぶりにちょこっと米代川へ出撃。ほぼ1カ月ぶりかな。

超Low Water に Clear Water、そして空には輝く月。

予想通り、厳しい展開でノーバイトで終了。

しかし、つい最近まで続いていた熱帯夜が幻だったかのように感じる、秋夜の凛とした空気、そしてその中を静かに流れる大河。そこに一人身を置いてキャストを繰り返す。

いい時間を過ごしました。

釣りを終えて空を見上げるとオリオン座が上ってました。

東北の秋はあっという間ですね。

収穫

春に植えたベランダのプランター水田

途中、干上がってしまい一部枯れてしまうミスもありましたが、なんとか稲穂が垂れてきました。

Imgp8550

ベンラダを占領していた稲(笑)

Imgp8552

稲の種類、日当たりの場所によって若干バラツキがあるので、今日は一部のみ刈り取りです。

Imgp8564_2

ちょっと密集して植えすぎたためか、一株の実がとても少ないですが(汗)。ま、来年への反省ですね。しかし、そういう視点で外の水田の稲を見ると、たわわになっている稲穂。やっぱり農家は凄いですね~。

そんでもって、本日の食卓には土曜日の収穫があがりました。

Imgp8561


久しぶりの天然真鯛。やっぱり美味しいな~。

カヤックフィッシング 漕釣8回目 ~男鹿初真鯛~

昨日は、前回に続いて男鹿方面に行ってきました。

狙いは、真鯛をさくっと釣って、その後アオリ、シーバスと(笑)

今回は、yomoさんに事前に根のおおよその場所を聞いていたので、海図を見てどういうコースで攻めていくか、あれこれ作戦。あ~楽しい(笑)

しかし、そういう時に限って呼び出しがあったりで、2時間の仮眠で出発。

そして現場に着くと、あれ?カヤックがある!

なんと、本日私が出撃すると聞いて、yomoさんも同じ場所からの出撃に合わせてくれたようです。ありがとうございます!

『はじめまして』と挨拶を交わし、一方的に情報を頂き、いざ出艇です。

事前に教えて頂いていた地点のメモを忘れてしまい、再度、緯度経度を教えて頂き、漁探と携帯の「釣りナビ君」を頼りに出発です。

yomoさんはあっという間に遥か彼方に(笑)

私は、途中経度を間違えてしまい、1時間かかって目標地点に到着。

お、海底に今までにない起伏あり。なんかいい感じですね~。

船の流され方を考えながら、うまくポイント上を通るようにカヤックをすすめて、いざ実釣開始。

そして、数流し目に、ムラジグ30キビナゴカラーの巻きあげに待望のヒット!

この下へ下への引きは鯛でしょう~。

あがってきたのは、やっぱり真鯛でした~!!

P9221020_2

サイズは58cm、男鹿初真鯛としては十分満足な一匹でした。

その後、手のひらサイズを2匹追加して午前の部は終了。

今度こそ真鯛を釣って乾杯(笑)

P9221026


昼過ぎ、一旦陸にあがって帰宅するyomoさんの情報交換。yomoさん、貫禄の釣果でした。流石です。沖で私が来るのを待っていたくれたようでした・・・。遥か沖に行ってしまったと思って一番近場の根付近でやっていた私。せっかくの機会なので、もっと沖に漕ぎだせばよかったな~とちょっと後悔。

午後からは、浅場のアオリとシーバスを求めてふらふら。しかし、残念ながらどちらからもコントクトなし。好調と聞くアオリ、あっさりお土産ゲットと思っていたのですが・・・。そうは甘くないですね。次回の課題です。

P9221031_copy

この、はてしなく大きい海から、水面下をあれこれ想像しながら漕ぎ進めるカヤック。

やっぱり面白い!

スーパー園児

もう少しで9月下旬に入ろうというのに、大館の本日の最高気温35度・・・。

どうなってるのでしょうか。

3連休、初日は娘の運動会。終わったらそのまま東京へ出張。昨夜帰宅して、本日は仕事がらみで遠出できず自宅でのんびりと。釣りのない3連休でした。

しかし、運動会が凄かった。

ヨコミネ式をとりいれているこの幼稚園。

駆けっこしたり、お遊戯したり

Imgp8519


ここまでは普通なんですが、バルーンを使った遊戯で、いきなりブリッジをしてフィニッシュ。

Imgp8522

側転、前転、ブリッジしながら前方、後方へ回転。

Imgp8526

3点倒立、ブリッジから逆立ちして歩きだす子も・・・。

当然、途中失敗する子もいますが、先生達も基本は手を出さずに、頑張らせます。そして、うまくできた時は会場から大きな拍手。

いや、はや、スーパー園児達に驚かされた運動会でした。

カヤックフィッシング 7浮き目 ~男鹿デビュー~

来週末、大事な用事があり、その準備が必要なんですが、昨日は逃避行で男鹿へ行ってきました(笑)

カヤックフィッシングでは、初の男鹿です。新しい場所での釣行、しかもカヤックに乗って大海原へ、期待と不安でドキドキ。遠足前夜と同じで、途中何度か目を覚まして、寝不足で出発となりました(笑)

約1時間半で現着。近くていいな~。

まずはカヤックを降ろす場所を探してウロウロ。知人から教えてもらった場所を見つけ、そこに決定。

大分準備も手間取らなくなってきました。

そして、6時過ぎにいざ大海原へ!

P9081005

ポイントは、シーバスが爆釣したことがあるという情報一つのみ。後は、リンクして頂いているyomoさんのブログで紹介されていた『みんなの海図』のみが手掛かり。

まずは堤防先端付近に漕ぎ進めると、早速ベイトがピチャピチャと何かに追われています。

そこにジグを投げ込むと、幸先よく小型の魚がヒット!

正体はワカシ君でした。

P9081013

小さくでも、男鹿カヤックの記念すべきファーストヒットです(笑)

まずはボーズでなくてよかった、よかった。

しかし後が続かず、今後は鯛を目指して、沖目の根を探して放浪の旅へ。

幸いほぼベタ凪。最初ビビってましたが、一流し毎に沖へ沖へ(笑)

すると途中、カヤックの周りで突如、激しいナブラ。ただ、追っている魚は小さそうだな~。

そう思っていたところにヒットしたのは

P9081015_3

シイラのベビーちゃんでした。

その後も、あちこちで小さなナブラ。男鹿半島のポテンシャルの高さを感じました。

その後も鯛からの反応はなく、陽が完全に上ると、暑い~。

P9081016_3

ほんとは、鯛が釣れたら乾杯しようと思っていたんだけどな~(笑)。(もちろんノンアルコールで)

昼過ぎからは鯛を諦め、シャローでシーバス狙い。

ここでまたしても、シャローの根周りで小さなナブラ。そこにコウメを投げ込むと、手前でフッコがヒット!

しかしエラアライ一発でばれてしまいました。残念。

ベタ凪、無風、ベイト多数。なんか夕方に突如としてボイルショーが始まりそうな雰囲気でしたが、朝から10時間カヤックに乗りっぱなし。流石に少々疲れたので、深追いは禁物と判断して、ゴールデンタイムを待たずに終了としました。

帰りには、他の場所を回って、カヤックの降ろせる場所を偵察。今度はあのあたりで浮かべたいな~(笑)

締め

ちょっと疲れてるのかな?

遠征やガツガツ釣りに行きたい気持ちが起きず、午前中はサッカーの応援、午後からちょこっと鮎釣りに行ってきました。

今シーズン3回目の鮎釣り、ホーム河川としては初釣り、そしてたぶん鮎釣り最終釣行でしょう(笑)

もはや、気分は良型が一匹でもいい!といった締めモード。

2012090220390000

天候は最高で気分はいいですが

噂通りハミアトないな~。そして超渇水(写真はダム放流後)。

もしかしてこのままボーズで終了?

と思ったらダムの放水で水位があがりちょっと期待。

するとモゾモゾとあたり?と竿をあげると魚が走りはじめ、おし来た!と竿を立てると浮いてこない・・・。あれ型がいい!?と思い、ちょっと焦って強引に抜こうと思ったらロケット発車。やってしまった~。

気を取り直して再度囮を放つと、なんとか一匹。小型ですが記念すべきホーム河川、今シーズン初鮎です(笑)。

2012090220460000_1

ボーズ回避で一安心。

後は良型が一匹でいいんだけどな~。

そして諦めかけた頃にゴソゴソ。

竿を立てると鮎が走りはじめました。

先程のロケット発車を反省して、無理せず下流のトロ場に下り、

無事ネットイン。

2012090220310000

この時期としては細身ですが、長さはまずまずの良型。(帰宅したら、24.5cm程でした。恥ずかしながら自信最高長かも(笑))

この一匹で満足です。

その後仕掛けを木に引っかけたところで終了。

まずは、ホーム河川で一度は竿を出して気持ちの整理がついたので、今シーズンの鮎釣りは終了。

ん~、来年の夏は再度、鮎釣りに力を入れたいな~! 少し環境を変えて、本流にも挑戦しようかな~。

絵画展

暑い~。連日30度以上が続いています。

今日は中学生の長男には妻、小学生の次男には私がついて、各サッカー試合会場へ。

Imgp8451

熱中症要注意ですね。

さて、本日、明日と次男の通っている絵画教室の絵画展が、いとく大館ショッピングセンターで開かれています。

Imgp8472

題名『ぱんだ』

Imgp8471_copy

時間がある方は是非どうぞ。

カウンター1
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
プロフィール

giabendon

Author:giabendon
平成26年4月、ココログ多趣味悠々から引っ越してきました。(旧ブログはリンクからどうぞ)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック