今シーズンラスト釣行?

早期タミフル投与とリンゴの力で、長男、次男ともに一日で解熱しました。

そんな中、忘年会シーズンの12月を控え今年はもう釣りに行くチャンスがないかも?という理由で、昨日午後から今朝にかけて出撃してきました。妻には日頃の努力を認めてもらい交渉成立です笑

最近天候不良が続いていましたが、現場につくと久しぶりに太陽が顔を出していました。

何ヶ所か磯を中心に移動を繰り返し、最後はこんな感じのいい感じ?のサラシ。

Pb221389_2

ここで生命反応があるも引き寄せてきている最中にフックアウト・・・。

でもあのグイングインした引きは良型のアイナメ君かな?

結局シーバスからのコンタクトはなし。やはりそう簡単には釣れてくてませんね。

暗くなってからは、もしかして真鯛をなんて色気を出してカブラを投げながら漁港を周るもあたりなし。しかも一ヶ所目に行った沢辺漁港では、堤防の並行して網が入っているらしく、2投で2個の炎月をロスト・・・泣。最後は岩崎の磯に挟まれたサーフに行くも撃沈。でも星は綺麗だったなー。

1時~5時半過ぎまで車で仮眠。朝一に昨日の磯を!と意気込んでいましたが、起きるとザーザーと雨が・・・。こりゃダメだと諦めて帰宅するため車を走らせると、雨が止み急遽途中の磯に寄り道。

久しぶりに朝日を浴びながらキャスティング。

Pb231395

ラスト釣行もボーズで終了か、なんて思っていた時に釣れてきてくれたのが、

Pb231393

45㎝のサゴシ君でした。最近は、あまりに出没が多くシーバス狙いの皆さまには嫌われている感のあるサワラ(サゴシ)君。でも何気に私は今シーズン初(汗)、ボーズからも開放してくれたし、あんたは偉い! 美味しく食べてあげます笑

そんな感じで今回の釣行は終了。そして、これから「帰るよー」と電話すると、電話口で長男が随分大人っぽい声で一言「一匹釣れたの、おめでとう。気をつけて帰ってきてね」と・・・。いつの間にか成長(おじさん化ともいう)しているんだなーとちょっとドキっとさせられた瞬間でした。

さて、そろそろ寒サクラに気持ちをシフトしていきたいと思います。忘年会シーズンが終了したらいよいよだなー。

スポンサーサイト

農家直送リンゴ

知人から農家直送(弘前)の美味しいリンゴを送って頂きました。

Imgp2305

左から、王林、ふじ、金星 です。

水々しさ、甘さ、酸味、どれも完璧。

Imgp2309

やっぱりこの時期のリンゴは格別ですね。

御馳走様でした。

さてさて、本日我が家にもついに新型インフルがやってきました。

戦闘態勢突入です。なんとかリンゴを食べて乗り切ろうと思います。

時代は巡って

14日土曜日は仕事だったので、15日は釣りへ!

しかし、朝起きると強風、豪雨、おまけに雷・・・・残念。

時間があるので押入れをゴソゴソ。

ダンボールの中から出てきたのはプラモデル。

7‐8年前につくった機関車は、あちこち壊れているもののまだ動きました。

Imgp2289

そして 懐かしのガンプラや戦車。

ガンプラは働いてから、昔を思い出して買ったものなので7‐8年前の物?

しかし戦車やゼロ戦は私が小学生の時の代物。

つまり27‐8年前のプラモデルです。

Imgp2294

これをみた長男は大喜び。

早速、量産型ザクからつくり始めていました。

Imgp2295

確か、丁度ガンプラブームだったのが長男と同じ小学4‐5年生だったかな。

まさか、その時のプラモデルを自分の子供がつくるとは思いませんでしたね。

そして夜は、以前ダビングしていた初代のテレビ版ガンダムを鑑賞。

「認めたくないものだな、自分自身の。若さ故の過ちというものを」

「見せてもらおうか、連邦軍ののモビルスーツの性能とやらを」

んー、かっこいい・・・。

転戦

なんだかんだで、約1か月ぶりの釣りに行ってきました。

木曜からインフルエンザ蔓延のため学校閉鎖で、子供達は4日間外出禁止。いたって元気な二人の面倒をみている妻の冷たい視線をあびながらそそくさと出発・・笑

今日は新規ポイントを求めてあちこと周ってみることに。

昼前にチゴキ崎上の灯台に到着。

観光にはうってつけの天気でした笑

眼下にチゴキ崎

Imgp2275

クロダイや真鯛を狙う釣り師で賑わっています。

Imgp2278

同場所から北方面を望む。

Imgp2276

まだ日も高く、ほぼ初めてのシーバス狙いのデイゲーム。

気分だけは味わおうと、鮎タイツを履いて地磯?へ。

でも一人、磯の経験も全くないのでなんちゃってサラシを求めてテクテク笑

Pb071380

波、怖いです笑

そんな私を慰めてくれたのが、  タイドミノースリム140に果敢に挑んできたアイナメ君。

Pb071382

フロントフックにバックリです笑

南下しながら3か所程周った後、夕方は峰浜サーフの小河川河口で回遊待ちの作戦へ。

現場につくとすでに日が沈むところでした。げ、日が沈むのが早い・・・。

Imgp2284

あわよくばヒラメやサワラも! そんなに釣りは甘くありませんね。ここでも反応なし。

20時頃には諦め、途中ラーメンで腹ごしらえをして米代川河口(河川内)へ。

しかし、人っけも魚っけもなし。漁港内に移動して粘るもやはり反応なし。

日付も変わる頃、今回の釣行を終了としました。

釣果は残念でしたが、久しぶりの釣行。まずは楽しめたかな。

初雪

子供達の騒がしい声でおきると、外は雪景色でした。

Imgp2266

まだ11月に入ったばかりなのに・・・。

昨日から天気予報を気にしていた長男、たまに天気予報あたることがあるんだねと、うれしい誤算だったようです笑

せっかくなので朝食前にカメラを持ってちょっとお散歩へ。

Imgp2242

緑と白。

そして赤と白。

Imgp2223

(んー、ピントが残念)

この時期にしかない色のコントラスト。

近くの神社の銀杏もお見事でした。

Imgp2246

本格的な冬ももうすぐだなー。

仙台・東京:福島ツアー

10月31日朝7時半過ぎに仙台に向けて出発。

長男は、明日の福島市で行われる「第28回全日本小学校バンドフェステバル 東北大会」に向かうため別行動。

約4時間半で仙台着。目的は、「第3回 東北の建築を描く展」の表彰式。

次男が特別賞を頂いたので記念に表彰式に参加することにしたのです。

Imgp2130

その絵はこちら

Imgp2159

題名「とりいとえまのあるようちえん」

けっしてうまい絵ではありませんが、なんか見ていると楽しい気分になります。それを評価してもらえたのかな。

そしてもう一点も入選してました。

Imgp2150

題名「ようちえんとうようかい」

これも妖怪マニアならではの絵です笑

絵を描く事の好きな次男、大きな自信になったでしょう。

その後、私は東京で講習会があったので、新幹線に乗り込んで、東京を往復。

夜は仙台で泊って翌日福島を目指しました。

バンドフェステバルの会場は、福島県あずま総合運動公園内にある体育館。

運動公園内は丁度紅葉が真っ盛り。

Imgp2171

銀杏並木の紅葉もちょうど見頃でした。

Imgp2184

会場に近づくと、出番を待つバンドの熱気であふれてました。

Imgp2189

入念なリハーサル。緊張感が伝わってきます。

Imgp2203 

体育館内では熱い演奏が響き渡り、長男達の演奏も無事終了。

Imgp2195

風邪で3人も欠員してしまった中、みんなよくがんばりました。

親も子供も先生も、ひとまずほっとしたのではないでしょうか。子供達の顔も充実感であふれていたように思います。

しかし、小学生の演奏も凄いですね。どの学校も迫力がありあっとうされました。

もし私がまた子供に戻れたら、ブラバンもやってみたいなー。(ちなみ私は、野球部⇒ワンゲルでした)

そして大館へ帰宅。さすがに福島は遠かったなー笑

カウンター1
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
プロフィール

giabendon

Author:giabendon
平成26年4月、ココログ多趣味悠々から引っ越してきました。(旧ブログはリンクからどうぞ)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック