たまには

27日、午前中は子供達の体力テスト。

P9271328

午後から時間が出来たので、子供達と久しぶりに能代港へ釣りに行ってきました。

最初はジャリメをつけてハゼ釣り。

飽きない程度にポツポツ釣れます。

その内、周りのサビキに小魚がかかり始め、子供達はサビキに変更。

P9271331

これが大当たり。暗くなるまでの1時間、ほぼひっきりなしに 魚がかかりますから子供達は大喜び。そこそこ立派なサバやイワシやアジもヒット。いつもサビキであまりいい思いをしないのですが、今回は十分楽しめました。

私はタックルボックスからスプーンを引っ張り出しアジング。

P9271339

なんとか2匹釣って満足。(アイスジグやワームを持ってこなかったのをちょっと悔みましたが)

その後暗くなってから、1時間程シーバスを狙って湾内を数か所周るもあたりやボイルの確認等なし。かなりのイワシやサヨリも入ってきておりシーバスもチャンスかなと思いましたが残念。

結局3時間程で、そこそこサイズのサバ10匹、アジ3-4匹、マイワシ1匹、小さなカタクチいわし多数、ヒイラギ2匹、チダイの赤ちゃん一匹、ハゼ 5-6匹といった感じでした。

P9271346

この時期の五目釣りは楽しいですね。

そして本日の夕飯

Imgp1929

天麩羅、唐揚げ、骨センベイで美味しく頂きました。

スポンサーサイト

苦戦

苦戦が続きます。

昨夜から今朝にかけて恒例?の週末釣行。

今回のテーマは、誘惑に負けず仮眠をとる! です笑。

PM8時過ぎから米代川河口近辺でシーバス狙うも撃沈。

久しぶりに味わった魚の感触はこちらでした笑

P9251326

明け方をどこで向かえるか。翌日は息子の授業参観なので、AM9時前には家に帰らなければなりません。

悩んだ末選んだのは、男鹿半島某漁港。

なんとかアオリを姿を見たい!という事で、少し遠いですが車を走らせました。

現場に着くとナイトでアオリを狙っている人?がちらほら。早速エギを投げたい心を抑えて3時半から5時まで仮眠。今回のテーマですから笑

そして5時から7時まで爆釣を期待してのエギング。

しかーし、釣れたのは1匹のみ・・・・。

しかも、予想外の蚊の猛攻にあい、蚊を追い払ってシャクッたエギにアオリがのっていました爆

ま、それでも今シーズン初のアオリですから、目的達成という事にしておきましょう。

現場で写真をとるのを忘れたので、本日のおかずの写真でも笑

Imgp1924

しかしやっぱり帰りの運転は眠かった。仮眠してもあまり変わらないかも笑

翌日ゆっくり帰ってこれないなら、遠出の徹夜はダメですね。二ツ井あたりまでが限界かな。

大館観光

両親が大館に遊びに来たので、ちょっと大館観光へ。

まずは長走風穴http://www.city.odate.akita.jp/dcity/sitemanager.nsf/doc/c-02?OpenDocument

いつも弘前に行く途中、気になっていたのですが、行った事がありませんでした。

入場無料の風穴館を見学した後、往復30分程度の風穴観察道を歩きました。

Imgp1848

こんな山道を歩いて行くと、風穴倉庫(天然クーラーとして利用されていたそうです)の跡地がいくつか出現。

Imgp1851

山道で汗ばんだ体に心地よい冷気が吹き抜けしばし休憩。

夏場にくれば涼しくて気持ちよいでしょうね。(ただ、蚊がいましたので、注意してください笑)

翌日、大館にきて3年目なのにまだ行ったことがなかった桜櫓館。(http://www.city.odate.akita.jp/dcity/sitemanager.nsf/doc/c-11?OpenDocument

桂城公園の横にこんな立派な建築物があるとは。前の道路は何十回と車で通っているのに全く気付きませんでした(汗)。

Imgp1857

門をくぐり、趣ある庭園を通りに抜けると、武家屋敷に見られる格式の高い「起リ破風(ムクリハフ)」のついた玄関が出迎えてくれます。(起リ破風なんて言葉知りませんでしたねーhttp://www.aiu-plan.co.jp/AIU_page/document/words/wordC3.htm

Imgp1859

館内に入ると一枚板の見事な廊下。

Imgp1865

部屋には、犬養毅((木堂)の書。木堂の書が実家にもあるそうで、何かの縁があるのかもと笑。

Imgp1868

2階の部屋にあった障子の細工が面白いですね。

Imgp1875

庭園に咲いているサルスベリの花が綺麗でした。

Imgp1880

屋根裏に登るような真っ暗な階段を上って展望台へ。

Imgp1886

2階の屋根から突き出るようにある展望台。下からみるとこんな感じです。

Imgp1896

これはなかなか面白い体験でした。

Imgp1890

桜櫓館を後にして、秋田犬博物室に歩いて行くと、残念ながら休館。

しかし、丁度入り口横のオリにいる秋田犬のプチとシロ(2匹ともメスだそうです)が家に帰るところでした。

とても人懐っこく、長男はファーストキスを奪われていました笑

Imgp1898

隣の桂城公園で一休み。

Imgp1907

久しぶりにみたエゾヤナギの巨木には圧倒されました。

そしてふと後ろを振り返ると、虹が!

Imgp1914

  なんだか、平和な大館観光となりました。

絶不調

絶不調、というかこれが実力なんですけど笑

昨日、夕方からなんとか時間を作り日本海方面へ。

まずは近場の某磯場へ直行。

しかし既に日は沈みかけ・・・

P9191314

墨跡を探すも見当たらず、本格的にシーズンインしているのか不明。

こんな状況で自分の腕を信じてエギを投げ倒す自信はもちろんなく、墨跡を確かめるべく北上して某メジャー漁港へ移動。

すると先行者あり。しかも、丁度一杯あげたところ。

墨跡もちらほろ。どうやらシーズンインしているようですね。

気合を入れ直してエギ投入。しかし私の相手をしてくれるアオリはいませんでした。ナイトなのでエギを追ってきているのかも確かめられず集中力が続かない・・・。

次なる漁港へ移動。ここは真っ暗闇(大潮で新月)。天の川がきれいでした。

また次の漁港へ移動。

すると、エギにどうみても魚のあたり。ん、シーバスでもいるのか?

アオリはさっさと諦めシーバスタックルへ変更。

フローティングミノーであたりなく、ローリングベイトに変更して底付近を探るとヒット。

P9191320

正体はソイ君でした笑。

シーバスロッドに切り替えたまま南下、日付が変わる頃には米代川河口にたどり着いていました笑。

そして気づいたら空も明るくなり終了。帰りの運転が眠かったなー。もう徹夜は止めよう笑

撃沈

金曜の夜、久しぶりにリバーシーバスを狙って米代川へ。

PM8時前~AM4時過ぎまでかかって、バイト一回。

その一回も、合わせたら飛んできてしまうようなチーバチュ君。一応エラアライしてフックをはずし逃げていきました。

ボイルは2回聞いただけ、その他魚っけはほとんどなく、夜明け前に気力も萎え終了となりました。

思いっきり竿を振れたのは気持ちよかったけど、やっぱり魚の顔を見たかったなー。デジカメの出番もなし泣

長袖シャツにフリース、カッパを着ての参戦。3週間ぶりの米代は川の中も外もすっかり変わっていました笑

PS 落ちアユパターンに期待したいところ、でもその前に釣りに行けるかが問題ですが笑。

2代目防水デジカメ

御無沙汰しております笑

某試験があり、ブログ、釣りはお休みしておりました。

竿は3週間近く握っておらずストレス堪りまくりです笑。

本日夜出撃しようとしましたが、天候不良と仕事のストレスで気力は萎え中止。

できれば11日に出撃予定です。

さて、本日カメラのキタ○ラで注文していた防水デジカメが届きました。

090909_21460002

オリンパス μTOUGH-8000(ミュータフ8000) です。(水中10m防水 防塵設計 2m耐衝撃 使用)

今回、海水撮影で故障してしまったμ725と同じシリーズです。

xDピクチャーカードが残っているし、電池も買い替えたばかり、使い勝手もまずまずだったので、あまり迷わずこれに決定しました。(しかーし、同じリチウムイオン電池と思ったらサイズが違い使いまわしできず・・・泣き)

μ725が故障した原因は、防水のパッキンが劣化していたためのようです。確かに、説明書には一年に一回程度、パッキンの交換が推奨されてました。また長時間の水中撮影も確かダメと書いてあったような。あの時は数時間も水中の中でしたからね・・。

今回はあまり防水・耐衝撃を過信せず大事に扱っていきたいと思います。

これでいっぱい魚をとるぞー笑。

とはいっても10月下旬にまた試験なんだよなー・・・・泣。

カウンター1
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
プロフィール

giabendon

Author:giabendon
平成26年4月、ココログ多趣味悠々から引っ越してきました。(旧ブログはリンクからどうぞ)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック