いよいよ

いよいよ秋田サクラマス解禁までもう数日ですね。遠征の方は明日、または明後日には出発するのでしょうか。

すでに各方面の河川状況をネットでチェックしているとは思います。

現在の直前状況

二ツ井の水位、水温、水質(各AM6時の値です)の状況です。

折れ線が過去のデータ、棒グラフが今年の推移です。

Photo

Photo_2

Photo_3

ここ数日の晴天で、水位は低下、水温は上昇傾向、濁りはない状況です。

これまた、皆さんチェック済みと思いますが、週末に傘マークあり。

これが、吉とでるか凶とでるか・・・・。

濁らない程度に降って、適度の水温低下と水位上昇で、サクラが活性化することでしょう!! 

そしてこんなサクラマスを釣りあげたいものです笑。

Photo_4

題名「で!、でかい!、サクラマス」 (昨年長男が書いた絵です。)

それでは、皆さん、よい解禁を!

PS 過去データがみれる二ツ井のデータをグラグ化してみましたが、実は私二ツ井近辺で釣りした事ありあません(鷹ノ巣 大館のみ)。あくまでも二ツ井での実釣経験がない私が過去のデータをみてのみ感想を記事にしてますのであしからず。今年も解禁日仕事なので、二ツ井方面の激戦区には行かず大館付近で出勤前釣行の予定です。

スポンサーサイト

今年の傾向は???パート2

昨日作成したグラフをいじっていたら、過去のデータが見たくなりました。

ネットで調べると、二ツ井なら過去のデータが参照できることが判明。

過去2002年~2009年の4-5月の水位(二ツ井)

45

小さくで分かりずらい・・。はっきりしているのは、やはり昨年はかなり渇水状態であったことが分かる。どうやら2002年もすくなかったみたい(この時の釣果はどうだってのでしょう?)。今年(棒グラフが今年です)はそれにつぐ少ない水位で推移してきているようです。

5月のみでプロットしてみると

5

やはり今年は昨年までとはいかないまでも、少なめの水位なようです。

ちなみに、爆釣して伝説化している2005年の水位は、やはり高めで推移しています。ただ、水位だけからいえば2006年の方が高かったかも・・・。

では、なぜ2006年解禁日、一般的に爆釣と言われていないのか?

解禁前後の水温、水質を調べてみると、2006年はかなり濁りが強かったみたいですね。

Photo

Photo_2 

こうみると、2005年は豊富な水量、解禁日の水温が14度以下とまずまず、濁りもなく、いい条件がそろっていたのがよくわかりますね。(濁りがないのがいいのか?は分かりませんが)これは、雑誌に書いてある事の受け売りで、なんら新しい事実はありませんけど、グラフでみると納得と言ったところでしょうか。

このグラフを書いていて面白かった事。自分の体験がよみがえる事でした。

2004年、私が初めてサクラマスを釣った年。解禁日の突然濁っていることが分かります。そう、あの時の解禁日は雨による増水濁りで釣りになりませんでした。その、濁りがとれた2日目、私の元にサクラマスがやってきました。

爆釣と言われた2005年は引っ越しのため一回も参加せず。

2006年、解禁日は参加できず。青森市から6月3日、11日のみ参戦。運よくそれぞれ2匹、1匹とゲット。上にも書きましたが、2006年は水位も高く、濁りの関係で解禁日の調子はいまいちだってけど、実は魚が多かったのかも・・・。

2007年、解禁日に2匹ゲット。しかし、その後まったく当たりすらなし。2日目から水温がグングン上がってますね。

2008年、近年まれにみる渇水。厳しい年でした。6月14日に一匹あげましたが、その理由は? おいおいデータを整理してみたいと思います。

という訳で、過去のデータを少し分析?してみました。皆さんも、このグラフと自分の釣果を合わせてみると面白いかも。

ま、あくまでも水位、水温、濁りの3点からのみの考察で、こんな単純な理由のみで説明がつくはずがないのは分かってますが。

では、今年のサクラマスはどうすればいいの? 分かりません笑。

ま、私にはただ竿を振るしかないようです。

PS 昨日、サクラマスの気分がのらない・・なんて書きましたけど、データを眺めていたら、なんか気分がのってきました笑 また、興奮して空回りの世界に足を踏み入れそうです爆

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ にほんブログ村 釣りブログへ(ポチッとお願いします) 釣りの世界

今年の傾向は???

2009年6月秋田サクラマス解禁まで約1週間となりましたね。

3月31日から、国土交通省「川の防災情報」を参考に、大館地区の新真中橋の水温、濁度、扇田の水位をグラフにプロットしてみました。(いずれも朝6時のデータ)(データが抜けていると事は、チェックし忘れたところです)

Photo

これから、何が分かるか?

分かることは、雪代が4月4日頃から始まって5月8日あたりで終了したかな?といったところでしょうか。水温は、6度前後から徐々に上昇し、5月に入ると10度を超えるようになり、ここ1週間は13度前後で推移しているようです。この1週間で、どこまで水温が上がるか?が重要そうですね。濁度は、雪代期は常に10以上、雪代が治まっても代掻きが始まってやはり10以上、代掻きが終了する20日頃よりやっと10以下になるよになってきました。

じゃ、今年の傾向と対策は??

過去データ、知識、経験のない私にはなんの対策も立ちません・・・泣

皆さんはどうお考えですか?

こんなグラフを作っておりますが、今年はいまいち気合いが入ってこない・・・。釣れない冬サクラ、海サクラでちょっと燃え尽き症候群になってしまったかも。

ま、それでも解禁したら川には立っているとは思いますので、また釣れない報告を楽しみにしていて下さい笑。(釣れない情報も大事ですよね!、お、仲間がいたって 笑)

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ にほんブログ村 釣りブログへ(ポチッとお願いします) 釣りの世界

2ヶ月目の珍事件

昨年我が家に遅いブームとなったトレーニングDVDのターボジャムとビリー。

鎖骨骨折して以来すっかり御無沙汰。

最近、腹の出っ張りが気になりはじめ、偽ビリーバンドを持ち出し、

P5221078

トレーニング再開。

後ろには、2か月の娘がゆらゆら椅子に座ってこちらをポヤッ見ております。

ビリーの掛け声とともにトレーニング開始。

膝を曲げて腰を落としたスクワット体勢で、上半身を左右に動かしていると、腸の動きも活発化して、腹筋に力が入った瞬間お〇らが「ブー」

その3秒後、後ろで「ギャー」と火のついたような鳴き声。

P5221081_1

それを、隣の部屋で聞いていた息子と妻が大爆笑。

私は、娘もちゃんと音が聞こえてるんだな、感心した次第です。

生後2ヶ月目の珍事件でした。

あれから一年

悪夢の運動会から一年・・・笑

http://tasyumiyuyu.cocolog-nifty.com/blog/2008/05/post_b71d.html

そう、昨年はサクラマス解禁を控えた2週間前、子供の運動会でまさかの鎖骨骨折・・爆。(固定バンドやりながら解禁日には竿を振ってましたけど・・・)

早いもので、もう一年ですね。

本日、その運動会でした。

天候はあいにくの雨。

Pic_0010

昨年は奇跡的に晴れましたが、この小学校では過去8割は雨に降られているとか。

それでも元気に子供達は競技に汗を流していました。

ちなみに、昨年私が参加した親競技は無くなっていました笑。

残念ながら午前中で運動会は終了し、妻が一生懸命準備したお弁当を自宅で美味しく食べ、午後はのんびり過ごしました。

これからも運動会を見る度の、鎖骨骨折を思い出すでしょうね。そして、それを乗り越えて釣ったサクラマス。今となってはいい思い出です(*^-^)

離乳食セット

リンクさせて頂いている「むつみ窯」のむつみんさん(http://www.mutumigama.com/ ブログhttp://mutumin.blog.so-net.ne.jp/)から、素敵な出産祝いを頂きました。

Imgp1148

とってもかわいらしい離乳食セットです。

Imgp1155

今まで我が家にこんなかわいらしい食器が並ぶ事はありませんでした。

Imgp1150

名前入り、裏には誕生日時、出生体重も入れてくれました。

Imgp1156

離乳食開始の時期が楽しみですね。

皆さんも、もし誕生祝いを贈る機会があったら、いいと思いますよー。

むつみんさん、ありがとうございまーす。

お礼の「魚」を期待しないで待ってて下さい笑 

ボンズとボーズ

昨夜から今朝にかけて、我が家のボンズ(津軽弁?で息子)と釣りに行ってきました。

米代川河口→岩崎方面と渡り歩くも、ボーズ。

私の本棚にさりげなく置いた釣りキチ三平に、見事にはまっているボンズ。

実践はこれからで、まずはキャスティング練習笑。

P5091071

私はというと、初めて海サクラのチェイスに遭遇。

ジグミノーをピックアップした瞬間後ろをみると、2匹のサクラマスが!!

すかさずもう一投するも反応ないので、秘策として忍ばせていたディープフィートに付け替えリアクションバイトを狙うも反応なし。それっきりでした。

しかし、久しぶりにルアーを換える手が震えました笑。

まずは、今シーズンチェイスまでといったということで、良しとしますかね。

岩崎釣行そして写真撮影

G.W後半という言葉が聞こえる頃、やっと時間がとれたので、5月4日~5日にかけて、懲りずにシーバスandサクラマスを求めて日本海岩崎方面へ。

4日の夕方出発。岩崎には21時から24時頃までシーバス狙いで、ルアーを投げるも、いつも通りかすりもせず。

月明かりに照らされた幻想的な海を眺めながら缶チューハイとおつまみをつまんで、ほろ酔い気分になった後、狭い軽自動車の座席を倒して就寝。

3時半起床。シーバス→サクラマスを求めて再び竿をふるも案の定あたりすらなし。

空も前回よりだいぶ早く明るくなりはじめ、確実に季節は動いているなと実感。

P5051097

そんな私をかわいそうに思ったのか、32cm位のアイナメが慰めてくれました。

P5051101

その後、場所をかえて10時頃まで粘るも何事もなく終了。ま、ボーズを逃れただけでも、今回は満足ですかね笑

5日は天候が最高で、立っているだけでも汗ばむ陽気。ウェスパ椿山の展望風呂で汗を流し、気分よくドライブ気分で帰宅。G.Wということもあってか、西海岸沿いの道路は結構な車が走っていました。

天気が良いせいか、温泉で汗を流し気分爽快なせいか、ボーズを逃れたためか笑、道路脇の景色が素晴らしく見えます!

なんとものどかな春の風景。

Imgp1055

里山のヤマザクラ(正確にはサクラの種類は??、ヤマの中のサクラとしてヤマザクラと記載しました)が丁度見頃。

水を張り始めた田んぼ、新緑が出始めた雑木林の中に咲くヤマザクラ。

春の柔らかな光に包まれているためか、とても優しい色をしているんですよね。

Imgp1057

弘前公園のような圧巻されるようなサクラも素晴らしいですが、私は、山の中にポッ、ポッと咲くヤマザクラの方が好きかな。

Imgp1063

あ、今日のブログの写真は、いつも以上にクドいですよ。つい感動していっぱいシャッターを押してしまったので笑

峰浜から二ツ井に抜ける道路沿いの景色もよかったです。

Imgp1082

途中菜の花も発見。

Imgp1084

さらにジャーン。

Imgp1073_2

菜の花の奥にもサクラ。

民家の軒先には、菜の花と真っ赤な??(なんの花でしょうか?)。

Imgp1092

小鳥さんが一生懸命花をついばんでいました。

道路脇には、ところどころため池があって、そこにも綺麗なサクラ。

Imgp1091

この時期にこの道路を通ったのは初めてだったので思わぬ発見でした。

Imgp1105

水辺のサクラもいいですね。

Imgp1107_2

だいぶ寄り道しましたが、無事大館に帰宅。

家で雑用をすました後、そのまま岩木山の麓、百沢温泉へ。

この途中もまた素晴らしい景色が。

夕日と岩木山。

Imgp1117

久しぶりに岩木山を眺めましたが、やっぱり素晴らしい山です。

Imgp1120

百沢温泉には、本日この山頂に登ってきた大学時代のOB・OG・後輩達が集まっていたので、顔をちょこっと出してきました。懐かしい先輩・後輩と会いましたが、皆さん相変わらずパワフルな人達ばかり。

そんな仲間達に刺激を受けた後、最終目的地の青森にむけ出発。22時過ぎに到着し、私のG.Wは終了となりました。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ にほんブログ村 釣りブログへ(ポチッとお願いします) 釣りの世界
カウンター1
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
プロフィール

giabendon

Author:giabendon
平成26年4月、ココログ多趣味悠々から引っ越してきました。(旧ブログはリンクからどうぞ)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック