タツノオトシゴ君さようなら

海水魚のブログをやっていて、書きたくなくなる時・・・。やはり飼育していた魚やサンゴがダメになった時は辛いです。

http://tasyumiyuyu.cocolog-nifty.com/blog/2007/09/post_c494.html

http://tasyumiyuyu.cocolog-nifty.com/blog/2007/09/post_e459.html

で書いたように9月15日に日本海西海岸で捕まえたタツノオトシゴが本日水面に浮いているのを発見してしまいました。一昨日、水面近くのコードに掴まっており、いつもと違う場所にいるので様子が変だなと感じていました。更に昨日、口をパクパクさせて呼吸が荒い感じで心配していたところの矢先でした。水面に浮いていたので、転覆病にでもかかったのでしょうか?最近、ライブロックを新規水槽に移したりと、水槽をいじっていたのがいけなかったのかな・・。水槽に湧く微生物を食べている様子はよく見ており、やせた感じもなく元気だったのになー。それともやっぱり水槽内だけの食べ物では栄養が足りなかったのか。

タツ君飼育は難しいですね。それでも自己採取したタツノオトシゴとしては約4ヶ月の飼育期間でいままでの最長記録でした。(人工餌に餌付いていた養殖タツでも約半年でした)

ありがとうございました タツ君。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ にほんブログ村 釣りブログへ(ポチッとお願いします)

スポンサーサイト

新水槽立ち上げ日記(底砂 殺菌灯編)

頭の中は、サクラマスと新規水槽の事ばかり。

妻からはどうしていつもそんなに魚のことばかり考えてるの!?と呆られている今日この頃です。

今週末もサクラマスといきたい所ですが、土曜日は仙台へ出張、日曜日も遠出はできないかも。せっかく週末の気温も上昇するようでサクラマス釣りのチャンスかなと考えていたのに・・・。

気を取り直して、新規水槽の話題を。

その後特に水漏れ等のトラブルはなく、少しずつ現水槽のライブロックを移して様子を見ているところです。早くもガラス面には微生物の姿も見え始め、ライブロックの凄さを感じています。

ところで、今回底砂はアラガマックス グランドバハマ(30LBS  13.5kg 水槽の大きさは約100×40×45cmです)を洗って使用しています。これはパウダー0.2-1.2mmの砂に大きなサイズのアラゴナイトと貝が加わっています。この貝などが生体の掘ったトンネルが崩れるのを防ぐそうです。見た目はこんな感じです。

P1300658

なかなか自然の砂地といった感じで気に入りました。ただ、これはライブサンドでないので、立ち上がりが遅いと思われ、今週末にCPファームからライブサンド5kgだけ届きます。これを足して立ち上げ促進と計画しています。砂の厚さが2-3cmとかなり薄めです。これはたいした根拠はありません。5cm程度が一般的なのでしょうか。ただエコシステムの情報をみると2.5cm以下とかなり薄めを推奨しているし・・。よく分かりません。あまり厚くひくと、砂のガラス面の汚れが家族に不評なので今回は見た目も考えて薄めとしてみました。私としては、ゴカイが通った後が見えたりと蟻の巣を覗くようで面白いと思うんだけどな。もちろん経済的理由もありましたけど。

殺菌灯は、ターボツイスト 6× 18W を取り付けました。RMD301からクーラーZC700を通って殺菌筒へ、そこからSNMサイフォンボックスへ繋がっています。本当は、殺菌灯の発熱を考えクーラーの前、または違う経路に取り付けるのがよかったのかな?。適正流量がクーラー、殺菌灯、サイフォンボックスとだいたい同じ位なので、一経路にまとめてしまいました。

P1130617_2

今はこんな感じです。今日はここまで。(ほとんど全く根拠のないシステムなのでくれぶれもご参考程度でよろしくお願いします。また、アドバイスがあったらよろしくお願いします。)

P1300660

       

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ にほんブログ村 釣りブログへ(ポチッとお願いします)

2008冬サクラマスin米代川③

今期3度目のサクラマス釣行に行ってきました。

結果は当然ボーズです・・・・・。いつもの如くこの先は暇な人どうぞ。

昼頃に現場到着。場所は産物・鶴形地区方面です。

護岸沿いの道路は何とか通行可能でした。でももう少し雪積もると通行困難になるかもしれません。途中雪にハンドルをとられちょっと危なかったかも。スピードを出しすぎないようくれぐれも注意しましょう。

空から光がさすと水面がきらめいてとてもきれいです。

P1270655

太陽が顔を出すと魚の活性が上がるのかチャンスがあるとの事。でもほとんどその機会はありませんでした。

移動して入ろうと思ったポイントの川岸には氷が張っていました・・・。

そして最後のポイントで釣りをしていると氷がプカプカ流れてきます。

P1270661

氷が流れる川で釣りをしたのは初めてです。

こんな状況でも釣り人は結構いましたね。私も含めて皆絶対マゾでしょう。

4時過ぎに終了としました。

ところで、釣り開始時、リールをウエダの竿へ取り付けようとコルク部分を回転させようとしたら動きません。なにかゴミが詰まったのかも。でもリールを取り付けられなければ・・・と焦って力づくで回したら、

P1270663

コルクが崩れて壊れました・・・・涙。本日はなんとか抑えながら使用することができましたが。

帰宅後、近くの釣具屋さんに修理の相談に行くと、本日釣れたサクラマスの写真を見せてくれました。こんな天気でも釣れている人もいるんですねー。

修理は値段と期間を聞いてどうするか決める事として、お待ちかねのGijie 特別編集Vol.17 サクラマスを購入して帰宅となりました。

P1270653

昨年はこの雑誌をみながら6月の解禁を夢見ていました。今年は、冬サクラに挑戦しながら雑誌をみれる、これって幸せですね!

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 釣りブログへ(ポチッとお願いします) 釣りの世界

クロカンin北欧の杜

暖冬といわれる昨今、昨日まで久しぶりの寒波で冬が来た!といった天気でした。

今日はまだこの寒波の影響が残っていると判断しサクラマス釣りは諦め、北秋田市にある北欧の杜へ行ってきました。(本日は家族サービスをして、明日は気兼ねなく釣りに行ける?)

着いたらまずはお湯を沸かして、カップラーメンで腹ごしらえです。外で食べるとカップラーメンも美味しく感じます。

P1260652

北欧の杜では、無料でクロスカントリースキー一式を貸して頂けます。子供と大人のクロカン用スキーを借りて、出発です。

P1260658

コースには広い雪原が広がっており、まるで北海道にでも来た様な気分で気持ちよく滑れました。

P1260663

途中青空もちらっと顔を出してくれました。

管理棟の前にはかまくらが作られており、そこでしばし休憩。

P1260656

久しぶりに、雪の世界特有の音のない静けさを体験し満足でした。

P1260668_1

さて、明日はサクラマス釣りに行けるかなー。

ブログランキング・にほんブログ村へ

新水槽立ち上げ日記(リフジウム編+水漏れ事件)

昨日帰宅して水槽を覗いたら、水がタチタチ垂れています!水槽台の一部も濡れています・・・。急いで原因を調べると、どうやらSNMサイフォンボックスからの排水管と排水蛇腹ホースのつなぎ目から漏れていたようです。つなぎ方を変更しなければ。

という訳で、VP30の塩ビ管を切り、水洗ソケットメスネジを取り付け、そこに32ポリタケノコ(ホームセンターで購入)を装着しました。更に32ポリタケノコへ内径32mmホースを取り付けようとしましたが、ホースが太すぎてうまく曲がらず断念(サンプ槽までカーブがきついので)

そこで、やはり蛇腹ホースをタケノコへ取り付けました。タケノコの部分に塩ビ配管ネジ用の防水テープを少し厚めに巻き、ネジできつく締め付けました。再テストしたところ、メスネジとタケノコの取り付けネジ部分から水漏れが出たので、再度防水テープを厚めに巻き更に防水ボンドを隙間に塗りつけました。これで何とか水漏れはなくなったようです。

P1220647

やはりいろいろトラブルはあるものですね。

昨日から少しずつライブロックを既存水槽から移しています。

P1220648

そして、自作のリフジウムオーバフロー水槽も移しました。

P1220650

ここにはハオコゼちゃんが入っております。

今日はここまで。(ほとんど全く根拠のないシステムなのでくれぶれもご参考程度でよろしくお願いします。また、アドバイスがあったらよろしくお願いします。)

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ

新水槽立ち上げ日記(サンプ室・自動給水装置編)

冬サクラマスで覗いてくれた方すいません。今週末は仕事の都合上行っておりません。

新水槽立ち上げの続き。

今回はサンプ編です。

先日書いたSNMサイフォンボックスからの排水がプレフィルターバック40を通って第一サンプ室へ。第一サンプ室といっても、使っているサンプ水槽が、頂いた普通のガラス水槽なので、オークションで販売していたパンチ板でできた水槽わける君スライド45なるものでサンプを3つの部屋に区切りました。

こんな感じで取り付けます。

P1180631

ただ、吸盤で水槽へ取り付けるので、どうしても四隅に隙間ができてしまいます。そこで隙間にプラ版を貼り付けました。(水槽用のバスボンドで貼り付けました、かなり雑・・・)

第一サンプ室へはHS400を設置(スキマーの話題はまた今度)

そして、真ん中のサンプ室を生物濾過システムとしました。今回の目玉?です。ここにエコシステムでおなじみのミラクルマッド!を敷きました。

ただ、先程も書いたように仕切り板に沢山隙間があるので、まずは粗めサンゴ砂を隙間に詰める形で敷き、

P1180633

その上にミラクルマッドを敷きました。

P1190639

入れた直後は泥水状態です。このミラクルマッドは泥です。泥なのに凄い値段が・・・・。でも今回一番試してみたかった部分なので、奮発してしまいました。(10lbs入っています。)

敷いた厚さは、ミラクルマッドが3cm位、サンゴ砂をいれると4cm位でしょうか。エコシステムで推奨している厚さよりかなり厚い・・・。つい泥が中途半端に残るのが嫌で入れてしまいました。これがどう影響するか?

今後、ここにマリンプランツ(海藻)をいれる予定ですが、何にしようかな?以前海ブドウを入れた事があるのですが、あまりの繁殖力に参ってしまったので違うのを試してみたいのだが。ま、ゆっくり考えます。(ちなみに、左右のサンプ室はうっすら泥が降り積もった用になっています)

そして第3サンプ室にはヒーターと給水口(エーハイム インスタレーションセット)、そして自動給水器用の水平式フロートを設置。こちらは、ナチュラ〇から購入したホルダーで固定しました。これにエアーチューブを繋ぎ、反対側に海水の素(リーフクリスタル)が入っていたバケツに穴を開けてチューブを差込み、サンプより高い所にバケツを置きます。これで、サンプの水位が落ちると、フロートが下がって自動落下給水となります。本来はこのフロートへはマーフィードの耐圧チューブを繋ぐようにできている為か、フロートの接続部分から漏れがあったので、塩ビ配管のネジ式部分に使う防水テープを少し巻いてねじ込みました。バケツのチューブ差込み周りにはバスボンドをたっぷり塗りこんで漏れないようしています。

P1180636

これだと、チューブ交換が容易にできないのが欠点。でもこれで当分は足し水をもって水槽と台所の往復がなくなると思うとうれしいなー。

とりあえず、本日既に回り始めているサンプ全体像です。

P1200645_2

続きはまた。(ほとんど全く根拠のないシステムなのでくれぶれもご参考程度でよろしくお願いします。また、アドバイスがあったらよろしくお願いします。)

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ

新水槽立ち上げ日記(SNMサイフォンボックス編)

一昨日水槽の配管を完成させ、昨日真水を入れて水漏れが無いかチェック中です。

今のところ水漏れはないようです。

全貌は後々にとっておいて、マニアックな配管細部の話題を。

先日購入したSNMサイフォンボックス。

このサイフォンボックスを購入する時、これを使用した場合の水面の高さを聞いたところ、水槽枠上面から約3-4cm前後下になるとの事でした。今回、貰って使用予定の水槽は、黒帯がついており更に何故か一部凹んでいる部分があります。そこで凹みの部分から一部黒帯を切り抜き、そこにサイフォンボックスを取り付けるようにしました。文章だと分かりにくいので、写真をご覧下さい。

P1160623

そして裏の配管です。

P1160627_3

水槽越しに正面から見ております。右の太い管が排水です。VP30の塩ビ管をつないで、さらに水栓ソケットのオスねじをつないで、そのねじ上のでっぱりに引っ掛ける形で排水ホース(ホームセンターで買った排水用蛇腹ホース)を取り付けました。当初、VP30水栓ソケットにはまる32ポリたけのこを取り付け、そこに内径32mmホースを取り付ける予定だったのですが、ショップから届いたたけのこのサイズに間違いがあり、結局上記のように変更しました。蛇腹ホースが思いの他取り扱いやすかったこともありましたので。

左の細い管が給水用で、内径15mmのホースを繋いでいます。やはりガスコンロでホースを温めて差し込みました(ドライヤーでもいいようですが)。このホースは殺菌筒から伸びております。

昨日、このサイフォンボックス初稼動となりました。最初何度やってもサイフォンが働かず水が溢れそうになります。もしや不良品?と焦りましたが、前もってサイフォンボックスにも水を入れて稼動させたらすんなりサイフォンが働きました。説明書をよく読んでみたら前もってサイフォンボックスにも水を入れる事が書いてありました・・(汗)。気になる音ですが、チャポチャポ音はしますが、私はあまり気にならないかな。神経質な人はダメかな?普通のオーバーフロー管は使用したことがないので、比べられないし。ただ、以前の外付けのスキマー(シークロン)が付いた水槽が居間にあった時よりは静かかな。

さて、排水管の蛇腹ホースはオーバーフロー用の穴を通って下部の濾過槽へ。

ここでは塩ダレ防止と泡拡散防止のため、プレフィルターバック40(ナチュラ〇で購入)を先端に括り付けました。いずれこの中に、フォスガードなどの吸着剤を入れる予定です。

P1160628

今日はここまで。それではまた。。(ほとんど全く根拠のないシステムなのでくれぶれもご参考程度でよろしくお願いします。また、アドバイスがあったらよろしくお願いします。)

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ

新水槽立ち上げ日記(ポンプ周辺編)

昨日は、能代方面へは行きましたが、あまりの吹雪で川も見ずに野暮用を済まして帰って来ました。とい訳でサクラマスの話題はしばらくお休みです。

ところで、新水槽立ち上げの器具がやっと揃ってきたので、ボチボチ配管などのセッティングを始めております。しばらくは、この水槽立ち上げネタでひっぱろうと思っております。

まずは、先日購入したRMD301から3分岐させてそれぞれにボールバルブを装着しました。

P1130620

この分岐の部分は塩ビ管(VP16) を使用しましたが、後の配管は基本的にホースで接続としました。なんたって、今後また引越しがあるかもしれないので、できればガチガチに固定したくないのです。ボールバルブ先のVP16の塩ビ管に、内径19mmのホースをつないで(かなりきつかったのでガスコンロでホースを温めた後、無理やり押し込みホースバンドで固定しました)

もう一つ問題だったのが、サンプ槽はもらったガラス水槽を使用しているので、ポンプへ水をひく横穴(ソケット)がないのです。そこで、塩ビ管で自給式タンクを作ろうと考えていたのですが、つい面倒だったので、 エーハイム インスタレーションセット 1 吸水用 (ホース径16/22mm用) なるものを購入して取り付けました。これは呼び水を注入できる構造になっているので初期可動の時も安心です。ただ、16mmと少々細いのが心配です。接続は、VP16塩ビ管⇒19mmホース⇒ホースジョイント(19-15mm)⇒15mmホース⇒給水管としました。

残りの分岐は、一つはリフジウム水槽、もう一つは予備としました。

続きはまた。。(ほとんど全く根拠のないシステムなのでくれぶれもご参考程度でよろしくお願いします。また、アドバイスがあったらよろしくお願いします。)

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ (ポチッとお願いします)

2008冬サクラin米代川②

1月5日冬サクラマスの記事を書いたら、随分アクセス数が増えました。

それだけ、冬サクラの情報を求めている人が多いんでしょうね。

せっかく見て頂いても、たいした情報もなくすいません。

本日、2回目の釣行に行ってきました。昨日地元の釣具屋さんに立ち寄ったら、現在確認している釣果は、米代川、雄物川でそれぞれ5匹だそうです。工業団地裏で釣った写真(1月9日だったかな?)も飾られておりました。もしや?なんて期待しながら、10時前に工業団地裏へ。二人程、他の釣り人もがんばっておりました。

P1120600

ここでは、スプーンを2個ロストして終了。次第に西風が強くなり、左岸での釣りは厳しいと判断し、少し上流の右岸のポイントへ移動しました。

移動途中の米代新橋の上からは、橋下流側の左岸でも釣りの姿が見えました。

土手上の道路の雪はこんな感じです。

P1120610

今のところ通行止めになるような雪の深さではありませんよ。

次のポイントは、カーブで流れがあたるテトラ帯で、押しのあるトロ場で雰囲気はなかなかいい感じです。

P1120603

ただ、思った以上に水深がありそう。20gのスプーンで底をとるよう流しましたが、一度も根がかりしませんでした。ロストはなくてよかったのですが・・・・。

途中雪が降ったり止んだり、ほとんど太陽の光がさす事はなく、油断するとガイドは直ぐ凍ってしまいます。

P1120608

息子達をサッカーの練習へ送る用事があったので、14時過ぎで終了となりました。しかし、この天気でも結構釣り人はいるようで、皆よくやるよなー。

明日は更に天気は悪そう。15、19、20日は仕事の関係で釣りにはいけません。次回の釣行は、天気がよければ26、27日あたりかな。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 釣りブログへ(ポチッとお願いします) 釣りの世界

2008年初スキー

今日は鯵ヶ沢スキー場に行ってきましたよー。

今年の初スキーです。

行く途中のアップルロードから岩木山を望む。

P1060599

本日は鯵ヶ沢はスキー子供の日という事で、子供のリフトゴンドラが無料なんです!(第1、3日曜日)。さぞかし混雑しているだろうと思いスキー場へ。

しかし空いている・・・・。

P1060606

やっぱりスキー人口は減っているんですかね。ゴンドラもほぼ待ちなしでした。

1年ぶりのスキーで困難が予想された次男へは秘密兵器を用意。ボーゲンをアシストする道具です。

P1060618

これでだいぶボーゲンで滑れるようになっていました。でもゴンドラ1本目は大変でした・・・・。スキーは忍耐忍耐。

2本目3本目はだいぶ慣れたのか比較的スムーズに降りてくることができました。

途中、晴れ間も除き、振り返ると岩木山頂上も拝む事ができました。

P1060614

息子達はまた行きたい!と言っているので楽しかったのかな。

カウンター1
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
プロフィール

giabendon

Author:giabendon
平成26年4月、ココログ多趣味悠々から引っ越してきました。(旧ブログはリンクからどうぞ)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック