FC2ブログ

妖艶なヒトリガ

焚火をしてると、灯りに集まる虫たち

それを狙ってコカマキリ登場

風が吹くと、併せてユラユラする姿が可愛い

IMG_6132.jpg

なんか目があったかも(笑)

そして、なにやら大きめの我が

IMG_6136.jpg

羽を開いたら妖艶な朱色!

IMG_6152.jpg

足まで朱色

ヒトリガ だそうです

一度みたら、忘れらませんね~

因みに、少し毒もあるようですが、ジャコウアゲハの朱色を思い出しました

今年も、ジャコウアゲハ、北限のジャコウアゲハとして大館で飛んでましたね~
スポンサーサイト



生き物観察

秋田も鮎シーズンを迎えており、私も2年振りに復活しようと竿を慎重しましたが(以前の2本は折れて使用できず)

週末の天候不良で出撃できず・・・

7月13日は鳥、虫観察へ

探索した池では、カイツブリの親子を観察(遠くて写真はなし)

水辺には沢山のトノボ、蝶などが

IMG_5825.jpg

チョウトンボですね

IMG_5826.jpg

ヒラヒラと飛んでました

IMG_5827.jpg

こちらは顔まで真っ赤なショウジョウトンボ

IMG_5829.jpg

連携! なにイトトンボだろ?

IMG_5830.jpg

こちらも名前不明

IMG_5828.jpg

ツバメシジミ

IMG_5831.jpg

ベニシジミ

IMG_5832.jpg

白と黄色のモンキチョウ

IMG_5833.jpg

トラフシジミ?

IMG_5834.jpg

チャバネセセリ?

IMG_5835.jpg

巣の模様が面白いナガコガネグモの幼体?

IMG_5836.jpg

いや~、じっくり観察すると様々な生き物が生活していますね~

IMG_5837.jpg

ジャコウアゲハ 春の羽化

ご無沙汰しております

毎日、『半分、青い。』を楽しみに暮らしています(笑)

前回更新から、子供の運動会、山形出張、東京出張、美味しいお酒に、美味しい食事、わかさぎを頂いたり等々
慌ただしく楽しんでいます( ̄^ ̄)ゞ (サクラマスは1回釣行のみですが(^^;) 

で、5月30日 本州最北端の大館産ジャコウアゲハ 第一陣の羽化を確認しました!



こちらは厳しい冬生き抜いた抜け殻( ^ω^ )

IMG_1196.jpg

次は8月の羽化ですね

脈々と命が受け継がれています(*^_^*)


生存競争

我が家で卵からかえったジャコウアゲハの2匹の幼虫

最後に残った際、餌不足に陥り、一匹は絶命

実は、餌不足になると共食いする事が知られています

2匹が寄り添っていた後に1匹が絶命しており、もしかしたら共食いをしたのかもしれません(そんな痕跡も・・・)

その後、先に変態していた蛹にくっつき、その蛹をかじっている?光景を妻が目撃

その蛹は羽化したましたが、数時間で絶命(以前の記事に書いた通り)
もしかしたらかじられたのが原因だったのかもしれません

そして最後に生き残った幼虫は、

途中で、日長の問題に気付き、ベランダの自然光で育て

9月3日少し小さいながらも蛹になりました

これで来年の春が楽しみだな~と思っていましたが・・・

昨日の9月19日

羽化したよ~の電話

P9205522.jpg

他の命の犠牲にした疑惑のうえで羽化したジャコウアゲハ
3匹目にして初めて空を舞える状態での羽化となりました・・・
ちょっと複雑な気分

羽化したジャコウアゲハ、確かに微かに甘い香りがしてましたね~

翌日娘は学校へ持っていって皆に見せた後

本日、暖かい日中に放してきたとのことです

季節はずれなので、残念ながら子孫を残すことはできないと思いますが、

青空のもとを飛ぶことができたので、まずはよかったな~

横断中

ジョギング中にジャコウアゲハの発生場所を通りかかると

一生懸命、高い場所を探して道路を横断している幼虫を発見

1504922089255.jpg

あちこちに犠牲になった痕跡

道路脇に建物の壁をみると、あちらこちらに蛹を見つける事ができました

桜の木の幹にも発見

1504922090975.jpg

来年、無事羽化してね~

カウンター1
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
プロフィール

giabendon

Author:giabendon
平成26年4月、ココログ多趣味悠々から引っ越してきました。(旧ブログはリンクからどうぞ)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック