2017 京都マラソン 当日

京都マラソン当日(19日)

AM6時起床して、腹ごしらえ

DSCF0080.jpg

前日にデパ地下で美味しいお団子を4つ
寝る前、起床後に二つずつ(笑)
烏龍茶と一緒にたいらげました

両膝、両足底におまじないのテーピングを施し烏丸のホテルをAM7時過ぎにチェックアウト
(大きな荷物はフロントへ預けました)

西京極駅にはランナーが集結
誘導もしっかりしており混乱もなくスタート地点の西京極総合公園に無事到着です

DSCF0087.jpg

手荷物預かり締め切り10分前に、上着を脱いでトラックへ

いよいよスタートですね~

私は昨年の横浜マラソンが4時間29分
そのタイムを申告してDブロックでした

1487598396304.jpg

この日は青空も広がり、予想していたよりも気温も高く、場内アナウンスでは気温10度
それでも風は冷たく、徐々に体温が奪われ、先程トイレに行ったばかりなのに、尿意が・・・
やばい、昨年の横浜マラソンと同様に、走り始めてからのトイレでのタイムロスパターンか・・・。

簡単なセレモニーの後、号砲!

横浜マラソンの時よりも、かなり早くスタート地点を通り抜けました

競技場を出て四条通を走り抜けると、桂川沿いのロードへ

しばらく川沿いを走ると
前半のハイライト?

渡月橋が見えてきました!

1487598695158.jpg

走りながら携帯でパチリ

この頃にはかなり尿意が怪しく、1回目のトイレ
ただ、これがラッキーな事に、並びゼロで済ます事ができました(少しコースから離れた場所だったからでしょうか)

よし、これでトイレの心配をする事なく走れるぞ!

と思ったら、しばらくしてまたまた尿意が(泣)

もしかしたら、朝から飲んでいた烏龍茶の利尿作用かも・・・
10k付近で2回目のトイレ
こちらも奇跡的に並ぶことなく目的達成(こちらも少しロードから離れた場所に仮設トイレが設置)
でも2回のトイレは結構大きいタイムロスですよね
スタート前の烏龍茶は止めます(笑)

10㎞を過ぎると、立派な門構えのお寺さん

仁和寺

1487598693959.jpg

なんと、お坊さんが並んで応援してくれていました
コース横にずれて、パチリ

あ、突然止まって写真を撮るのは危ない(迷惑)なので、後ろをよく見ながらコース脇にずれて立ち止まって撮っているか、ペースを落とさず走りながらシャッターを押すようにしていますよ
写真をとるのも結構タイムロスになると思うのですが、そこはブロガーとして譲れないのです(笑)

15㎞を過ぎた頃から少し両足が怪しい

20㎞手前から鴨川沿いのコースとなり気持ちはよい
でも足がますます重くなる

いったん鴨川を離れてやや単調な北山通
この時点でかなり足が動かなくなってきました

幸い気分転換になる植物園へ突入

1487598691072.jpg

やっぱり木々の中はいい
といってもあっと間に終了

今度は、鴨川河川敷

1487598774234.jpg

土の上は好きです
でも、狭いです
もうちょっとペースアップできるかな?
と思うも前が詰まって少々走りづらかったですね
これで雨が降ったら大変かも・・・

鴨川河川敷を過ぎると、いよいよ終盤戦

しかし、確実に足が動かなくなっていきました

ただ、35km付近で軽いランナーズハイ状態

少しペースアップしたところで、
京都市役所前のフラダンスで立ち止まりパチリ(笑)

1487598772994.jpg

ついに40㎞
今出川通の上りは地味にこたえました

時計をみると、
あ~、目標の4時間半にぎりぎり間に合わない・・・

それでもベストは尽くそうと気を緩めず走りましたよ

ゴールの平安神宮前で最後のパチリは忘れずに

1487598771490.jpg

いや~、バテマした

横浜マラソンより3分遅れ
やはり練習不足は否めませんね

タイムは気にしないつもりだったのですが、やっぱり昨年より遅いとかなり悔しい

少し練習がんばろうかな!

といつもレース後に思うのですがね(笑

でも、沿道の応援も途切れる事なく、スタッフの皆さんもとても親切で、いい大会でした
ありがとうございましたm(__)m
スポンサーサイト

京都マラソン2017 前日

2月17日から再び関西方面でした

18日は珍しく仕事で早朝から真面目に頭を使って、
夕方、4倍の倍率から当選した京都マラソン受付会場みやこめっせへ移動

DSCF0049_201702202303054d2.jpg

ぞくぞくとランナーが集合してました

DSCF0017.jpg

受け付けを無事済ませると、出展ブースへ

DSCF0019.jpg

ほしいな~という物もありましたが、ここは我慢して素通り
皆につられてつい要らない物まで買ってしまいそうです

2階から3階に上がると、明日走るコースなどの紹介コーナー

DSCF0032.jpg

京都市内の周りをぐるっと回るコースなんですよ

DSCF0025.jpg

給水所よりも、このコースで何が観光できるかに注目(笑)

動画早送りでコースの下見もでき、イメージができた!??

DSCF0033.jpg

こんな京都らしいコーナーも

DSCF0035.jpg

外国の方も多かったようなので、観光アピールも重要です

最後のお食事コーナー

DSCF0047_20170220231140403.jpg

私も、お好み焼き

DSCF0036.jpg

抹茶プリン

DSCF0043.jpg

をたいらげ

準備万端です

といいつつ、夜は

1487598399157.jpg

・・・・(富翁)

この日は、仕事場、受付会場、お土産探しで歩き回り、すでに足裏と股関節にけっこうな疲労感(笑)

まあ、いつもながら、まずは完走が目標なんでいいですけどね・・・



雪中ジョギング

昨夜はちょっと深酒

午後になって復活してきたので、汗をかこうとジョギングにでるも

1485095644176.jpg

途中、吹雪かれて顔痛い、メガネに雪がついて視界不良(笑)

こりゃダメだとショートコースにしようと思いましたが、途中から止んだので約1時間、10キロちょい走って終了

やばい、来月フルマラソン走る予定・・・

タイム気にせず、楽しく完走目標ですね(笑)

市民駅伝

体育の日

昨年に続いて、職場の仲間に一緒に市民マラソンに参加してきました~

DSCF8668.jpg

距離は2.3キロ

ワイワイ、一生懸命

楽しかったです

そのまま、ビール、焼き肉

飲みすぎです(笑)

2016年 秋田100キロチャレンジマラソン 当日 奇跡の復活

中間地点の比立内のエイドを出発し、50キロ地点を通過

この時点で、昨年タイムから2分貯金

お腹の調子、足の調子は相変わらず、好調とはいきませんが
とにかく前に!たんたんと!!を意識して走ります

目標としては、
キロ7分台でいければ更に貯金ができて御の字、最低限キロ8分前半

すると、苦しいながらも足を前へ進めていると、手ものとエプソンのGPS時計のラップが8分前後を行ったりきたり。

これはいけるかも、という意識が芽生えます

ただし!、空腹によるハンガーノックや足が痙攣して動けなくなるようなアクシデントがなければ・・・

阿仁付近の砂利道

1474930495603.jpg

当初はこの場所、応援も少なく、微妙な上り坂が続き、嫌な場所でしたが、
数度目のレース参加になると、林間の涼しさ、緑に癒され、結構好きな場所になっていました

ここからゆっくり下って、阿仁支所前
ここで嬉しいサプライズ

エイド前でシソジュースが復活してました!
(私設エイドでしょうか)

感動して写真撮り忘れましたが、氷も入ったシソジュース旨かった~!!

シソジュースに元気をもらい、急登を登ると北緯40度ゲート

ここから、いよいよ終盤戦
精神力が試される区間に突入です

とにかく、止まらず一歩一歩前に

歩み続ければかならずゴールが待っている

5回目の100キロマラソンで、この精神が少し体に染みついてきたようです

70キロ頃までは、まずまず順調

しかし、70キロ過ぎたあたりから、下肢に異変が出始めます

60キロ過ぎから、時折右大腿後面あたりが時々つる感じがあったのですが、いよいよ本格的な痙攣
立ち止まり伸ばしてだましだまし走っていると、今度は左足も。

痙攣止めの芍薬甘草湯(漢方)はすでに2包内服済み

脱水、電解質不足も考え、炎熱サプリを補給しつつ、昨年同様エイドでは果物を主に補給

一カ所痙攣が収まったかな~と思うと違う場所に

ついに、両足のふくらはぎも交互に

ただし、やべ~と思いながらもペースは落ちず80キロ地点で残り約3時間

タイム的には完走を十分狙える時間です

でもでも、この時点で足がかなりやばい

とにかくだましだまし足をすすめました

80~90キロのひたすらの平地直線道路

途中から、声をだして気合いいれながら走りましたよ
(並走していた方、うるさくてすいません)

そして、ついに90手前の急坂までやってきました

この時点で残り90分以上ちょい残っており、時間は十分

問題は前にすすめるかどうか・・・

しかし、両足はついに悲鳴をあげて、両ふくらはぎが同時につって沿道に倒れ込んでしまいました

応援してい方に足を延ばしてもらうと、今度は大腿後面、次に大腿前面 
痙攣の連鎖がとまりません

沿道の親切な方に椅子を出してもらい、しばし休憩

でももう休んでいる時間がありません
少しでも歩いて先にすすみ、最後の下り坂で時間を稼ぐ

その一心ですすみました
でも、5mでも走ればすぐに痙攣がきてしまいます

大腿の痙攣であらば、痛みを我慢して少しは進めるのですが(実際、部位によっては痙攣をおこした状態で走ってました…汗)、ふくらはぎが攣ると歩くことさえできないのです

とまったり、歩いたりで、なんとか空港手前の下り坂へ辿り着きました

これで少しは走れるかと思いましたが、その思いはもろくも崩れ去り、歩くのが精いっぱい

ここまできて、リタイアか・・・時間もまだあるのに、
ほんと泣きたくなりました

いよいよリタイアを覚悟したとき
ふと気づきました

まだ飲んでいない痛み止め(ロキソニン)があった!

急いで内服して、最後の上り坂トンネルを歩きました

この時の、私の行動
手を合わして、『神様、なんとか最後の坂を走らせてください、この痙攣を止めて後5㎞走らせてくださいm(__)m』と呟いていました(笑)

すると、どうでしょう!

なんか足の痙攣がおさまり走れるではないですか!!

奇跡の復活

こんな事があるんですね

坂を下ると母なる米代川

1474930494322.jpg

このマラソンが終わったら、また竿を振りに来るよ~

あと2㎞

あと1㎞

大太鼓と妻・娘の出迎えがあり

DSCF7116.jpg

無事ゴール!!

ストップウォッチを押し忘れて正確なタイムは測定できませんでしたが、今年もぎりぎりの2分前ゴール

4枚目の認定証です(^-^)/

1474930493042.jpg

いやはや、やっぱり楽に走らせてくれない100キロマラソンですね

最後に、今年のラップタイム
80キロまでは計画通りだったんだけどな~

2015年2016年
距離㎞時間/10㎞分/㎞4:30発距離㎞時間/10㎞分/㎞4:30発
101:086分48秒5:38101:086分35秒5:38
201:066分36秒6:44201:066分25秒6:44
301:096分54秒7:53301:066分24秒7:50
401:218分6秒9:14401:197分44秒9:09
501:228分12秒10:36501:258分18秒10:34
601:208分00秒11:56601:177分56秒11:51
701:187分48秒13:14701:188分4秒13:09
801:228分12秒14:36801:188分4秒14:27
901:248分24秒16:00901:269分2秒15:53
1001:268分36秒17:261001:359分30秒17:28
カウンター1
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
プロフィール

giabendon

Author:giabendon
平成26年4月、ココログ多趣味悠々から引っ越してきました。(旧ブログはリンクからどうぞ)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック