幻の横浜マラソン

10月最後の週末

出張で快晴の大館能代空港から台風22号近づく東京へ

IMG_0180.jpg

土曜日に勉強した後、翌日の横浜マラソン受付のため、

IMG_0179.jpg


横浜レンガ倉庫へ

しかし、近づく台風のため、雨足が強まってきました・・・

で、受付会場に着く前に、ファイスブックで「中止決定」のお知らせ・・・

とりあえず参加賞のTシャツもらいに受付まで行きました

IMG_0184.jpg

EXPOの楽しみもあったので

しかし、雨のため店じまい??

ほとんど見るものなく、ほぼ素通りで帰ってきました

(Tシャツも2年前の時の方がデザインかっこよかったな~)

マラソン出場を理由にカーボローディング3日間
さらに、この日は久しぶりの実家に泊まってのんびり

すっかり肥えて帰ってきました(笑)

これで、今年のレースは終了

来年は、まずは4月の山田記念から開始ですかね

冬場のモチベーション とうやって保とうかな(笑い)
スポンサーサイト

2017年 北緯40°秋田内陸リゾートカップ 第27回100キロチャレンジマラソン ~焦らず油断せず~

AM2時起床

まずまず寝れたかな

隣では二日酔いの知人が唸ってる(笑)

おにぎり、パン、おはぎ等をほおばりながら着替え

ショートタイツにゲイター、膝、足首にテーピング
頼れるものは何でも頼ります(笑)

AM3時バスが出発
バスの中は皆100キロマラソン出場者

皆、それぞれの思いをもって走るのでしょう

まずは出走届け
これをしないと失格になってしまいますからね

トイレに行って、50キロ、100キロ地点へ送る荷物を預け
おまじないのベスパProを飲んで準備完了
ここでも隣で知人が気持ち悪い~と唸っている(笑)
(でもしっかり完走してました。梨とお茶だけでしのいだそうです。恐るべし鉄人)

今回は頭にはお祭りエネルギーをもらうため神明社例祭での辯天講の手ぬぐいを巻いて走りました

さあ、いよいよAM4時半スタートです

1506346881233.jpg

そうそうこの雰囲気 いいですね~

『エイエイオー!エイエイオー!』の掛け声とともに号砲!

朝早くからの応援のもと、真っ暗な武家屋敷通りを駆け抜けます

そして西木村への直線通りに入ると、薄っすら明るくなってきます

1506346880073.jpg

この日の前半は靄もあってか比較的涼しかったです

恒例の少年野球団の応援も嬉しいです!

ここでの不安はお腹の調子。トイレの時間ロスは痛いですからね
策としては、腹冷えしないようにランニングシャツの中に、R×Lのノースリーブシャツをもう1枚着用しました
その効果もあってっか腹痛などなく経過

後はペース配分
こちらはGPS時計さまさまです

以前のペースを参考に前半は6分後半/㎞で走行

途中、走行する秋田内陸縦貫鉄道をみつけて撮影

1506346878813.jpg

昨年、止まって撮らなかった事をちょっと後悔したんですよね(笑)

比較的順調に30km地点を通過

しかし、到着時間をみるとここ3年間で一番遅い・・・

ちょっと焦ってスピードアップ
気持ちが焦ると一気に辛くなってくるんだよな~

まずは前半の目標であるなめこ汁のある36.9km地点エイドへ到着

1506346877475.jpg

今年もほっとする味でした!

さあ、ここから急登が始まるので歩くぞ~!と思っていたら
一緒に泊まった知人がするすると走って登っていきます
なんとか少しでもくらいついていこうと走りました

結局は走っては歩いてを繰り返し、なんとか大覚峠に到着

今年も巫女さんコーラがお出迎え
旨かった~

さあ、ここから下りです

昨年は、高温多湿による脱水と、この下りによる足へのダメージで地獄の両足痙攣に至ったと考えています
とにかく、焦らず焦らず

47㎞付近、突然前を走るランナーが首を抑えて立ち止まりました
もしかして蜂に刺された?
後のニュースで、16人のランナーが蜂に刺されたと聞きました。やっぱり蜂だったようです。皆さん大事には至らなかったようですが、リタイアした人もいたようで、悔しかったと思います

トンネルを超えると50㎞到着
やっと半分きました(笑)

今年は荷物受け取り所が数10メートル伸びて、まさに50㎞マラソンスタート地点横になっていました
100㎞完走の目安として、50㎞マラソンスタート時間に間に合う事と言われています
今回は、初めて50㎞のスタートを見ることができました

50㎞地点に送った荷物からエネルギー補充食品として一昨年使用したアスリチューンを補充
新しくでたオレンジ味がなかなかさっぱりしていて飲みやすいです
さらに、靴をサラモン ソニックPrp2からアディダス ボストンブーストへ変更
どうせ、後半はスピードを出せずにすり足のように走る事になるので、クッション性より軽さを求めました
この靴替えが吉とでるか凶とでるか

さて、50kmからの走りだし、ここでどれだけ足が動くか
後半戦のまずは目安となります
無理せず走って7分/㎞台であればまずまずでしょう

50~60km 
7分30秒/km 
お、結構いいペース!
でも太陽がでて暑くなってきました
調子にのらないのらない(笑)

60~70㎞
北緯40度ゲート、阿仁の方々の暖かい応援
気温もあがり苦しい時間帯が続きますが、とにかく一歩一歩前に進むだけ

70~80㎞
精神的にもっとも苦しい時間帯でした
80㎞で3時間残していれば、残り20㎞を9分/kmでもゴールできます
なので、なんとか80㎞地点にPM2時半までに着きたい

でも無理は禁物
昨年は80㎞まではよかったのですが、80㎞地点から足の痙攣にやられましたからね
実際、今回も両大腿裏、下腿前面に時々攣る前兆が・・・
危ないと思ったら歩く。いったん攣ったら連鎖していくので
反則技ですが、漢方薬とともに痛み止めも予防的に飲んでしまいました(汗)

そして、80㎞に3時間10分を残して到着
なんとかゴールの文字が見えてきました
残り20㎞もあるのにゴールが見えてくるなんて、ちょっと感覚がおかしいですが(笑)

81㎞地点の米内沢で待望のババヘラアイス登場

150669404830401.jpg


これを楽しみにしていたんです
美味しかったですよ~
ちょっとゆっくり休みすぎました
先を急ぎましょう

80~90㎞
傾き始めた太陽と吹き抜ける風を感じながら、

1506346789066.jpg

名物のひたすらな直線道路をひた走ります

ついに合川駅を過ぎて急坂を登ると、ついに90㎞地点到着

1506346787463.jpg

残り時間100分、時間はある
とにかく進めればゴールできる
でも、昨年の両足痙攣が頭をよぎります

無理しない
前に進める喜び

空港のトンネルをくぐると、毎年やきもちする信号待ち

1506694521878.jpg

今年は気になりませんでした(笑)

下りが終わると鷹巣市街へ
あれ、こんなに信号待ちあったっけ?

大太鼓の音が聞こえてくるとゴールはすぐそこ!

ゴール手前で娘と記念撮影

ここで一緒に泊まったクリスタルランナーの知人が前にいてハイタッチ、先を私に譲ってくれ

ついにゴール!!

制限時間13時間の10数分前にゴールできました

昨年の2分前ゴールよりはかなり精神的に楽でしたね(笑)

足のダメージも過去の大会で一番なかったかも

5枚目の秋田杉の完走の認定証

1506346783410 1

ビール、おでん、きりたんぽ 

1506346784840.jpg

美味しく頂きました!

迎えに来てくれた家族の車の中で直ぐに寝てしまいましたが(笑)

今年も無事大会参加を終了することができました

大会関係者の方々、応援してくださった方々

ありがとうございました!

来年もまたよろしくお願いしますm(__)m


参考タイムテーブル
2016年2017年
距離㎞時間/10㎞分/㎞4:30発距離㎞時間/10㎞分/㎞4:30発
101:086分48秒5:38101:106分59秒5:40
201:066分36秒6:44201:107分00秒6:50
301:066分36秒7:50301:117分04秒8:01
401:197分54秒9:09401:127分15秒9:13
501:258分18秒10:34501:187分49秒10:31
601:177分42秒11:51601:157分30秒11:46
701:187分48秒13:09701:197分54秒13:05
801:187分48秒14:27801:197分56秒14:25
901:268分36秒15:53901:258分27秒15:50
1001:359分30秒17:281001:278分42秒17:17


(最終タイムはストップウォッチ押し忘れで正確ではありません)

2017年 北緯40°秋田内陸リゾートカップ 第27回100キロチャレンジマラソン ~前祝い~

今年もこの時期がやってきました~!

秋田100キロチャレンジマラソン

今年も前日に鷹巣から秋田内陸縦貫鉄道で角館入り

DSCN2328.jpg

まずは仲間と絶景をみながら缶ビールで乾杯!

DSCN2334.jpg

存続が危ぶまれている内陸縦貫鉄道

田んぼアートで頑張ってます

DSCN2338.jpg

並んでいる缶ビールは気にしないでください(笑)

到着して間もなく開会式と今年クリスタルランナー(10回完走)になった方々の表彰式

仲間が見事クリスタルランナーに!

DSCN2346.jpg

いつか私もこのトロフィーを貰いたいな~

そして前夜祭

初めてまともに参加しました

日本酒限定ラベル

DSCN2340.jpg

ビール限定ラベル

DSCN2349.jpg

お蕎麦でお腹いっぱいになったところで、仲間の前祝いに参加

DSCN2350_2017092723191316e.jpg

胡麻豆腐 旨い!

20時過ぎまで飲んで、温泉宿ゆぽぽ へ移動

今年も大曲から昨年と同じ仲間と乗り合いタクシーで参加予定だったのですが、その方が出場しない事が直前でわかり、急遽こちらの仲間の部屋に滑り込ませて頂いたのでした

そんのこんなで、お酒ばかりの写真となりましたが(笑)

AM2時にタイマーをセットして21時過ぎ就寝となりました~

続く



雨のち晴れ

26日土曜日

AM5時に起こされ一仕事した後、その足で鳳凰山トレイルラン

しかし、3合目でまさかの豪雨

仕方なく引き返して長根山少年の家の坂を2往復

P8265481.jpg

なかなかトレーニングにはいい坂かも

昨年のこの時期は鳥海山シートゥーサミットに参加して鍛えてましたからね

雨降って下山したら青空というお決まりパターン(笑)

P8265488.jpg

稲穂も垂れていよいよ秋がもうすぐそこまで来ているといった感じでしたね

P8265485.jpg

この日は3時間程、のんびり走って帰宅

急いでシャワー浴びて能代方面へGO!

目的はこちら

1503844277039.jpg

国有形文化財に指定されている旧料亭金勇でCharのアコースティッツライブが行われます

そのチケット販売日が26日PM2時からだったのです

PM2時過ぎに到着したら、整理券番号18番(一人4枚まで)

会場がとても狭いので、すでに2/3位が埋まっているような感じでした
(たぶん前の方はファンクラブ)

12月9日楽しみ~♪

この後、青森に移動して後輩の結婚式

いい結婚式でした

で、先輩にご馳走になり飲みすぎた(笑)

1503845617528.jpg

第2回十和田湖マラソン 初参加

先週の青森マラソンに続いて、7月9日は第2回十和田湖マラソン(ハーフ)を走ってきました

AM5時半過ぎに出発して十和田湖休屋へ1時間ちょいで到着

受付を済ませて、休屋からスタート地点の大川岱へフェリーで移動です

KIMG1144.jpg

私は初めての参加
昨年は寒かったようですが、今年は晴天

KIMG1149.jpg

暑くなりそうです



でも、フェリーの上は適度に風あたって、気持ちよくウトウト

大川岱に到着

KIMG1156.jpg

ここは、カヤックでもバードウォッチングも訪れているので慣れた場所です

軽くストレッチをして開会式

KIMG1161.jpg

AM9時スタート

暑さが心配でしたが、森の木陰が続くので、暑さはそれ程ではありません

しかし、微妙なアップダウンが続き、見えないジャブを繰り出します

そして、10㎞を過ぎると、ストレートパンチ

KIMG1169.jpg

ここから急登が立ちはだかります

KIMG1171.jpg

なんとか峠辿り着いた頃にはタイムなんでどうでもよい(笑)

まずは記念撮影

KIMG1173.jpg

さて、ここから一気に駆け下ります
下りきってしまえば子ノ口のゴールはすぐそこ

KIMG1176.jpg

タイムは目標から程遠いですが、、自分としてはまずまずいいランができたと思います

ゴール後、一休みしてフェリーで子ノ口から休屋へ

KIMG1181.jpg

船は観光コースを進んいたように思いますが、陽気に誘われてやっぱりウトウト

気持ちよくなったところで休屋着

特設会場へ向かい

バラ焼きとヒメマス汁のサービス

KIMG1187.jpg

旨かったすよ~
(以前開催されていたひめますマラソンのサービスでは、ひめます汁と言いながらら魚はイワナでした。今回はヒメマスが入っていたと思います)

さて、これで9月の秋田100キロチャレンジマラソンまで大会はなし

自分に負けずトレーニングしなければ・・・
カウンター1
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
プロフィール

giabendon

Author:giabendon
平成26年4月、ココログ多趣味悠々から引っ越してきました。(旧ブログはリンクからどうぞ)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック