FC2ブログ

フロリダバス! 歓喜!!

湖畔をぶっ飛ばす



高級住宅の横に広がるハードガバーポイント

ラバージグをセットしてフリッピングに挑戦です

P6235993.jpg

実はフリッピング初挑戦
TVでしか観たことないと説明したら苦笑されちゃいました(笑)

でも、それなりに打ちこめたような・・・

でも、その後ろでボイル発生

フリッピングもどきをマネできたので満足です(^-^)

再びミノーに切り替え、ジャーキング

ここで連続バラシ

実はフックが一部伸びているのが分かっていたのですが、いいずらくて・・・
フック交換をアピール
すぐに交換してくれました(^-^)

P6245994.jpg

しかし、ボイルについているのはこのサイズ

やっぱり、ここまで来たからには、数よりも型ですよね

再び片言の英語で、

この状況を続けて数を釣るより、

釣れなくてもビックワンに挑戦したい!

『OK!』

この状況では、ハードカバーの中かボトム

という事で、ジグヘッドにシャッドテイルワーム(? にわかバスフィッシャーなので間違っていたらごめんなさい)で、水深Max5~6m?からの駆け上がりを中心に攻める作戦

すると、早々にヒット

P6245995.jpg

でも、サイズは変わらず(苦笑)

しかし、この釣り方がこの日の私には一番合っていたようです

数匹追加

この時点でAM1時 リミットの2時まであと少しです

大物を求めて最後の移動

トニーから、ここの水面下が岬上になっているので、その駆け上がりを狙えと指示
(と、ゼスチャーで教えてくれたような気がする(笑))

そして、ついに歓喜の時がやってきました

根係りのような思いあたりから、今までとは明らかに違う引き

水面に現れたサイズに興奮

なんとかエラ洗いをやり過ごし、トニーがすくい上げてくれました!

P6246001.jpg

これならフロリダバス!と言ってもいいかな
(正確の分類は不明ですが)

自然と満面の笑みになっちゃいました

P6246002.jpg

トニーとがっちり握手
ゆっくり蘇生した後、お礼を言ってリリースしました

いや~、ほんと嬉しかったな~

さあ、まだ時間がある

更なる大物を狙っていこう!
という事でキャスト再開

すると、再度大物のあたり

さらに重量感が増しています

水面でジャンプした魚体は先程より明らかな大きい

2度目のジャンプ

大きな大きな口を私の目に焼き付けて、フックオフ(泣)

トニーも今日一のビックワンだったね~と残念がってくれました

でも、まあ、これが釣りだよねと
『It is Fishing!』

といったら
『Yes!That is Fishing!!』
と笑って答えてくれました(と聞きとったのですが笑)

最後にこの一匹でストップフィッシング

P6246003.jpg

そうそう、トニーは、最後に餌釣りで

パイク?
P6246006.jpg

??

IMG_1431.jpg

いや~、本当に幸せな時間でした

でも、逃した大物がいます

また、いつか挑戦するぞ~!

I enjoyed BASS fishing !
Someday I will be back to try again (^^)/
スポンサーサイト

ブロリダバス! 苦戦!!

いよいよ開幕!

P6235960.jpg


朝日をバックに!



バトラーチェーンの周囲には、タイガーウッズ、有名なバスケットボール選手(すいません、分かりませんでした)、昔はマイケルジャクソンも?などなど、超セレブな人々の豪邸が立ち並んでいます

P6235965.jpg

また、湖と湖を結ぶ水路?通ると、まるでジャングルにきたような雰囲気

IMG_1433.jpg

渡米する2週間位前に、地元の日本人がワニに襲わたニュースがありましたよね
ワニがいないか?聞きましたが、ここは少ないとの事で一安心(笑)

さて、最初に向かったのは、こんな感じのオープンエリア

P6235968.jpg

ジャーキングの手ほどきを受け、釣り開始です

すると、トニーが早々にゲット

IMG_1417.jpg

トニーが大きいので小さく見えますが、まずまずの良型ですよね

その後も、ボツボツのトニーにヒットしますが、私にはなかなかきません

ジャークのスピード、間の取り方が、たぶん駄目なのでしょう
今思うと、トラウトの感覚が残っているのか、間の取り方がかなり下手くそだったのだと思います

それで、やっとこさヒット!

と思ったら、このサイズの背掛かり(笑)

IMG_1418 2


でも、アメリカでのメモリアルファーストフィッシュですから、記念撮影です(笑)
写真みると、いい笑顔してました(^-^)/

対岸ではオスプレイが木に止まって鳴いてます
こちらでは、猛禽類を多く見かけました
それだけ、餌とする小動物が多いのでしょうね

次に狙ったのが、トップウォーターゲーム

フロッグやポッパーを使って岸際のストラクチャーにキャスト

久しぶりのベイトタックルでのキャストが面白い!
たぶんまともに投げるのは20数年ぶりだと思いますが、以外と投げれるものですね

しかし、日が昇り始め、風も強くなり、トニーからハードコンディションという言葉

トップゲームをかなり楽しみにしていたので残念( ノД`)シクシク…

日がすっかり上ると灼熱の太陽

でも、真っ青な空と白い雲 対岸にみえる豪邸

P6245996.jpg

雰囲気は最高ですよね

少しティープが絡むポイントへ移動

ここでも、トニーが順調にミノーのジャーキングや、ワームでコンスタントにヒットさせていきます

でも私には・・・・

あれ、これって結構やばいかも・・・

思っていると、向こうの方から何やら大きな鳥が飛んできました

着水したので、あの鳥は?と聞くと、『ペリカン』

お~、初めて見る野生のペリカン

P6235986.jpg

これには感動しました!



これだけでも、来てよかったな~

そして、ペリカンポイントで久しぶりのヒット

P6235988.jpg

サイズはともかく、釣れると嬉しいものです

しかし、やはりその後が続かない

しかも、フラットエリアに投げるポイントが多く、キャストも飽きてきた・・・

そこで、拙い英語で交渉(笑)

例え釣れなくても、ストラクチャーに打ちこむようなキャストを楽しみたい!

『ハードカバー?』

『イエス!』

移動です(笑)

フロリダバス! 出航!!

私の釣りの原点は、父親に連れて行ってもらった小田和湾の手漕ぎボートのキス釣り

私のルアー釣りの原点は、瀬上の池(神奈川)で初めて釣ったブラックバス

今回、アメリカ フロリダ州オーランドへの出張のチャンスを頂きました

フロリダと言えば、フロリダバスというビックバスと出会えるブラックバス釣りの聖地

出張に向けて俄然やる気で出ました(笑)

とは言え、全然英語しゃべれません、当然釣り道具も持っていけません・・・

そこで、ネット検索していると、日本人のバス釣りガイドのサイトを発見!
ガイトの他、タックルレンタルもあるではないですか
早速、その北嶋氏に連絡をとってみました

残念ながら、北嶋氏との日程が合いませんでしたが、アメリカ人ガイドを紹介してくるとの事
英語喋れないんですが・・・でも、フィッシングという共通項があればなんとかなるでしょう・・・
という事で、お願いする事にしました

成田からヒューストン経由でフロリダ入り
(飛行時間 成田~ヒューストン約12時間 ヒューストン~オーランド約2時間)

IMG_1294.jpg

オーランドに近づくと、無数の湖沼群

IMG_1295_20180704201508a02.jpg

この中の、どこに浮かぶ事ができるのだろう
妄想が膨らみます(笑)

そして、ブラックバス挑戦当日

朝5時半にホテルのロビーでガイドのトミーと待ち合わせ
(ここまで、すべて北嶋氏が段取りをとってくれました。感謝、感謝です)

緊張しながら、お決まりの英語で挨拶してとりあえず自己紹介
でも、その先は頭真っ白(笑)

すると、トミーが携帯の英語-日本語変換アプリ(話しかけると相手の言語に自動翻訳)を使って話かけてくれました
ただ、これがまた変な日本語に翻訳されて、ちょっと滑稽(苦笑)
でも、だいたいのニュアンスが伝わってきたので助かりました

そして、まずはガソリンスタンドに立ち寄って、食料の買い出しと燃料補給

IMG_1409.jpg

コンビニのレジで、会計を使用とすると、トニーがここは私が払うよと・・・
アメリカにきて間もない私は、レジも緊張するの、助かりました(笑)

車に乗り込むと、トニーが店員さんが独り言をぶつぶつ言っていたので、多分薬をやっているよと教えてくれました
たぶん、トラブルに巻き込まれないよう一緒に会計してくれたのだと後から気づきました
ありがとうトニー!

ところで、ボートの写真をみて、バスボートじゃないの?と思った方
そうなんですよ、バスボートが故障中で、セカンドの海用ボートを引いてきたとの事
広大な湖面をぶっ飛ばすバスボートに乗るのも夢だったので、ちょっと残念
まあ、仕方ないですね

さて、向かった先は、バトラーチェーン
大小多数の湖が、細い水路で繋がっている湖沼群です

ボートスロープに向かうところでゲートがあり、ここでちょっと休憩

IMG_1410.jpg

朝焼けが広がり始め、わくわく感がハンパない(^-^)

ここで、忘れていたお土産ハイチュウを渡しました
直前のテレビでアメリカでハイチュウが人気だと観たので・・・
でも、知りませんでした(笑) 
それでも、小さい子供がいるので一緒に食べると喜んでくれていたようです

いよいよスロープからボートを降ろし

IMG_1434_20180704222200cff.jpg

先行するバスボートを見送り

IMG_1412.jpg

憧れのフロリダバスに挑戦です




カウンター1
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
プロフィール

giabendon

Author:giabendon
平成26年4月、ココログ多趣味悠々から引っ越してきました。(旧ブログはリンクからどうぞ)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック