一区切り

この記事は書きたくなかったけど・・・

今年のサクラマスは顔を見ることなく終了です

P6155045.jpg


2004年に鷹巣在住時に初めて釣ったサクラマス

2005年は青森市に引っ越しお休み

2006年遠征で幸運にも2回の釣行で3匹と出会い

2007年に大館に越してきてからは、2010年を除いて2016年まで毎年顔を見る事が出来ていたサクラマス

思いは良くも悪くも変化していくもの

昔の思いとは確実に変化している

釣行回数、釣行時間の減少

このまま、惰性で続けるのではなく、いったん休んで、本当に釣りたいのか確かめるのもいいかもしれない

そんな難しくない、とりあえずいつか釣れたらいいな~と、のんびり構えるのもいいかもしれない

来年はまた燃えあがるかもしれない

正直、来年の自分の気持ちは分かりません

ただ、サクラマスが自分の人生に大きな影響を与えた事実は間違いありません

そんな魚だと思うんですよね 

私にとってのサクラマスは
スポンサーサイト

竿にとまったカワセミ

今年のサクラマス釣行は、昨年までに比べると圧倒的に少ない状況です

理由はいろいろ

P4254680_201705230004042b3.jpg

釣れてないので言い訳になりますかね

それでも、こんな奇跡がありました

ちょっと早起きして竿を振っていると、対岸からカワセミの鳴き声

へ~、ここにもいるんだ

そして、下流に飛んで行きました

しばらくすると再び下流からカワセミの声

そして、カワセミが私の方向に飛んできました

で! なんと私の竿に一瞬止まり、お互いびっくり(笑)

すぐに上流に飛んで行きました~

その他には、イカルの大群に遭遇したりと、フィールドは楽しんでいます



5月17日夜~21日まで名古屋出張
(後日アップします)

21日帰宅後、夕まずめの米代川へ

雰囲気はなかなか 
対岸で比較的大きな魚のライズ
 
トロなのでまず根がかりがない対岸際にうまく着水
で1-2回アクションかけたところで、グン!

合わせた瞬間、バチン・・・

合わせ切れでした(泣)

シーズン前半はナイロン使用のタックルで、前回からPEタックルに変更しましたが、昨年から巻き替えてなかったんですよね
この直前にルアーをロストしていたのですが、その際簡単に切れたラインで、なんか嫌な予感がしていたんですよ
ラインは買って準備していたのに

サクラはほんと少ないチャンスをいかに逃さないかが重要な事はよく分かっていたつもりなんですが
惰性で釣りをしているとこんな感じになってしまうのかな・・・





2017年秋田県サクラマス解禁 

2017年サクラマスが解禁しました

4月解禁となって3度目のシーズンですね

3月31日PM11時帰宅して、ハイボール片手に足りない針を巻き巻き
なので、当然寝坊(笑)

7時前に自宅を出て二ツ井方面へ

すでに、一振りして一休み中の方もちらほら

P4014640.jpg

『どうですか~』

『前後で誰も釣れてないですよ~』

あちゃ~、前評判通り今年は厳しそうですね~
(いつも私は厳しいですが・・・)

とりあえず、投げなきゃ始まらない

今年も宜しくお願いしますm(__)m

挨拶して実釣開始

水温は私の温度計で5.5度

あっという間に足が冷たくなって、ジンジン(笑)

足が限界となったので移動

その後、4カ所回って完全ノーバイト(泣)

P4014657.jpg

太陽も出て、足が冷たい以外はウェーディング気持ちよかったんですけどね

さてさて、今年も苦しみそうです

でも楽しまなきゃな~

DSCF0421.jpg

そろそろクールダウン

昨日(29日)の朝入った場所で

P5293199.jpg

お! ん?

P5293193.jpg

ルアーがでかくね?!

しっかりパーマーク

P5293196.jpg

普通のヤマメちゃん(笑)

放流でもしたのか? 
ここで同サイズのヤマメちゃんが2連続ヒット

狙いのサクラは相変わらずのノーヒット

超渇水で水温上昇

鮎稚魚もちょくちょく引っかかるようになってきました
とりあえず連日の朝練は一区切りかな

雨でチャンスがあれば出撃しますが、そろそろクールダウン
(やっと)他の遊びモード(鱸、カヤック、マラソンのどれがメインか(笑))へ移行です

バイオリズム

秋田県サクラマス6月解禁の時代
2011年6月19日バラシ(ラインブレイク)
2012年6月23日バラシ
2013年6月22日バラシ(2012年6月23日と同じ場所、ラインブレイク)
秋田県サクラマス4月解禁
2015年5月18日バラシ
2016年5月18日バラシ

まだ濁り残る今朝の米代川

手前の駆け上がりについていると信じて、立ちこみを控えて、ピックアップ時のヒット
ルアーにコンタクトした瞬間にギラリと反転してバイバイ

こりゃ、薄々予想していた昨年と同じ日のバラシでブログのネタだな・・・と。

しかし、ここで釣れればリベンジ成功の記事になるぞ。

対岸のあの流れが怪しい。
リミットぎりぎりでそこに流し込むと

ガツン!

PE特有の明確なあたり。

UFM CPS Fx‐ti には少々小さいか。
こっちに向かって泳いできてるのでは?と感じる程、すんなり手前に寄ってきました。

しかし、ここから最後のダッシュがあるので、ドラグを少し弱めて身構えます。

濁りがありルアーの掛かりどころが分からない・・・。

背中のネットに手をかけ、水面に魚体がみえるかみえないところで、予想通りの突っ込み。

やべ?と思った瞬間、ふっ と軽くなり、ジャンプした魚体が濁りの水中へ消えていきました・・・。

思わずしゃがみ込み、天を仰ぎました。

P5183031.jpg

毎年、ほぼ同じ日にバラシが続くとは・・・。

地球、自分のバイオリズム
見えない力が働いているのかな~。

というか私が進歩してないんですね。

まあ、今年はバラシが同日2回で1回増えたのが、成長の証かな(笑)

さて、今週末は仕事で釣りはなし。
皆さん頑張ってくださいね~。
カウンター1
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
プロフィール

giabendon

Author:giabendon
平成26年4月、ココログ多趣味悠々から引っ越してきました。(旧ブログはリンクからどうぞ)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック