能代沖  まさかの3週連続オフショア鰤ジギング

すでに薄れてきた記憶(笑)

ジャズナイトからの27日早朝

昨年は3連続中止だったブリジギがまさかの3連続出船・・・(汗)

前半は風が強い予報で、通常より1時間遅い5時半集合
これ助かります(笑)

またしても荒れによるリバースの不安を抱えながら出船

1480861722577.jpg
(写真は帰り道(笑))

1時間でテリ場到着

あれ、予想より波はない?
前々回が凄すぎたみたいですね

さて、やりますか
とのんびり準備をしていると

良型ヒットのドラグ音が聞こえてきます

慌ててジグを投入

とりあえず一匹ゲット

しかし、周囲では続々良型があがりはじめ

はじめて10キロサイズを拝めました!

頭デカ!!

お~、これはチャンス!!

かと思ったら、原因不明のラインの高切れ(泣)

すっかりリズムを崩し、

さらにはサワラ?らしき魚にリーダーをすっぱり(大泣)

なれないシステム作りですっかり勢い消失

その後、ポツポツ釣り上げるも、結局堂々とブリ!と言えるサイズはお預け

1480859679365.jpg

それでも、80㎝級が3匹、そのほかもまずまずのサイズだったので、型は過去一番でしょう
贅沢は言ってはいけません
まだまだ修行が足りないのです

しかし、チャンスだったな~(笑)

でも、脂ののりはバッチリでしたよ

DSCF9028.jpg

定番の潮汁はご飯をいれて食べると安定の旨さ!

DSCF9032.jpg

で、今回評判がよかったのが、残った刺身で作った漬け丼!!

DSCF9046.jpg

我が家の定番料理が一つ増えました

スポンサーサイト

能代沖 2週連続オフショア鰤ジギング

オリンパスのデジカメTG-4の電源が故障してしまい、修理へ。
保証期間外なので痛い出費になりそうだな~

20日日曜日
梵珠山での自然観察会で妻と長女が苔観察(TG-4が壊れて撮影できず残念)、次男は同観察会の昆虫フユシャク観察
私は能代沖で2週連続のブリジギ
B型家族、皆それぞれ楽しんでます(笑)

前回と同様にAM3時半前に出発して、AM4時半に能代集合、AM5時前に出船です

またまた、前日まで10キロオーバーが上がっている情報
しかし、私の一番の心配は船酔い(笑)

そんな不安を感じつつも、オフショアに少し慣れた事もあってテリ場までの1時間、ぐっすりでした

まだ薄暗い状況で釣り開始

前回同様、そうそうに釣りあがり始めますが、小さい・・・

イナダサイズ゙も(汗)

心配された船酔いはなく一安心も、
ポツポツ釣れ続くので、休む暇なくしゃくり続けます
そして、腕があっというまにパンパン

特にリールのハンドルをまく左手が乳酸たまって思うように動かない・・・

時々、釣れた魚の処理(船上で内臓は全て取り出してます)する時が休憩時間

鉄ジグ200gから開始して、途中からは抵抗の少ないコニファー190gしかしゃくれなくなっていまいました

しかし、次第に風が強くなり、
どてら流しの船なので底とりがしずらい
他の方とのお祭り(絡む事)を心配してつい一回一回手元まで巻き上げてしまう
これは魚のいる場所にルアーがいない時間が多くなり、さらには腕にも負担が増える
という効率が悪い状況

重いジグでもしっかりアクションさせられる体力とテクニックが必要と痛感しました
実際、釣っている人はコンスタントに釣り上げてました

しかし、型は今回も、前日まで良かった、翌日は良かったパターン(笑)
この日は船上であまり良い型がでなかったようです

それでも私にとってはたぶん自己記録

14799136762761.jpg

80㎝5㎏弱でした

10キロの鰤、想像がつきませんね

1時前に沖上がり
後半は波もかなり出始め、酔いが少々あぶなかったです(汗)

そして、22日
職場の送別・忘年会

釣ったワラサをプロに捌いて出してもらいました

1479913674690.jpg

やっぱり違いますね~

旨かった~!

能代沖 修行の鰤ジギング 

12日 能代沖 鰤ジギングに行ってきました

昨年年末、今年の年始に2回挑戦したオフショアジギング

3回目の挑戦です

AM3時起床 3時15分頃出発して、集合時間4時半ちょい前に到着
(自分の記録の為、時間記載)

お世話になる船はくろまつ丸 
今年の年始に続いて2回目です

5時前に出港

テリ場まで約1時間 
今回も誘っていただいたオレンジさんと軽く会話をして、後はキャビンで寝て到着を待ちます

あたりが明るくなってくる頃に到着

起き上がると、軽くめまい

外にでると『波高!』
という声が・・・

このめまい、本物でした(汗)

早速準備を始めての一投目から、軽くこみ上げるものが

魚がいるのは間違いない

そうそうに周囲でワラサ(小さいブリ)が上がり始め、
私もまもなく一匹目をゲット

しかし、しかし

完全に船酔いです

釣りに集中できません

目の前にせりあがるウネリ、時折船にぶつかった波しぶきをかぶります

PB134402.jpg
(写真だと分かりにくいですね)

まるで磯マル(スズキ)ゲームのよう

ここからは、リバースしては釣って、釣ってはリバース
釣った魚を処理(血抜き、腸出し)してリバース・・・
最後は出るものもなくなり、時折の嗚咽

すっかり修行の釣りです(笑)

それでも前日までコンスタントに上がっていたというブリ級の魚を目指してしゃくります

しかし、釣りでは同じみの、前日までよかった
この日はサイズが落ちてしまったようで
周囲のベテランさん達にも大物はあがっていなかったようです

PB134412.jpg

まあ、70㎝級はぼちぼち混じるので

PB 1

腕力のない私はへとへとでしたけど

途中、前線通過で雷
全員船内に避難
前線通過を待ちます

ここで誰しも早上がりかな~
なんて期待(笑)していたのかもしれませんが、
船長から
『さあ、釣るよ~』
の声・・・

リバースしすぎて腹筋が筋肉痛になりそうでしたが、
だましだまし釣り再開

時折座り込んで動けず放心状態

そして13時前頃?
『あがるよ~』
の天使の声(笑)

帰りは船上で疲れ果ててウトウト

帰港する頃にはようやく酔いがさめて空腹感
口も乾き脱水状態だったようです・・・

いい経験になりました

最終釣果は

PB134413.jpg

70㎝弱が5本、それ以下が10本位かな(数え忘れました)

捌いてみると脂のノリは十分

見てください、この真っ白な身
DSCF9007.jpg
(誰だ!後ろから手を伸ばしているのは(笑))

あちこちの人から美味しかった~!という声を聞くと

頑張って釣った甲斐があったというものですね~

天候さえ条件が整えば、次回はブリ級

釣りたいです

2016初釣り

先週初めに、まだ能代沖でブリワラが釣れてるみたいなんで30日に行きませんか~と声を掛けて頂きました。
ラッキーな事に予定が空いていたので、二つ返事でお願いします!

この時期としては、珍しく?天候にも恵まれ無事出港~!となりました。

ただ、一つ不安があるとすると木曜日に飲み会があり、まだそのダメージが残っている事(笑)
AM3時起床で出発しましたが、やはり胃の調子が悪い・・・。
トラベルミンを飲んで出港です。

AM6時出港。幸い予想以上に風波はなく、テリ場に1時間程で到着。

早速ジグを落とし始めると、すぐに船長さんから最初のヒットあり!とアナウンス。

と、私も一投目からヒット!です。

しかし、水面でバラシ(笑)

あちゃ~と思うも、その後も入れ食いモードの確変状態。

そんな状況ですし、前回の釣行も爆釣だった事もあり、気合が抜けていたのでしょう。

ま~、ショートバイトや、かけてからののバラシが多い、多い・・・。

たぶん、合わせも弱く、やりとりも緊張感がないんでしょうね。
これをやっていると、いつかかるかも知れない大物を逃すことにつながるのでしょう・・・。

しかし、ヒットし続けると、体がもちません。
普段、ジョギングなどで下半身はそれなりに鍛えてますが、上半身はまるっきり。

途中から手首、握力、前腕、上腕、肩、腰が筋肉痛・・・。
アクションやら合わせやらに、もう気が回りません。

移動時間は休めるのでちょっと安心(笑)

P1302397.jpg

前回は途中に釣れない時間がありましたが、今回は終始入れ食いモードが継続。

P1302400.jpg

また、途中、途中で前回同様に船上で腸とエラを取り除く下処理。
これも結構疲れます。でも美味しく食べたいですからね!

結局、AM12時過ぎには皆疲れ切って終了です。

私も何匹かリリースしましたが、クーラー満タン。

P1302404.jpg

さて、どこに配りましょう(笑)

帰宅後、丁度よく知人の新築祝いに呼ばれていたので、三枚に卸して差し入れ。

そして本日は、我が家の食事はワラサ三昧

小型でも脂がのってますね~。

DSCF6682.jpg

頭は塩焼き

DSCF6678.jpg

そして、ブリシャブ!(ブリじゃないけど(笑))

DSCF6688.jpg

だし汁でシャブシャブとやって、ネギと一緒に大根おろし入りポン酢醤油で食べたら旨い~。
家族からも大好評でした。

配った先からも美味しかったの連絡も頂き、頑張って釣って捌いた甲斐がありました(笑)

という事で、幸先よい初釣りとなりました。

さて、今年はこれからどんな釣りが待っているのかな~。






初オフショアジギング 大漁~!

ブログを始めた2年目、サクラマス記事へのコメント頂いた事からお付き合いが始まったブログ超釣兄弟「Super Hooking Br.」のオレンジさん(と言っても、実際にお会いしたのは数回かな)から、オフショアジギングのお誘いを受けてました。
タックルのない私にまずは一式貸してくれるとありがたいお言葉。

前々から挑戦してみたいと思っていたので、すぐに食いついてしましました。
ただ、竿位は自分でと、アドバイスを頂いてヤマガブランクスのGalahad 61/6を購入。小物から大物まで対応できるとのこと。
リールは今回の結果次第で(笑)

さて、まずは手始め時に海も穏やかな10月初旬にと企画してもらうも悪天で中止。ここから、約束事のように悪天候。10月下旬、11月下旬、と3連荘で中止・・・。
これは今シーズンはダメかなと思っていたところ、12月23日、この時期としては珍しい好天に恵まれ、出港!とあいなりました。

船は能代の盛竜丸さんにお世話になりました。

数日前の情報では型、数ともにまずまずの釣りが楽しめたとのこと。
とは言え、ライトジギング(いつもは40gのジグが定番)は別として、私にとっては200g前後のジグを使った初のガチンコオフショアジギング。
甘くみるとたいてい痛い目にあうし、海では昨日まで良かったはよくあること。
一匹釣れればOKと自分に言い聞かせてました(笑)

AM5時過ぎ出港。

いわゆるテリ場まで約1時間。不安と期待を抱えてながら、船室で到着を待ちました(ウトウト寝てましたけど(笑))

そして、まだ薄暗い中、スタートです!

ちなみにリールをお借りし、巻かれているライン、リーダー、ノットなはど、ポイントの条件、魚のコンディション、ロッドバランスなどを知っているオレンジさんにすべてお任せです。これってかなりのアドバンデージですよね。

自分が用意したルアーは、ブルーブルーのコニファー190g。ネットで半額で購入しました(笑)
フックは5番のシングルフック。

ジグを底まで落として、TVでみたイメージでシャクリ始めます。
しか~し、2投目位から、すでに肩付近の筋肉が張ってきました(汗)
無駄に力が入っているんですね。

さらに、揺れる船に安定して立っている事もできずに、船室に背中をががんがんぶつけながら立っていました。
(その後、膝上を船べりに押し付けて立っていれば良いことが分かり、ある程度安定して立てるようになりました)

最初はあたりなく魚を探しながら少しずつポイント移動します

PC232306.jpg

空はすっかり明るくなり、あれ、今日はもしかして渋い?なんで不安に思い始めた頃、オレンジさんにヒット。
遅れて、ついに私にもヒットしました!

お~、引きますね~。
ただでさえシャクリと回収で腕が張っているのに、魚ががかかったもんなら、息たえだえ(笑)
どうにかこうにか、まずは記念すべき一本をゲット!

記念写真とは思いましたが、なんか周りも釣れているようなので、時合だと思い、すぐに釣り再開。

すると、連続ヒット。
ドラグは出ませんでしたが先程より粘り強い引き!
上がってきたのは、この日1番の大きさとなった70㎝クラスのワラサ

こちらは写真を撮ってもらいました~。
PC232311.jpg

ここからは、ちょっとしたラッシュタイム突入。
途中から、もう汗だく状態。
いや~、これは大変だ。こんなの、昼まで持たないよ~と思っていたら、そのうちラッシュタイム終了(笑)

ここで、バケツ一杯になったワラサのエラと腸、血合い取り除き作業へ。
美味しく食べるために、ナイフとゴム手袋持参です。
これを移動中にやっていたら、船酔いが・・・。
それでも頑張って捌きました。
今回の釣行でこれが一番きつかったかも(笑)

ここから、しばらく沈黙時間が続き、船も魚を求めて長時間移動という感じでした。

船酔いは次第に改善。
時折、ポツポツ上がりますが、私は釣れない時間が続きます。

そして、昼近くになり、何時に終わるのかな~?と思っていると、左隣の方が、スロジギのようなロングジャークで連続ヒット。

ん? もしかしてパターンが変わった?
朝方はいわゆるハイピッチジャークで中層まで追ってきてヒットという感じでした。
ちなみに、当然私はハイピッチもどきですよ。

オレンジさんからも、ハイピッチより少しゆっくりダートさせるような感じがいいみたいよとアドバイス。

そこで、ロングジャークにを取り入れてみました。

そうです、ここで偉そうにウンチクを垂れるという事は・・・、釣れれば何とでも言えるのです(笑)

今回使用しているコニファーは、スローピッチ、ハイピッチの両方に対応といううたい文句。
すると、大きくシャクった後のフォールにひったくるようなあたり。
さらには、食いあげるようなあたり。
どうやスローピッチ様のロングジャークがあたりのようです。

PC232314.jpg


ただ、スローだけだと見切られそうだったので、ハイピッチの後に数回ロングジャークを繰り返すようにしました。

まあ、それがパターンにはまったのかよく分かりませんが、沖上がりの2時頃?まで、プチラッシュタイム突入。

ブリクラスは出ませんでしたが、気づいてみれば全長70㎝2本を筆頭に、25匹の大漁~。
もう十分満足です。

帰りには、たまった魚の下処理。
この頃にはだいぶ船酔いも改善して、頑張って処理しました。

後ろを振り返ったら凄いカメモ。
PC232316.jpg
私の処理したハラワタを狙っていたようです。
作業が終わったら、あっという間にいなくなってしまいました(笑)。

3時頃に帰港。
フラフラでしたが、ほんと楽しい釣行となりました。
チャンスをくれたオレンジさんありがとう~。
どうやらリール購入は時間の問題ですね(笑)

PC232319.jpg

さて、これで今年の釣行は終了。
いい締めくくりとなりました。

来年はどんな釣りが待っているかな~。

PS 25匹の魚達。本日、無事に各家庭に嫁いでいきました。美味しく食べてもらえたかな。


カウンター1
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
プロフィール

giabendon

Author:giabendon
平成26年4月、ココログ多趣味悠々から引っ越してきました。(旧ブログはリンクからどうぞ)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック