2017年 大晦日 釣り納め

2017年 大晦日

能代沖に釣り納めに行ってきました~\(^o^)/

今シーズの天候からいくと、まずは船が出港できただけでもラッキーですよね

雪積もる中、AM6時出港

1時間強かかっていざテリ場へ

しかし、寒い

前半は周囲もほぼヒットのない厳しい時間帯

釣れない時間が約3時間半?

体も心もどんどん冷えていきます

AM10時半頃?、船長が群れを見つけたのか、潮が変わったのか、状況が変わります

良型のヒットが出始め、

私もなんとか刺し身サイズをゲット!

PC315678.jpg

釣れると体が温まりますね(笑)

PC315680 1

誘って頂いた知人は、流石に9キロ越えをゲットしてました!

IMG_0420.jpg

私も5㎏にちょいかけるサイスをゲット

PC315684 1

その後、なkなかなのラッシュもあり、腕がぱんぱん

13時過ぎ、沖上がりとなりました

海から見えるわが青春の白神山地(^-^)/

PC315687.jpg


お正月の食材確保 任務完了です

PC315689.jpg

さて、本日で今年も終了

ブログ更新が滞る事が増えてきました、無理せずのんびりと続けられればと思っています

今年1年ありがとうございます

来年も宜しくお願い致しますm(__)m



スポンサーサイト

能代沖ブリジギング 荒天

12月2日(土)の仕事中にみた天気予報(GPV)で、日本海は結構な風マーク

こりゃ明日のジギングは中止だなと油断していたら

『出港~』のLINE

まじか!

夕方から柳家喬太郎さんの落語鑑賞

から慌てて準備して就寝

AM4時半出発 AM6時出港です

テリ場に1時間ちょいで到着

あれ、意外と波ないですね~
船酔い対策で朝御飯は食べないようにしたのですが、気分も悪くない

よし!
鉄ジグ スイムライダーを投入

気合十分と思ったら、突然軽くなる

いきなりスプリットリングからジグが取れてました・・・

前回と同様、出鼻をくじかれました(泣)

ただ、前回と違うのは、出遅れても周りで魚が上がってこない事

となりでポツリとあがるも後が続かない

次第に厳しい状況であることが分かってきました

それでもシャクリ続けます

相変わらず無駄に力が入ってしまうので、あっという間に腕が張ってきます

そこで、前回ロストしたので補充したコニファー190gへチェンジ
これ、抵抗が少なくて腕に優しいんですよね

そして、なんとかお土産となる80㎝クラスをゲット!

その後、小さなワラササイズを数匹追加して

まずまずの重量感の引きを味わってあがってきなのはこちら

IMG_0313 1

かなりサイズを誇張して撮ってますけどね(笑)

しかし、予報通りこの頃から波風が強くなり

空には稲妻

あわてて船内へ避難

そして、恒例の船酔いが襲ってきました(泣)

前線が通り過ぎて釣り再開となりましたが、リバース・・・

それでも頑張ってしゃくり続けましたが、後半はすっかりペースダウン

そのまま終了となりました

なかなか厳しい釣行でした~

でも、寒ブリを食べればまた行きたくなってしまいます

日本酒もすすんじゃいますよね

IMG_0316.jpg

初日、2日目、3日目と熟成していく刺身を味わい

残った切り身を今日はフライと漬け丼!

DSCF1866.jpg

また行きたくなってきた(笑)

2017年 能代沖ブリジギング開幕

11月2日 残しておいた夏休みを一日をもらい、今シーズン初の能代沖ブリジギングに行ってきました

秋が深まる程、船が出れる日が少なくなっていきますが、ラッキーな事に出船となりました

ただ、明け方まで風・波が残るとのことで、船宿集合が7時半

前夜にやっと準備にこぎつけた私としては嬉しい時間です(笑)

出港は8時過ぎだったかな?

この日はそれなりの波が残っていた為か、テリ場に着くまで2時間近くはかかっていたと思います

前評判は、今年はシーズン入りが遅い?
まだ数は出ていない情報

でもいつ爆発するかは・・・

初めてすぐに、師匠の知人がまずまずの良型を一匹

よし、次は私!

しかし、そう簡単にはかかりません

で、突然ドラマはやってきました

待望のヒットに少し緊張しながらやり取りしていると、突然ドラグが止まらなくなります

ジー、ジー

これは大物? 周りからも『お~』と声が聞こえます

まじっすか!

耐えます

しかし、しかし、突然軽くなりました・・・

ただ、ジグの重さだけでないんですよね

何かついている

で、上がってきたのは

IMG_0206 1

サメに食べられたブリの頭・・・

それも結構な良型(泣)

IMG_0207.jpg

ある意味貴重な体験ですよね(笑)

ここから、この日は絶不調

というか、私の技術、体力のなさを思い知らされました

同船者が10キロに迫る良型のブリを次々と上げていくなか、

私だけなかなかヒットしません

IMG_0204.jpg


アクションが大きめがいい?と強くシャクろうとすると腕があっという間にパンパンに

変なところに力が入っているんでしょうね

さらには、ライントラブルも頻発

リーダーが長すぎて絡んだり、ヒットした思ったら、ラインに傷が入っていたのかブレイク

お気に入りジグ、二つとも無くなってしまいました

下を向いてラインいじっていれば酔いますよね

リバースのおまけつき

でも、釣りは次につながるようシャクり続けましたよ(笑)

結局、80㎝クラスが2匹(重さは不明)、60㎝クラスが一匹の計3匹のみで終了

船中、ダントツのびりっけつでしょう(泣)

ただ、自分で捌く分としては、十分でしたけどね・・・

しかし、帰宅してサメに食べられた頭の大きさを80㎝クラスのブリと比べてみると(80㎝でブリと書くな!という突っ込みはなしで)

IMG_0208.jpg

どうやら、自己最高サイズだったようです(笑)

まあ、次に期待ですね

ただ、80㎝クラスでもしっかり脂がのってました!

IMG_0210.jpg

霜降り

旨かった~

さて、次はいつ船に乗れるかな~

PS 11月11日 天候大荒れ予報で中止となりました(泣)

能代沖  まさかの3週連続オフショア鰤ジギング

すでに薄れてきた記憶(笑)

ジャズナイトからの27日早朝

昨年は3連続中止だったブリジギがまさかの3連続出船・・・(汗)

前半は風が強い予報で、通常より1時間遅い5時半集合
これ助かります(笑)

またしても荒れによるリバースの不安を抱えながら出船

1480861722577.jpg
(写真は帰り道(笑))

1時間でテリ場到着

あれ、予想より波はない?
前々回が凄すぎたみたいですね

さて、やりますか
とのんびり準備をしていると

良型ヒットのドラグ音が聞こえてきます

慌ててジグを投入

とりあえず一匹ゲット

しかし、周囲では続々良型があがりはじめ

はじめて10キロサイズを拝めました!

頭デカ!!

お~、これはチャンス!!

かと思ったら、原因不明のラインの高切れ(泣)

すっかりリズムを崩し、

さらにはサワラ?らしき魚にリーダーをすっぱり(大泣)

なれないシステム作りですっかり勢い消失

その後、ポツポツ釣り上げるも、結局堂々とブリ!と言えるサイズはお預け

1480859679365.jpg

それでも、80㎝級が3匹、そのほかもまずまずのサイズだったので、型は過去一番でしょう
贅沢は言ってはいけません
まだまだ修行が足りないのです

しかし、チャンスだったな~(笑)

でも、脂ののりはバッチリでしたよ

DSCF9028.jpg

定番の潮汁はご飯をいれて食べると安定の旨さ!

DSCF9032.jpg

で、今回評判がよかったのが、残った刺身で作った漬け丼!!

DSCF9046.jpg

我が家の定番料理が一つ増えました

能代沖 2週連続オフショア鰤ジギング

オリンパスのデジカメTG-4の電源が故障してしまい、修理へ。
保証期間外なので痛い出費になりそうだな~

20日日曜日
梵珠山での自然観察会で妻と長女が苔観察(TG-4が壊れて撮影できず残念)、次男は同観察会の昆虫フユシャク観察
私は能代沖で2週連続のブリジギ
B型家族、皆それぞれ楽しんでます(笑)

前回と同様にAM3時半前に出発して、AM4時半に能代集合、AM5時前に出船です

またまた、前日まで10キロオーバーが上がっている情報
しかし、私の一番の心配は船酔い(笑)

そんな不安を感じつつも、オフショアに少し慣れた事もあってテリ場までの1時間、ぐっすりでした

まだ薄暗い状況で釣り開始

前回同様、そうそうに釣りあがり始めますが、小さい・・・

イナダサイズ゙も(汗)

心配された船酔いはなく一安心も、
ポツポツ釣れ続くので、休む暇なくしゃくり続けます
そして、腕があっというまにパンパン

特にリールのハンドルをまく左手が乳酸たまって思うように動かない・・・

時々、釣れた魚の処理(船上で内臓は全て取り出してます)する時が休憩時間

鉄ジグ200gから開始して、途中からは抵抗の少ないコニファー190gしかしゃくれなくなっていまいました

しかし、次第に風が強くなり、
どてら流しの船なので底とりがしずらい
他の方とのお祭り(絡む事)を心配してつい一回一回手元まで巻き上げてしまう
これは魚のいる場所にルアーがいない時間が多くなり、さらには腕にも負担が増える
という効率が悪い状況

重いジグでもしっかりアクションさせられる体力とテクニックが必要と痛感しました
実際、釣っている人はコンスタントに釣り上げてました

しかし、型は今回も、前日まで良かった、翌日は良かったパターン(笑)
この日は船上であまり良い型がでなかったようです

それでも私にとってはたぶん自己記録

14799136762761.jpg

80㎝5㎏弱でした

10キロの鰤、想像がつきませんね

1時前に沖上がり
後半は波もかなり出始め、酔いが少々あぶなかったです(汗)

そして、22日
職場の送別・忘年会

釣ったワラサをプロに捌いて出してもらいました

1479913674690.jpg

やっぱり違いますね~

旨かった~!
カウンター1
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
プロフィール

giabendon

Author:giabendon
平成26年4月、ココログ多趣味悠々から引っ越してきました。(旧ブログはリンクからどうぞ)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック