暑い暑い グレートトラバース in 大館 ④鳳凰山

20日午前中に時間ができたので、トレーニングへ

AM7時半過ぎ、少しでも涼しいうちにと走り始めるも、暑い・・・

後でニュースをみたら、AM8時の時点で秋田市は30度越えだったとか。大館も同時刻で30度超えてたのでしょう
約4Kmで長根山運動公園着

自販機で水分購入して、いざ鳳凰山山頂を目指してGO

1471783785380.jpg

ぽつぽつすれ違う人がいますが、熊がちょっと心配
熊鈴は必須ですね

アスファルトの上は尋常でない暑さですが、森の中は多少なりとも涼しい

1471783723429.jpg

それでも、約1時間頂上に着く頃には汗でTシャツはびっしょり

1471783697038.jpg

当初は大文字焼きを通って雪沢方面へ降りる予定でしたが、降りてからのロードがヤバイと判断して
秋葉山経由で長根山運動公園へ降りることにしました

途中、ちょっと草が道にかぶさって半ズボンだと嫌だなという場所がありましたが、迷う事なく秋葉山山頂

1471783673466.jpg
(秋葉山から樹海ドーム方面を望む)

予想通り、ロードに出てからはかなりきつかった

なんとか家にたどり着き水分補給とラーメンで塩分補給(笑)

1471783643896.jpg

さとう中華の新塩 レモンの酸味が絶妙で旨いっすね~


スポンサーサイト

夏休み後半4日目最終日 グレートトラバースin大館 ③秋葉山

長根山青少年の家から秋葉山へGO

やっぱり苔観察で立ち止まってばかり(笑)

P8231562.jpg
(コツボゴケ?)

しばらく走ると、すず風峠
P8231448.jpg

分岐に気を付けて秋葉山方面へ

また苔撮影

P8231553.jpg
(ハイゴケ?)

そして結構な急登もこの看板が見えれば頂上はもう少し

P8231512 1

秋葉山到着~
P8231516.jpg

ここでも大館市街を展望できます。
P8231519.jpg

少しのんびりして、体が冷えないうちに下山。
時間があれば鳳凰山方面に縦走したいところですが、時間もないので貯水池方面へ下山です。

P8231527.jpg

順調に下山して貯水池がみえたところで
P8231568.jpg

道端にブルーのリンドウ?
その花の写真を撮ろうとしたら、ホバリングする小さな虫を発見

P8231585.jpg

なかなか面白い顔と体型をしています
P8231589.jpg

その後情報を頂いて、どうやら『ホソヒラタアブ』というホバリングが得意なハナアブだったようです。

そして最後はやっぱり苔を撮影して
P8231605.jpg
(ゼニゴケ類?)

トレイルラン終了。

アプローチ含め約2時間半、のんびり汗をかくことができました。

これにて今年の夏休みは終了。

今年もよく遊んだな~。

夏休み後半4日目最終日 グレートトラバースin大館 ②長根山 

大曲の花火から帰宅した23日。夏休み最終日です。

午前中はのんびりモードで疲れをとり、少し涼しくなる15時過ぎから活動開始。

家から走って(時には自転車)近所の山を散策するこの企画。

今回は、長根山と秋葉山へGO。

と言っても、同地区の鳳凰山へ同様のアプローチで登っており、だいたいの予想がつくので緊張感なくスタートです。

まずはゆっくり30分程かけて長根山運動公園駐車場へ。

ここから登山開始。

P8231407.jpg

登り始めてすぐに苔を発見して立ち止まり

P8231440.jpg
(タマゴケ?)

実は我が家は苔ブーム到来(笑)

今まで苔を意識して周囲をみるなんて習慣はなかったので気づきませんでしたが、苔目線で周りをみると、あるはあるは(笑)

やっぱり人の目って見ているようで一部しか見てないんですね。

TG-4で苔を撮りながら登っていると全然トレーニングになりません(笑)

P8231529.jpg
(エゾスナゴケ?)

拡大すると綺麗だと思いませんか。

話はずれましたが、撮影しながら急坂を進むと、まもなく長根山展望台が見えてきます。

P8231427.jpg

少し息をきらせながら長根山頂上に到着。

P8231435.jpg

早速、展望台へ。

P8231430.jpg

大館市街を一望でき、なかなかの景色ですよ。

P8231432.jpg

そして長根山青少年の家を後にして、次は秋葉山へGO

P8231437.jpg

つづく

グレートトラバースin大館(笑) 二ツ山編

大館トレイルガイドなるものがあるのはご存じでしょうか?

P8021070.jpg

私も最近知りました(笑)

この本には、大館周辺の56座の山が載っています。
せっかく大館に住んでいるのだから、その山を登ってみよ~。
と思いつき。

で、せっかく登るならアプローチも楽しんじゃお~!という事で、登山口まで車は使わず人力のみで。
題名から分かる通り、田中陽希さんのグレートトラバースにすっかり感化されてます(笑)。
(グレートトラバース:田中陽希さんが、日本全国の山を徒歩とカヤックで、百名山を一筆書きで踏破。今はグレートトラバース2として、2百名山に挑戦中です。昨日、その第一部が放送になったのですが、見逃してしまいました・・・。大学1年生の夏合宿で上った思い出の山、通称カムエク(カムイエクウチカウシ山)を楽しみにしていたのですが。再放送に期待です)

すぐ影響を受ける私はすっかりその気になってます(笑)。
流石に徒歩のみでのアプローチは厳しいので、場合によっては自転車を使おうかと。

ま、全く無計画の思いつきなんで、どこまで続くかは・・・・。更新しなくなったら、挫折したと忘れてください(笑)。
何年かかるかも??です。
(田中陽希さんの偉大な計画をもじって申し訳ありませんm(__)m)

さて、記念すべき1座目。

今日は、仕事の関係で、自宅近くにいなければならないので、一番近い二ツ山へGO。

ペットボトルとTG-4(デジカメ)を腰につけて、いざ出発。

P8020996.jpg

市内なから見える二ツ山(右上)
身近にありながら、頂上には行ったことがありませんでした。

二ツ山公園入口にはアジサイ
P8020998.jpg
花のピークはちょっとすぎてましたね。

二ツ山には息子のサッカーでよくきたな~。

トレイルガイドをみると、頂上を通って一周できるようなんで、奥の登山口を探します
ちょっとうろうろしてから、テニスコート横にある登山道を発見。
P8021006.jpg
ちょっと暗くてひんやり。
あ、熊鈴もってくるの忘れた(汗)

横を覗くと、工事中の旧大館商業高校。
P8021010.jpg
平成28年度春に、3高が合併して大館県立桂桜高等学校が開校されるそうですね。

少し走ると、突然現れる青い鳥居。
P8021016.jpg
青い鳥居って初めてみたかも。

そこから一礼して登りに入ります。

すぐに石碑
P8021025.jpg

こんな森の斜面を登り
P8021026.jpg
(誰も登ってないのか、蜘蛛の巣が・・・)

最後のロープ場
P8021031.jpg
をすぎると頂上(126.2m)

P8021033.jpg

草木の隙間から市内を望む
P8021037.jpg

じっとしていると、すぐに蚊が寄ってくるので、そそくさと下山。

ほどなく赤い屋根がみえれば
P8021045.jpg

ゴールの餅田神社。
P8021046.jpg

けっこう立派な神社した。
P8021047.jpg

階段を下りて、一礼。
P8021057.jpg
お邪魔しました~。

その後、ちょっと走り足りないと、遠回りして自宅へ。

しかし、昼を過ぎでちょ~暑い。
P8021063.jpg

熱中症に気を付けて、ゆっくり帰宅となりました。
カウンター1
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
プロフィール

giabendon

Author:giabendon
平成26年4月、ココログ多趣味悠々から引っ越してきました。(旧ブログはリンクからどうぞ)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック