ポカポカ陽気

すっかり春らしくなり、大館でもやっとサクラが咲き始めました。

ぽかぽか陽気に誘われて公園でのんびりと。

真昼間ですが、息子のサッカー練習の合間にちょこっとフライ遊び。
久しぶりのフライ。キャストするだけでも楽しい。当然うまく飛びませんけど(笑)
P4280689
それでも、ヤマメかハヤか不明ですが、小さな魚が4-5回ドライフライにアタックしてくれました。いずれもフッキングできませんでしたが、やっぱり見える釣りは楽しいな~。
スポンサーサイト

どうにかこうにか

夕方時間が空いたので20分程離れた川へ。

ヤマメ狙いで入るのは初めて。

前回にはなかったチェイスが数回。

2時間かかって最後にこんなチビヤマメがかかってくれました。

P4191079

ピンボケ写真をとったらオートリリース笑。

ま、とりあえず今季初ヤマメでした。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ にほんブログ村 釣りブログへ(ポチッとお願いします) 釣りの世界

心の浄化

水には心の浄化作用があるとか。

Imgp0816

このきらめく水面を眺めているだけで幸せな気分になる。

Imgp0814

まだまだ気温も水温も冷たいが、新調したネオプレーンウェーダーを履いて、ジャブジャブと遡行するのは実に楽しい。

Imgp0817

あわよくば、この水面の下から魚が出てくれれば・・・。

Imgp0828

それは次回のお楽しみですね笑。 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ にほんブログ村 釣りブログへ(ポチッとお願いします) 釣りの世界

3兎追うものは1兎しか得ず

昨日は欲張りな一日でした。

午前中は、息子達をサッカー練習場の長木川河川敷へ送迎。

練習が終わるま2時間程の空き時間ができたので、本日をもって禁漁に入る渓流へ行ってきました。5分ほど上流に車を走らせ、春先にも入った田んぼ脇の里川へ。

10分程で、小さな小さなヤマメがかかってくれました。5月以来約4か月ぶりの再開です。(鮎の外道で一度掛かりましたが)

P9201138

幸い天気がよく気持ちよく遡行ができました。

P9201145

その後更に2匹に遊んでもらい終了。満足満足。

P9201141

横の畦道に上がると、収穫間近の稲の穂はすっかり頭を下げ、秋の風にそよいでいました。

P9201147

ヤマメ君、また来年遊ばさせてくださいねー。

子供達を迎えに行った後、午後からは海へ繰り出しました。

狙いは前回と同様アオリとシーバス。

途中自然倶楽部へ寄って情報収集。

米代川河口のシーバスは、昨年の大洪水からすっかり地形が変わり、今はだいぶ浅くなってしまい、あまりいい情報はない?との事。下流域のリバーシーバスポイントでいくつか釣果情報があったので、その場所を下見しながら能代港付近へ。

アオリは八森・岩館の西海岸方面や男鹿半島がメジャーポイントのようですが、夕方からシーバスを狙いたいのと、今から行っても各ポイント激込みだろうなーと思い、能代港の某テトラ帯へ向いました。

準備を済ませ3時頃からアオリ初挑戦開始。

途中すれ違ったアオラー二人は、フグはいっぱいいるけど全然ダメとの事。やっぱり、近場で済ませようとしたのが失敗かなーと思ってエギをシャクってくると、なにやら後ろから怪しい物体がスーと近づいてきます。

あらら、アオリ様ではないですか。それも投げる度に数が増え、5-6匹はわらわらと寄ってきます。

こりゃ面白い。UFOのようにスーと動いては停止、エギをじっと観察してスーと後退する。まるでスターウォーズにでも出てきそうですね。

しかし小さい!3.0号エギと同じくらいの大きさでしょうか?

足元でエギをゆらゆらさせたり、手持ちのエギをとっかえひっかえするもまったくエギを抱いてくれない。途中かかったのは、

080920_16260001

フグ・・・。結局太陽が沈むまで頑張りましたが、アオリ初挑戦はボーズで終了となりました。

080920_17380001

あのアオリどうしたら釣れるんですか?教えて下さい!

ちなみに、両脇にアオラー二人。一人が一匹だけあげていたようです。

太陽が沈んだ後はシーバス狙い。

まずは下見したリバーシーバスポイントへ。ウェーダーをはいて少し立ちこみ気合いのキャスティング。

鎖骨骨折がほぼ完治したので、久しぶりに思いっきりキャスティング キャスティング。

しかし、ボイルひとつなく、釣れる雰囲気なし。釣り人は遠くで餌釣り師のウキが見えるのみ。

さっさとあきらめ次なるポイントへ。ちょっとした排水溝、漁港と回るもやはりダメ。

最後に河口へ向かうと、波が比較的穏やかだからか、河口の外海側のサーフ?に4-5人釣り人が。一人はかなり沖に立ちこんでキャスティングしています。人がいるということは釣れるかも?と期待してキャスト開始。

しかし結局なんのかすりもせずPM11時終了し帰宅となりました。

落ち鮎パターンにはまだ早いのかな。

リベンジ、リベンジ!

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ にほんブログ村 釣りブログへ(ポチッとお願いします) 釣りの世界

穏やかな一日

大館もサクラが満開となり春の陽気でいっぱいです。

本日は遠出ができないので、大館地区の渓流で遊んできました。

ちょっと早起きして7時半過ぎに出発。まずは、10分程でつく長木川支流下内川へ。

前回、終了した地点から釣りあがりました。

すると、チェイス(魚が追ってくる事)があるある。しかしなかなか口を使ってくれず手前でUターンしていきます。でも魚が見えると面白い!集中力を切らさないようにしてキャストキャスト。そして、本日の一匹目は、ちょっと銀毛が入った?ちょっとやせたヤマメでした。

P4200892

更に釣り上がると、木のボサがいい流れの上に被っています。そこを上流からルアーを流し込んでアクションを加えると、

P4200894

綺麗なパーマークのヤマメがでてくれました。

魚が釣れると周囲の景色も輝いて見えますね。

河原の木々の新緑にも感動。

P4200903

足元にもお花がいっぱい。(子供が図鑑でしらべたところでは「かきどおし」という花?)

P4200908

小さいヤマメを数匹追加して10時半頃一端終了し帰宅。

帰宅途中の花岡鉱山付近でもサクラが満開でした。

P4200910

小川の両岸に咲くサクラもお見事。

P4200912

昼食後、午後からサッカーの試合で弘前に行く子供達を送り出し、今度は長木川へ向かいました。

2万5千分の1の地図を片手にぶらぶらポイント探し。これがまた楽しい。

車から気になるポイントが見えたので、川の土手横に車をつけ釣り開始。見えた場所からは魚の反応はありませんでしたが、そこから上流へ釣りあがると、まずまずのポイントがちょこちょこ出現し、小ヤマメが飽きない程度に釣れてくれます。

立ち止まって上流を見上げると、新緑の上に鳳凰山の大の字が見えました。(杉林がちょっと邪魔ですが・・・)

P4200922

そして、やはり木が覆いかぶさったポイントから、20cm弱の幅広ヤマメが水柱をあげて飛び出してくれました。

P4200925

これにはちょっと興奮。狙ったポイントから魚が飛び出してくれるとうれしいですねー!また一つ渓流ルアーの面白さが少し分かったような気がしました。

ここで、この場所には満足して車へ戻り、最後に長木川下流部へ。

そして、とある場所で上からみると、30-40cmはあろうニジマス(と思われる)が2匹ゆったりと泳いでいます。

上流から対岸へ渡り、しゃがみながらポイントへ近づき、ルアーをキャスト。

数投め、アタリが。きたーと思ってあわせると、飛んできたのはヤマメちゃん・・・。今はお前さんじゃないんだよ・・。その後、何回キャストしてもあたりはありませんでした。

釣り吉三平の話で、堰堤に住み着いた大きなニジマスが、昼寝をして殺気が消えた三平の竿にかかるといった話があったと思います。

今度は、昼寝をしながらあの魚を狙ってみようかな。

日も傾き始め、本日の釣行は終了。

P4200938

帰宅後、4匹だけ持ち帰り、春のヤマメを堪能させて頂きました。

P4200895

焼酎は、湯沢の蕗焼酎「秋田の華」。実際にフキノトウが原料に使われており、蕗の香りがほなかにするすっきりとした焼酎です。ばっけみそは、小坂で購入したもので、菜々油でつくられています。お酒のつまみにぴったりですよ。(お皿と小鉢は妻作)

今日はいい一日でした。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ にほんブログ村 釣りブログへ(ポチッとお願いします) 釣りの世界

カウンター1
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
プロフィール

giabendon

Author:giabendon
平成26年4月、ココログ多趣味悠々から引っ越してきました。(旧ブログはリンクからどうぞ)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック