釣れない釣りが続きます

30日はテロロの森、映画鑑賞、のち釣りへ(笑)

5時過ぎに映画館をでると、もうあたりは暗くなっていました
日が短くなりましたね~

いそいそと準備して、ほぼ終焉を迎えている?米代川へ

約2ヶ月ぶりですが、ラストリバー 
川への挨拶です

中流域(私のカテゴリーで)、ベイトみえず、ボイルなし

すっかり冷え切って、手の指先までジンジン

ノーバイトで終了です

PA304355.jpg

今年1年、ありがとうございました
来年もよろしくお願いしますm(__)m

帰り、車の外気温-1度
寒いわけです

で、今日(3日)も釣れない釣りが続いています

午後から時間ができたので、男鹿へGO

14時過ぎに到着も、海快晴予報と全然ちがう波
風は弱くなってましたが、かなりのウネリ

こりゃ、勝手知ったる立ち位置しか立てません

1時間半程釣りして断念

帰り途中に能代へよるも、波風強し

すっかり体も心も冷え切り

あさりの肉煮干し中華で体を温め帰宅となりました

1478173412185.jpg

スポンサーサイト

釣りたいルアーで

7日夜、増水からの減水で、魚が入れ替わりプレッシャーもとれたのでは?

という事で、良型を求めていつもより下流方面へ。

しかし皆考えることは同じで、向かった先では先行者と入れ違い。

まあ、これからチャンスタイムとなり運良ければ?
とそのまま実釣開始です。

釣り業界に貢献できないのですが、最近ルアーを購入してませんでした
というのも、昨年まで購入したルアーの在庫がいっぱい・・・。

いまあるルアーでしばらく続けようと購入を控えてました。
サクラマスルアーも今年は1個しか買ってません。

しかし、ネットを徘徊しているとやっぱり使ってみたいルアーが出てきてしまい、結局は購入(笑)

という訳で、状況から釣れそうなルアーを選択するのではなく、釣ってみたいルアーでキャスト開始。

すると、幸先よく数投でヒット~

P7073528.jpg

小型シーバス(50㎝位?)ながらも、初めて使ってみたブレード系のシャルダス20での釣果でした。

次にヒットしたのは、これまた初めて使用したスネコン90Sで同サイズ

これは残念ながら詰めの段階でバラシ

でも最近、アップキャストからのラインをたるませた状態でのヒットパターンが少し分かってきたような。今更ですがね(笑)

対岸の際でヒットすれば大型がでそうですがとどかず。

手前の駆け上がりでスネコン130Sに3ヒット目

P7073538.jpg

こちらも同サイズでしたが、ハーモニカ食いでうまく食わせられたかな。

最後は彼で締め(笑)

P7083541.jpg

思った程の釣果を得られませんでしたね~。

で、本日8日リベンジ。
舞台はいつもの私にとっての上流方面

例によって息子の送り迎えとホタル観察があったので、釣り開始はPM10時半頃。

釣行時間約2時間

前々回にランカーを釣り上げたほぼ同じ立ち位置で、シャルダス20を流し込むと

ヒット!

なかなかの重量感。エラ洗いも重そう~。

ヒヤヒヤしながらファイトを楽しみ、手前の浅瀬へ無事づりあげ成功

80㎝にはわずかに届きませんでしたが、なかなかのプロポーションでした

P7093554.jpg

シャルダス20と相性いいかも。

P7093549.jpg

さて、明日は鮎釣りかな~。






今季初清流鱸

皆さんの素晴らしい釣果を見ながら、行こう行こうと思いながら過ごしていた日々。

やっと23日夜に米代川へ出撃できる事ができました。

19時半過ぎに出発して、まずは20分ちょいの蛍観察ポイントで蛍の出を確認。
まだ、少し早いようですね。
で、ここで携帯忘れた事に気づき自宅へとんぼ帰り(泣)

1時間ロスして、まずは近場の私のお気に入りポイントに21時過ぎに到着。

熊鈴を手で鳴らしながらエントリーです。

話はずれますが、熊の出没が増えてますよね。
以前から熊撃ち(マタギ)の方が訴えていた話。自然保護のもとに昔から行われてた狩猟を禁止する過剰な政策(白神山地)。自然と人との関わりが薄くなってきた結果がここに現れてきているのかな~?なんて思っています。

さて、エントリーポイントは鮎釣りでいう早瀬からトロ瀬となる場所。

イメージはトロ瀬になる手前にルアーを流し込むイメージ。

表層系のコモモⅡで反応なく、シンペンのジップベイツSSM85に切り替え流し込むと、コツコツ!?

合わせてみると生命感あり。
しかしあまりひかない?

と少し強引に引き寄せると、相手もかかったことに気づいたのか、突如エラ洗い開始。

お、このエラ洗いの音は意外と大物?

サクラマスの身に詰まるような緊張感はないものの、心地よい緊張感を味わいながら無事岸にずりあげ成功。

OI000010.jpg

計ってみれば80㎝ジャストのギリランカーでした。

外掛かりかとリアフックを外すと、口元に残ったフック?
誰かに釣られた後?と思ったら、SSMのリアフックのスプリットリングが伸びてフックが外れてました(汗)

フックを外して無事リリース

その後、いつものごとくパターンなんてものはつかめず、このワンバイトで終了(笑)

ほんと、この清流鱸の一匹に感謝感謝です。

さぶ~

29日 大館にも初雪が降りました~。

PB292297.jpg

いよいよ冬がやってきますね~。

PB292287.jpg

こんな日はこたつに入ってぬくぬっくと・・・とはいかず(笑)

予定は鰤ジギングに行くはずであったのですが、またしても荒天で中止。
3回連続・・・。

気持ちを入れ替え、男鹿半島へ。
予報では午後から波風が少し弱まり、なんとか竿をだせるのでは?
と昼前にゆっくり出発です。

昼過ぎから、少しは波が低そうな南から開始

先行者を見かけましたが、予想以上の波で前の立ち位置へ立てない。
風もまだ強くルアーがポイントまで届かず断念。

体が冷える前に次なるポイントへ移動。

しかし、魚からコンタクトはなし。

PB292307.jpg

最後は大きく西へ移動。

DSCF6324.jpg

締めはいつもの定番ポイント。

でも、こちらもかなりのウネリが残りポイントはぐちゃぐちゃ・・・。

お手上げです。

でも、やり切った感はあり。
これで今シーズンのシーバスは終了かな。

今年もありがとうございました!

DSCF6330.jpg

秋田の自然に感謝ですm(__)m

帰りの道路の気温をみると3度。
あ~さぶ~。

磯鱸 ドーン!ドーン!

11月21日、久しぶりの終日釣行でした。

夜とか午後とかの短時間釣行はポツポツは行ってましたが、終日は8月のカヤック以来かも。
荒天でジギングが中止になったりしましたからね。

ネットでは、秋のハイシーズンで素晴らしい釣果報告が飛び交い、気持ちは少々焦っておりました。

でも、そもそも、経験、知識、技術、体力、環境がみなさん違うんですから、羨ましがったって仕方ないんですよね。

そして、こんな焦った気持ちでの磯歩きは要注意かも。
まずは、自分の実力を再確認して、安全第一を心に誓ってエントリーしました。

夜が明けたAM7時、まずは一匹釣って気持ちを楽にしようと、前回釣果のあったポイントへGO!

正直、この定番ポイント、今回は封印するか迷いました。

しかし、休みとこのポイントに丁度よい波風になる条件は、1シーズンにそうあるものではないんです。
そもそも、同じポイントでも、条件は常に変わっているものであるし。

という訳で、そのポイントに直行。
やっぱり、いいサラシと流れだよな~。
3年前までは、いつも気づかずに通り過ごしていた場所なんですが。

前回の反省を生かして、サラシが広がるタイミングを計って一投目。

なにもなし。

2投目。

サラシ、流れを通過して、ピックアップしようとした瞬間、

ギラリ

ドン

磯際での反転バイトでした。

手前の根に向かってグングン突っ込みます。

無我夢中でその突っ込みにたえ、寄せる波にのせて後ろのプールに誘導。

お~、けっこうでかいんでね!

PB212254.jpg

80アップのランカーでした。

やっぱり80を超えてくると、頭がでかくて迫力が違いますね。

PB212256.jpg

よし、まだでるかも・・・。

撮影、ラインチェックを済ませキャストを再開。

今度は、奥のポイントにキャスト。

すると

グン!

お!

フ・・・・と軽くなり、

外れた~・・

と思った瞬間、

グン!

すかさず合わせを入れるとヒット!

これまたエラ洗いせずに下へ下へと突っ込みます。

手前の根にすれる嫌な感触。

ドラグを少し強めて、切れるな~と、思い切りのけぞってリフトアップ。

おかげで、昨日から腰痛です・・・。

そして、こちらもなんとかプールに誘導して無事キャッチ。

これまたランカー
2匹並べて、ドーン!ドーン!

PB212270.jpg

息切れしながら、しばらく放心状態でしたね(笑)

このポイントはもう満足。
というか、その後もルアーを変えて投げ込みましたがノーバイト(笑)
上手い人なら、さらに釣果を伸ばしたと思います。

さあ、ここからが本日の本番。

新規ポイントを求めて磯歩きの旅へ。
終日釣りができるので嬉しい~。

車でちょいと移動して海岸を眺めると、行きたい方向には、先行者。
仕方なく反対側を少しせめて、再び登り返し

PB212272.jpg

この疲労感が心地よいですよね。

次の海岸線も以前から歩き込んでいるのですが、まだ釣果はありません。
でも、少しづつため込んでいる経験から、あらたなポイントを発見できるかも!

途中、沖に鳥が飛び始め期待もしましたが、

PB212280.jpg

やっぱりノーバイト。

ん~、このサラシと流れはいい感じなんだけどな~。

結局、PM3時半頃まで、2万歩程歩きましたが、新たなポイントは発見できず。

まだまだ魚を探す目を鍛えなければなりませんね~。
カウンター1
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
プロフィール

giabendon

Author:giabendon
平成26年4月、ココログ多趣味悠々から引っ越してきました。(旧ブログはリンクからどうぞ)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック