シマエナガちゃんの横顔

25~26日週末は札幌出張でした

25日夜、一人飲みをしてSNSで呟いたら、まさかの知人が『今札幌~』と返事
合流して楽しい夜となりました

26日 昨年も同時期に訪れた野幌自然公園へ

1年振りにシマエナガとの再会を求めて
(もちろんクマゲラとも再開したいですが贅沢は言いません)

DSCF0358.jpg

10時頃から歩き始めて、最初に目に入ったのはコゲラ

そして、木の幹を素早く昇っていく小鳥

DSCF7219_20170326233202fb5.jpg

お~、キバシリ

もしかしたらお初かも

とってもすばしっこいし、御覧のような羽なんで、見つけずらい

DSCF7222.jpg

運よくカメラに収まってくれました

幸先よいな~なんて思っていたら、『し~ん』

常連の方も
今日は小鳥の囀りが少ないね~
さっき、あそこにハイタカがいたらからかもね
天気良すぎて視界がきくから警戒してあまり出てくないかもね~
と・・・

いいんです
気持ちよく歩ければ・・・

DSCF0406.jpg

雪が溶けた斜面には福寿草!

DSCF0385_201703262332016f5.jpg

私も新札幌駅前のスーパーで買った大判焼きを(笑)

DSCF0372.jpg

4時間歩いて一周
やっぱり、昨年シマエナガをみたあそこがいいかな~ともう一度その場所へ戻ると

『ジュルジュル』

お!

DSCF7234.jpg

違う違う、お前さんはゴジュウカラ(シロハラゴジュウカラ?)さんね(笑)

いました、いました、シマエナガちゃん

でも相変わらずすばしっこい
しかも数匹の小さい群れみたい・・・

計5時間歩いて、一回だけシャッター切れました

その写真が

DSCF7235_20170326234546877.jpg

シマエナガちゃんの横顔(笑)

知らない人がみたらどれが顔か分からないかもしれませんね(汗)

拡大するとDSCF7235 1

つぶらな瞳が分かるでしょうか

やっぱりかわいいな~

数分間の素敵な出会いでした
スポンサーサイト

大館自然の会 渡り鳥観察会 2017

本日(12日)、大館自然の会主催の「渡り鳥観察会」に参加してきました

妻と長女は昨年に続いて、私は2年振り の参加でした

AM8時半、公民館に集合
結構な人数が集まっていました

ここ数回鳥見に行って、なんかカモ類が少ないな~と思っていたら、
やはり今年は少ないようで、少し不安ですとの説明

まあ、皆でワイワイ見て回れば楽しいでしょう

最初のポイントでは

DSCF0204_201703122154489df.jpg

キンクロハジロ

DSCF7162.jpg

ホシハジロにミコアイサ
私は残念ながらミコアイサは見れず・・・

でも、景色もきれいで気持ちよい!

DSCF0209.jpg

白鳥もまだ本格的旅立ち前なのかのんびりと

DSCF7172.jpg

その後のポイントでは

DSCF0213.jpg

遠くのミコアイサをフィールドスコープで確認できました

DSCF0216.jpg

ちょっと期待していたオジロワシは確認できず(昨年は観察)

頭上を飛んで行く白鳥

DSCF7183.jpg

最後の駐車場に現れたのはウソ君

DSCF7197.jpg

なんだかんだで、鳥合わせ(確認できた鳥をチェック)は30種類

予想通り楽しい観察会となりました~

その後、弘前を往復して

夕方大館に戻ってくると

西の空は見事な夕焼け

DSCF0234.jpg

東の空からは満月

DSCF7211.jpg

さあ、明日からまたがんばりますか~

白い尾羽

5日の晴れマーク

今度こそ早起きして朝焼けを撮るぞ!
と思うも、そういう時に限って呼び出しがかかり断念

日中、久しぶりに鳥観察

毎年、冬にオジロワシが観察されるポイント(私はまだみた事ありません)へ向かいました

今日もいないな~と油断していると

杉で死角になっていた木からまさかの飛び立ち!

大きな翼と白い尾羽を確認

オジロワシだ~!!

あっという間の出来事で残念ながら写真には撮れず

まあ、確認できただけでもよしとしましょう

久しぶりの米代川本流

DSCF0189.jpg

後1ヶ月もすればサクラマス解禁ですね

今年はどうでしょうかね~

オスプレイと鮭

16日、大館冒険プレーパークでしたが、娘の学習発表会のため参加できずでした。
天気もよく参加された皆さんは楽しめたのではないでしょうか。

私は学習発表会を楽しんだ後、秋晴れの気持ちよさに誘われて、長木川の鮭遡上観察へ

しかし、いつもの場所につくと愕然

DSCF8672.jpg

ん~、理由は分かりませんが、ここを伐採する意義はあるのだろうか・・・

実は、米代本流もよく行く河川敷が、またしても工事中で立ち入り禁止になっているとか・・・

いろいろ大義名分があるのでしょうが、マイナス要素があるのも間違いないかと
というか、ここで静かに動植物の住処が失われているのを、どれだけの人が認識しているのか
ちょっと悲しい気持ちになってしまいました

でも、生き物は一生懸命、命を繋いでいます

目の前の川にダイブしたのは、

DSCF7130_2016102021292687b.jpg

ミサゴ(オスプレイ)でした
こちらをじっと睨んでましたが、そのうちリラックスモードへ

横顔がかっこいいな~

DSCF7128.jpg

川の中には、産卵床を掘っている鮭

DSCF8679.jpg

産卵後、命を全うして横たわる魚体もちらほら

靴をぬいで水中撮影

10分ほどじっとしてましたが、やっぱり近づいてきませんでした(笑)

PA164349.jpg

邪魔してごめんなさい


再会

プレーバークのお手伝いした後、夕方に少し時間ができたので、カワセミ観察に繰り出してみました。

観察場所でしばらく待っていると、

キー、ピッチッィー、キー とか細いかわいらしい鳴き声

飛んできてくれました!

DSCF6985.jpg

お~約2カ月ぶり~

また写真とらしてね

でも、すでに太陽が傾く西日

DSCF6996.jpg

夕日に照らされたカワセミ、素敵!でしたが、私のカメラではもう少し光量がないとダメみたいです

DSCF7004.jpg

それでも、癒して頂きました~

PS アカショウビンの写真 でも私ならもう少しうまく撮れるかなの言葉 撤回いたします(笑)
カウンター1
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
プロフィール

giabendon

Author:giabendon
平成26年4月、ココログ多趣味悠々から引っ越してきました。(旧ブログはリンクからどうぞ)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック