アカショウビン初対面

7月14~15日白神方面に行く機会がありましたので、バードウォッチャー憧れの鳥

アカショウビン観察に行ってきました

私はまだ見たことが無かったのですが、出向く度毎回(4/4で100%)みている妻に、案内役をお願いしました

まあ、釣りと一緒で前(昨日まで)は良かったのだけど・・・を覚悟して( ̄^ ̄)ゞ

天気予報は曇り

アカショウビンは雨乞い鳥と言われるように、雨~曇りの方が見れる確率が高いようですが

DSCF2523.jpg

見事な快晴(^^;

でも、気持ちよいです!

そして10時前、観察ポイントに着くと、すでに全国から集まった先客が多数

しかも、ファインダー除いてシャッターを切っている姿が遠くにみえました

準備して現場に入ると、さっきまでいたよ!
もう写真撮ったので場所譲りますとの事

お~期待感が高まるとともに、このまま出ないのでは?と不安がよぎります

するとしばらくして、あ!いるよ!! との声

最初はなかなか見つけられませんでしたが、

幸いアカショウヒンは動かず、私も見つける事ができました!

DSCF8148.jpg

初見です

その後、出血大サービスで30分以上同じ枝に止まっていました(^∇^)ノ

更にカエルの捕食シーンも披露

DSCF8162 1

写真はかなり粗いですが(汗)

翌朝も会う事ができましたし

DSCF8188.jpg

キョロロロと鳴き声もいっぱい聞けました

もう十分満足です



池にはオシドリのメス、子供達も泳いでいました

DSCF8182.jpg

今回は、いわゆる十二湖の観光地

昔、どっぷりはまっていた白神山地の奥地とは違いますが

やっぱりブナの森はいいですね

DSCF2533_20180718235903cc8.jpg

心が柔らかくなります(*^_^*)

こちらもすっかり観光地化している青池

DSCF2542.jpg

確かに人は多いですが、自然の美しさは変わりないですね

ここ最近の雨の影響?か、水面下に見える苔と水面にうつろ木々の緑、そして透き通る水のブルー

DSCF2541.jpg

そして、沢水の天然ミスト

DSCF2559.jpg

久しぶりに森の空気を堪能してきました(*^_^*)

スポンサーサイト

森吉山野鳥観察会参加

東北も梅雨入りしたようですね

さて、10日は森吉山野鳥観察会に参加してきました

ここ数年、妻と子供達が参加してましたが、私は初参加です

6時半過ぎ、娘の友達家族ものっけて、8時半に森吉山野生鳥獣保護センター駐車場集合
(大館から約1時間45分でした)

くねくね道で、なんと友達二人が酔って・・・(汗)

どうなる事と思いましたが、その後はいたって元気になりました(笑)

簡単な説明を受けてスタート

やっぱり森は気持ちよい!

DSCF2481.jpg

でも、でてくる看板 
皆、熊にかじられてる(汗)

P6105877.jpg

よく見ると、毛が・・・

P6105879.jpg

熊さん お邪魔しますm(__)m

目指すは

DSCF2484_2018061123261010d.jpg

この滝があるノロの沢は、学生時代に読んだ沢登の本に載っていたので、いつか行きたいと思っていたんですよね(桃洞の滝を更につめていくコース)

沢山の野鳥の声を聞きながらゆっくり歩きます

DSCF2489_20180611232612e5c.jpg

ただ、声の判別が難しい
そして、生い茂ってしまった枝の中から、野鳥を見つけるのは至難の業
更に、気温の上昇とともにエゾハルゼミの大合唱

やったとのこ事でオオルリを見つけるも、ピンポケ写真一枚(笑)

今日は、気持ちよく歩ければOKです

しばらく歩くと、ノロの沢にでます

DSCF2499.jpg

さらに沢沿いにすすむと

DSCF2504.jpg

明るく開けます

ここでは、コマドリの囀り

いつかここでじっくり観察して、その姿を見てみたいですね

子供達は、オタマジャクシに夢中(笑)

P6105867.jpg

レンジャーさんから、ヒキガエルとヤマアカガエル?のオタマジャクシの見分け方のレクチャー(*^_^*)
(口の位置が違くそうです)

DSCF2516.jpg

川を渡った際は、沢水の冷たさを体験
(斜面には残雪もあり)

DSCF2506.jpg

そして、子供達も無事 桃洞の滝 女滝までたどり着きました!

IMG_1242_201806112347508b1.jpg

見事な滝ですね~(#^.^#)

IMG_1238.jpg

少し戻って河原で、コマドリの囀りを聞きながらお昼タイム

ただの塩おにぎりが旨い

DSCF2518.jpg

帰りもゆっくりのんびり

シラネオアイ

P6105871.jpg

オオバキスミレ?

P6105860.jpg

こちれはツチハンミョウ

P6105874.jpg

メタリックブルーに輝いて、綺麗だな~と思っていたら、
触ると毒性のある分泌物を出すみたいですね
子供達が触らなくてよかった~

最後はキセキレの襲撃された巣を観察したり、アカショウビンを見つけた人がいたり、最後までワイワイと楽しんでいました

14時に到着し、トイレ休憩後に最後は植林事業に参加

P6105884.jpg

この木にいつからクマゲラがとまってくれればいいですね

P6105882.jpg

花より餌探し

大館市内の桜も咲き始めました!

22日 岩神 お花見広場
こちらは、もう一声!(22日現在)

DSCF2327.jpg

コガラに

DSCF7809.jpg

コゲラ

DSCF7811_2018042222342583b.jpg

小鳥達は花より餌探しで忙しいようです(^-^)

大館自然の会 渡り鳥観察会 2018

3月18日 小友沼から帰っってきて、そのまま大館自然の会主催の『渡り鳥観察会』に参加してきました~

ほ8時半に集合して1カ所目

ホシハジロ、ヒドリガモ、キンクロハジロ、そしてコガモ

DSCF7745.jpg

カワウの休む姿や

DSCF7751.jpg

ノスリも見かけました

久しぶりのエナガちゃんにも出会えました!

DSCF7756 1

今後は、カモ類やガン、白鳥の姿を求めて米代川河川敷へ

お~、遠くにミコアイサ発見!

DSCF7764 1

渡りガラスのミヤマガラス

DSCF7775.jpg

残念ながらコクマルガラスは見つけられず

畑に目を向けると

DSCF2318.jpg

いました、いました雁と白鳥達
(ヒシクイやハクガンは見つけられず)

DSCF7772.jpg

長旅に向けて一生懸命、地面に頭をうずめて餌を食べていました

しかし、白鳥の飛翔はほんと絵になりますね

DSCF7784.jpg

また、来年お会いしましょう~(^-^)/

DSCF7789.jpg

2018.3.18 小友沼 朝焼けと雁

3月18日

次男が観てみたいと理由をつけて、再び小友沼に行っていまいました(笑)

今回はコンビニ滞在を極力短くして薄暗い5時20分頃到着

車の台数は昨日よりかなり少なめ

でも、この時間についてよかったです

到着して間もなく、1回目の飛び立ち

でも、昨日よりちょっと数が少ないかな?

その後、朝焼けが出始めたところで2回目の飛び立ち

数はそれ程でもないけど、朝焼けバックの飛び立ちはお見事!



その後、ぱらぱら続いて3回目?の飛び立ち

この日は6時半頃には、ほぼもぬけの殻で観察終了となりました

前日以上に寒かったので、これ以上の観察は無理でしたけどね(笑)

DSCF2308.jpg

雁、白鳥の数は前日より確実に減っていました。順調に北帰行が進んでいるようですね

そして、大館に戻って、大館自然の会主催の渡り鳥観察会に参加です( ̄^ ̄)ゞ・・・続く

PS 小友沼湖畔で車のライトをつけて走ると、驚いた雁の一部が飛び立ってしまうとの事。すると、雁の飛び立ちがばらばらになってしまうようなので、なるべく湖畔に使づいたらライトは消すのがマナーのようです。
カウンター1
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
プロフィール

giabendon

Author:giabendon
平成26年4月、ココログ多趣味悠々から引っ越してきました。(旧ブログはリンクからどうぞ)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック